人気ブログランキング |

早替え





f0237034_22494750.jpg
2019/4/3 実相寺(山梨県北杜市)にて。 #江戸彼岸桜 #エドヒガンザクラ #甲斐駒ヶ岳 
SONY α6400 × FE 16-35/2.8 GM 
全てクリックでおっきくなります 


2019年4月3日(水)7:48 am






f0237034_22494785.jpg

 
 

2019年4月7日(日)7:43 am






f0237034_22494708.jpg
2019/4/3 実相寺(山梨県北杜市)にて。 #江戸彼岸桜 #エドヒガンザクラ #鳳凰三山  
SONY α6400 × FE 16-35/2.8 GM 
 

2019年4月3日(水)7:52 am






f0237034_22494699.jpg

 
 

2019年4月7日(日)7:47 am









2千年の歴史に落とし込めば
それはきっと瞬きする間の出来事でしかない











*****

背後には南アルプスの名峰
神代桜は満開でしたが
前庭の江戸彼岸桜は5分咲き程度
それでも、こんなにお天気がよく
青空の下で南アルプス付きで愛でることが出来たなんて
とても運が良かったみたいです





なぜって

中3日後の8分咲きの日は
南アルプスに幕がかかっていたから...





実は中3日で(=4日後)に別の友人たちと再び実相寺へ
神代桜と前庭の桜の満開時期は4-5日間ずれるようですね
画角を揃えて撮っていないので説得力に欠けますが
水曜日撮影分は枝がかなり見えていて黒っぽいです
その代わり水洗いしたような澄んだ空でしょう?
日曜日撮影分は空があまりに残念だったので
少しレタッチしていますw
実際はかなりグレーな空でした




参考までに
桜と南アルプスの大きさのバランスはこんなです



f0237034_22494685.jpg




行程メモ:自宅最寄5:30発 → 北野 6:00 → 高尾山 → 須玉 → 実相寺駐車場 7:30着





Commented by hogecyan at 2019-04-11 23:48
見事な立ち姿ですねー。
タイミングってなかなか難しいですよね。
とは言え
青空、お山に若干の雪、菜の花にさくらなんて、めっちゃそろいぶみでさそ
Commented by yaguchitenga at 2019-04-12 06:02
満天の空の広大な台地で桜が撮れるのは最高ですね
桜と菜の花が最高です
グッジョブ!
Commented by roppos at 2019-04-12 12:57
うーむ、飛んで行きたい!
日本の春景色!
Commented by miyabiflower at 2019-04-12 18:49
桜と雪を冠ったアルプス、そして花たちと青空。
美しいものが揃って待っていてくれたのですね。
白っぽいのは水仙でしょうか・・・。
こういう光景 見てみたいものです。
Commented by u-tan1114 at 2019-04-12 19:59
南アルプスに雪がかかっている山並みを見ただけでも
絵になるのに、青空、桜と水仙が見事です!
最後の一枚はカメラマンですよね。エドヒガンサクラがほとんど
なんですか?
山梨でも有名な撮影スポットなんですね~とっても綺麗ですー
Commented by umi_bari at 2019-04-12 21:45
前回の一本桜でなくても素晴らしいワイドの桜と
山などを組み合わせた作品をありがとうございます。
凄いところがあるんですね。
お見事バグースです。
やっぱり、絞りましたか。
Commented by こうち at 2019-04-13 18:36 x
こんにちわ。
4月3日の空、綺麗ですね~。山の雪も綺麗。
ご一緒した日にこの空なら大満足だったんですけどね。。まあ自然が相手だから、また来年以降に期待しましょう!
Commented by a-ki_la at 2019-04-13 20:28

■ keitoさん

地元にいて毎日通うことができるならチャンスは多いかもしれないけれど
全部が美しく揃うことなんてなかなかないのかもしれないなぁ...
だから何年も同じところに通ったりするのかもね。

Commented by a-ki_la at 2019-04-13 20:29

■ たにやんさん

東京では手に入らない花景色を楽しんできました^^
黄色いのは西洋水仙。
菜の花よりは、桜の開花に合わせやすいのかもしれないですね。

Commented by a-ki_la at 2019-04-13 20:29

■ 錦眼鏡さん

失礼ながら...長野よりは観光知名度が低いかもしれない山梨ですが
このエリアはいろいろ見どころがいっぱいで、おススメです。

Commented by a-ki_la at 2019-04-13 20:30

■ miyabiflowerさん

そうなんですよ。(具の)全部入りおうどん、みたいな。
境内から数分歩けば八ヶ岳連邦、車で15分ほど走れば富士山まで見えて
毎日この景色を眺めて暮らすってどんなかなぁ~って羨ましく思いました。
桜の手前の白と黄色はラッパ水仙(西洋水仙?)です。
たくさん咲いてましたよ。桜とぴったり時期を合わせるの、大変でしょうね...

Commented by a-ki_la at 2019-04-13 20:30

■ u-tan1114さん

実相寺の桜の殆どはエドヒガンだったようです。
エドヒガンって、枝垂れるタイプのもあるんですよね。
ソメイヨシノより早く咲く種類なので、東京郊外のソメイヨシノの満開日前後に
ここのエドヒガンが満開になる感じです。
最後の1枚は桜を撮る人たちを撮ってみました。
こんなふうに、お寺の塀越しに撮ると1枚目のような絵になります。

Commented by a-ki_la at 2019-04-13 20:30

■ アラックさん

北杜市、いいところでしたよ。
南アルプスを背景に回すなんて贅沢、なかなかできないでしょうから
ぎゅうっと絞って撮りましたよ。

Commented by a-ki_la at 2019-04-13 20:30

■ こうちさん

3日の空はホントに綺麗でした。
春は晴れると霞む傾向にあるのに、不思議です。空気もとても澄んでいましたよ。
そうですね、条件が全部整うことなんでそうそうないのかもしれません。
星景でも夕景でもきっと同じでしょうね。

Commented by pothoslime at 2019-04-13 21:16
こんばんわ~
これは素晴らしい☆☆☆
しっかり構えて繊細に捉えた桜&風景。
風景と対峙するってこんな事なんだなぁと
改めて感じさせてもらいました。
少し雪でお化粧したアルプスのお山から、清涼感いっぱいの風が吹いてきそう。
手前に植わっているちょっと黄色いのは、水仙ですか?
これも画面作りに一役買ってますね(^-^)
Commented by a-ki_la at 2019-04-14 11:02

■ pothoslimeさん

画角が揃わなかったのはご愛敬^^;
最初の訪問時は真ん中から左側が全然咲いておらず
4日後は左側の桜が満開に、そのかわり最初に咲いていた右側が葉桜になりかけ。
開花状況により無意識にフレーミングを右に左に振っていて、撮影時の心理状況がよく分かりますね・笑
手前のアイボリーと黄色はどちらも水仙。西洋水仙といわれる花の大きな種類です。
首都圏の桜の名所では菜の花を合わせるところが多いですね。
菜の花よりも水仙のほうが桜の開花時期に合わせやすそうな気がします。

この辺り、気温が低いというよりも冷たい風が強く吹くようですよ。
アルプスがくっきり見えていた日は日中の気温も7度前後でした~

Commented by carbon_trek_y33 at 2019-04-14 13:27
a-ki_laさんのお写真はどれもそうですけど、うーむ・・どのカットもバランスがいいですねぇ。
Gレンズのちカラも凄いけど、うまく使いこなしてらっしゃいますな。さすがだわ…(うっとり)
背景の南アルプスが最高! では…。こればかりは場所を選ばないとどうにもなりませんなぁ。
手前の黄色い西洋水仙との対比がなんとも。艶やかさが増しておりますね。上手いわ〜。

ピンチヒッターのA6400、いかがでしたか?
愛機とは違った操作系なのでしょうか、旧型の6300とか興味あるんですけど…感触はいかに?
Commented by a-ki_la at 2019-04-14 21:00

■ sadaさん

お褒めいただき嬉しゅうございます^^
このレンズは素性がよいのか素直で自然な描写。APSCボディなため不利な四隅は使ってませんしね。
おなじ広角ズームでツァイスのF4通しもありますが、あちらはとても派手な画作りかと。
動物もそうですが、風景も天気とポジション...このふたつに尽きるような気がしています。
天気が読めて足繁く通える人たちには敵いませんね。
南アルプスも八ヶ岳もものすごく綺麗でした~

a6400電池が全くもたない以外は軽くていいですよ。
前ダイアル・マルチセレクターなし、ファインダーがセンターにないモデルは
自分の撮影スタイル的にはかなり不自由です。
もし、a6500/a6400/a6300 のどれかひとつプレゼントしてくれるのなら(笑)
自分なら手ブレ補正付きの6500かなぁ(かつて使ってました)
ZEISS Touit 1.8/32とか使ってみたいですねぇ。
手ブレ補正が不要であれば、a6300でもいいかもしれませんが
a6400との最安値での価格差は2.7万円ですから、それなら3年新しいa6400の方がよいのかも?!

Commented by okuryunoblog4 at 2019-04-16 08:18
おはようございます。
田んぼ仕事が始まって、しばらく離れていましたが、ようやく少し余裕ができましたよ。
ここへ来たら、素晴らしい景色にうっとりです。
青空に雪山だけで十分美しいのに、桜や菜の花?、水仙などが入って、これは贅沢の極みですね。
私も行ってみたくなりました。
Commented by a-ki_la at 2019-04-18 20:42

■ okuryuさん

田んぼ、立ち上がり時はかなり忙しいのでしたね。
お疲れ様です。

そうそう、贅沢の極み。その通りですね。
東京の開花時期は天気がぐずついて
スカッと青空バックで楽しむことが殆どできませんから
今年はホントに贅沢をさせてもらいましたー

Commented by papricagigi at 2019-04-19 11:27
アキラさんのブログの写真は、いつもクリック拡大して楽しませてもらっているんだけれど、こういう風景のものは「はぁっ♡」っと息をのむよ〜。写真の向こうから清々しい空気が届きそうなんだもん。アルプスを背景に、見事な桜!そしてその手前は。。。水仙?だよね? ちがう? 甘い香りがしているんだろうな〜とうっとり。
お友だちとぶらりとあるきながらの撮影、楽しいね〜。
Commented by a-ki_la at 2019-04-20 11:11

■ papricaさん

ひと手間かけて見ていただいて嬉しいな~いつもありがとう。
モニターが大型化・高精細化しているから、あまり小さい画像もどうかなぁと思って。
大きく見てもらうとアラが目立つけどねー

迫力満点でしょ。黄色いのもアイボリーのも西洋水仙。
花が大きくて形がボリュームがあるから映えるんだだなぁ。
ホントに澄んだ空気、というか、冷たい風が降りてくるんだよ。
よく晴れていた1回目の訪問時は日中でも気温7℃ほどしかなくて、
4月だというのにロング丈のモコモコダウンコートを着てちょうどいいぐらい。
ひとりでウロウロするのもいいけど、友人と一緒だと自分では行かれない場所の
景色が見られたり生き物が見られてとっても楽しいよ。車があればなぁ

Commented by bernardbuffet at 2019-04-24 21:17
山が入ると大自然「感」が際立って、やはり良いですね。
人と同じく密集したせせこましい桜とは比べ物になりませんね。
Commented by a-ki_la at 2019-04-24 23:11

■ bernardbuffetさん

電線や電柱やビルがないだけでも首都圏では望めない絵になりますが
南アルプス付きなんですから、これは反則で勝負になりませんね。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2019-04-11 23:26 | 花酔 | Comments(24)