アイドル詣で





f0237034_12381634.jpg
2019/2/2 某所(東京都の衛星都市)にて。#霜衣  #ツツジ 
SONY α7RIII × FE 70-200/2.8 GM + 1.4x Teleconverter (APS-Cクロップモード) 
すべてクリックでおっきくなります 



朝は冷え込んだけれど
いいお天気になりそうな予感





f0237034_12381637.jpg
同上 #ルリビタキ ♂ 




f0237034_12381622.jpg




アイドルというよりはスターの風格
着いて早々のお出まし、ありがとう









そうそう、この日はお初のシーンもゲット



f0237034_23150116.jpg
これは大トリミング 




この後ろが細い小川になっていて
地面に降りる時に水の中へ降りたみたい
気づいた時には濡れビタキになってました
スターはどんな姿でも絵になります・笑









*****

電車とバスを何本も乗り継いで
また青い子に会いに行ってきました

ここではキホン、囲み撮影
2・3歩位置替えするにもかなーり気を使います
途中「邪魔です、どいて」と撮影者が叫ぶ声も聞こえてきたりして
(ワタシに向けられたものではありませんでしたが)
アウェー感に緊張Max...

枝移りの瞬間すら撮れないのは相変わらず
乗り継ぎ多くて面倒な行程の末のボウズよりは
マシかな...




― ルート検討 ―
Aルート:2社4路線+神奈中_町53=28.9km
Bルート:1社2路線+神奈中_鶴21+町53=20.7km
直線距離ならたったの11.6kmがなんでこうなるの?!




Commented by umi_bari at 2019-02-09 21:55
寒いなかの撮影お疲れ様です。野鳥をありがとうございます。お見事バグースてす。アラック、固まっています。
Commented by yuta at 2019-02-10 06:26 x
おはようございます
結構遠くに行かれたのですね。
お気に入りのアイドルに会えるのなら全然平気ですよね。 ^~^
Commented by pothoslime at 2019-02-10 08:43
おはようございます~♪
乗り継ぎ遠征お疲れさまです~
難しいんですね、乗り継ぎ…
私はそちら、いろいろ交通機関があって便利そうと思うけど、お聞きすると大変・・;
でも可愛くてきれいな子に出会えて良かったですね。
何人もの人で囲んで撮影するんですね~
緊張感いっぱい♪
お疲れさまでした~(^-^)
Commented by hogecyan at 2019-02-10 13:44
めっちゃきれいなコですね。
そうそう乗り継ぎねー。
なかなか思うように路線ってないもんだわー。
いっそのこと自転車。。。なんてのは
全て平地ならだよねー、( ̄∇ ̄)
Commented by a-ki_la at 2019-02-10 17:10

■ アラックさん

寒い日が続きますね。これらの鳥は東京では冬にしか見られないので必死です。
朝はやっぱり固まっていますけど、エアコンを起床時間30分前にタイマーONで
だいぶ違います。

Commented by a-ki_la at 2019-02-10 17:10

■ yutaさん

そうですね。遠いし、ホントは自分の好きな場所で静かに探鳥したいのですが
写果ゼロの日が続くと、さすがに飽きてきて続きません。
行って待っていればほぼ確実に、しかも近くで会えるとなれば
ついそちらの方へ足が向いてしまいます。

Commented by a-ki_la at 2019-02-10 17:11

■ pothoslimeさん

そうですよねぇ。これだけ発達している鉄道網なのに
大回りしないと行きたい場所へ行かれないことが多い東京です。特に南北の移動が...
バイク(できれば高速道路OKなやつ)があったらだいぶ違うんだけどなぁ。
鳥撮影は待ってる時間の方が長いので、どれだけ快適に待てるかで
どれだけ粘れるかが違ってきます。
今季は2回見られたので、もう青い子はいいかなぁ。

Commented by a-ki_la at 2019-02-10 17:11

■ keitoさん

色が綺麗な子でしょ。同じルリビタキの♂でももっと色の浅い子だっているよ。
そうなんだよ。都下は南北の移動がメンドーだよね。
バイクが欲しい。< 免許から...
バイクがあれば山梨の端っこぐらいなら、圏内に入ってくるんだもん。
公共交通機関と徒歩の移動だと持てる道具も限られるしね。

Commented by u-tan1114 at 2019-02-10 19:47

作り物みたいに綺麗な色合いのルリビタキ♂ですね~
幸運の青い鳥、年明けに見られるといい年になりそうです。
場所は都内なのですねー
三脚と超望遠のカメラマンが大勢来ているのですか~
緊張感も凄そうです^^
小川の一枚はバックの玉ボケもいいですね!
Commented by a-ki_la at 2019-02-10 21:57

■ u-tan1114さん

そうなの!羊毛フェルトのマスコットみたいでしょ。
この場所ではかなり近くで撮れるからか、手持ちが出来ないような大砲の人はあまりいないのです。
とはいえ皆さん、ズームでフルサイズ換算で600-800mmぐらいでしょうか。
平日と休日で混み具合が違うかと思ったけど、違わなかったです。
今季の青い子はこれで満足。リラックスして散歩できる場所での鳥見に切り替えます。
早くリスが活動期に入らないかなぁ。

Commented by muya3094 at 2019-02-11 11:36
こんにちは、
好い色合い&佇まい・・・
Commented by papricagigi at 2019-02-11 13:21
3枚目なんて、小川のキラキラを背景に、本当にステージに上ったアイドルみたい!こういう写真だけを見せてもらっていると、やや殺気立っている(?)ニンゲンたちが周りを囲んでいるなんて想像もつかないよ。乗り継いででかけていって周りにいっぱい人がいてストレス感じても、やっぱりこのかわいらしいアイドルの姿をみると「すぅ」っと心がとろけちゃうんだろうな〜。 一枚目の凍ったツツジの葉っぱも好き!
Commented by a-ki_la at 2019-02-11 19:29

■ 夢耶さん

ありがとうございます^^
冬の日差しらしい感じが出ていますでしょうか...
毎日びっくりするほど寒くて、そうかと思うと突然小春日和飛び越えたりと
調子が狂いますね。どうぞご自愛ください。

Commented by a-ki_la at 2019-02-11 19:29

■ papricaさん

殺気立ってるのはごく一部の人なんだと思うけど
場所が違って、囲む鳥の種類が違っても、どこでも聞く話ではあるなぁ。
そうそう、まさにそれ。楽しく続けていくには時折の「ご褒美」がないとね。
出来るだけローカルの人たちの邪魔をしないように(=関わらないように)
サッと行って帰ってくるようにしているんだ。
ツツジの霜衣はみるみるうちに融けていったよ~お日様ってホントすごいパワーだね。

Commented by bernardbuffet at 2019-02-11 21:21
このキラキラ感、たまりませんね♪
直線距離を迂回して苦労した甲斐がありましたね。
それゆえ某所と秘匿するのも納得。
Commented by a-ki_la at 2019-02-11 22:57

■ bernardbuffetさん

すり鉢状になっている公園で、光の廻りに恵まれました。
みるみる融けていくから、少々焦りましたねぇ。

キホン、自分で調べたり実際に歩いて見つけたポイントであれば、場所を記載する主義です。
ただ、この公園については、青い子がいると教えてもらったという経緯があり
出展は地元のバーダーさんたちのネットワークです。彼らは場所を書きません。
伏せる理由は...利己的な理由ばかりではなさそうですヨ。
なので、郷に入っては郷に...というわけでした^^

Commented by carbon_trek_y33 at 2019-02-12 11:11
うわ〜、コッチの青い鳥もスター性が満点では・・こんにちは。
ビタキ系はさっぱり拝めないので、週明けの良い目覚ましになりました(苦笑
枝止まりでも、地面に降りても絵になりますな。まさに、囲みアイドルだわ…。

確かに、”脚”で稼がないと、こういったシーンには出会えませんよねぇ。
ぶ〜らぶらと自転車でラクしたら、ダメってことかぁ・・(反省中
トップのツツジ(の霜)、キラキラ度がMAX! では・・。
こういった視点も持ち合わせておきたいですね。いゃ〜ご馳走様でした。m(_ _)m
Commented by yaguchitenga at 2019-02-12 18:51
トップのツツジに霜が降りてるのを見てると綺麗ですね
ルリビタキは一瞬見るとカワセミにも似てますね
ラストの川のキラキラにルリビタキ
これこそスターの証明ですよね。ナイスです
Commented by okuryunoblog4 at 2019-02-12 19:38
こんばんは。
いいなあ、青いあの子に会えたんですね。
今シーズンはさっぱりだから、すごくうらやましいです。
囲みで撮影ということは、何人ぐらいの方が押し寄せたんでしょう。
ルリさんもびっくりしたことでしょう。
もう慣れっこになっているのかもしれませんね。
私は、せっかく東京に出かけたのに、あいにくのお天気で外へはほとんど出ずじまいの3日間になってしまいました。
寒くても、オオワシさんの足元の方がずっと良かったようですね。
また、行って来なくちゃ。
Commented by a-ki_la at 2019-02-12 20:20

■ sadaさん

好きな環境で静かに探鳥するのはとってもリラックス出来て大好きなのですが
あんまりにもボウズが続くと、混んでて気を遣うの分かっていても
確実に会えるポイントで気を紛らわせたくなります・笑
まぁ物事なんでもバランスですねぇ。

そうそう、常にいろんなものにアンテナを張っていられたら理想で、
鳥バカ(望んでもなれないw)、リスバカにはなりたくないなぁと思っています。
〇〇バカになるぐらいの気持ちでないと上手くはならないのかもしれませんけれど。

Commented by a-ki_la at 2019-02-12 20:20

■ たにやんさん

東京の都市部の公園で見られる青い鳥はカワセミとルリビタキぐらいですものね。
大きな違いはクチバシです。カワセミは魚やエビを捕まえやすいクチバシをしていますが
ルリビタキは小さな虫を捕まえるクチバシです。
はい、スターはキラキラが似合いますね。

Commented by a-ki_la at 2019-02-12 20:20

■ okuryuさん

10名前後でしょうかね。
囲むと言ってもそれなりの距離は取っているし、どちらかというと、
人がいるところへわざわざお出ましになる感じ。警戒心は薄いのでしょう。
10分くらいウロチョロした後に林の中に消える、そしてまたしばらくすると出てくるのです。
遠慮して端っこにいても、スターはちゃんと隅のお客さんにもサービスしてくれて
突然目の前に飛んできたりします。(笑)

お天気、残念でしたね~3連休のうち、中日の午前中しか晴れ間がありませんでしたものね。
またいつかゆっくりいらしてくださいね。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2019-02-09 21:50 | 動物界 | Comments(22)