楽園 - 日本の伝統色バージョン -




f0237034_23162962.jpg

2018/11/20 DIC川村記念美術館(佐倉市)にて。 #オシドリ 
SONY α7RIII × FE 70-200/2.8 GM + 1.4x Teleconverter (APS-Cクロップモード)  
全てクリックで少しおっきくなります  




f0237034_23163023.jpg




派手な意匠は臆病さの裏返し
そのギャップに目を奪われた









*****

カモ類は何度見ても名前が覚えられなくて
黒いの、緑の、地味なの...
大雑把にこんな感じでしか見分けがつきませんw < 幼児か...
そんな中でも唯一、と言ってもいいかも?! < ここ笑うところ!
オシドリだけは見分けがつきます
今回の遠征は、友人のオシドリ撮影の機会に便乗させてもらって
実現したのでした
平日朝の渋滞を避けての早朝出発
ならば海にも寄れるよ~と寄ってもらっての前記事です

オシドリって不思議な造形で色も派手だし
エラく押し出しの強い鳥だと思ってたけど全然違いました
カエデの陰になる水面にぷかぷか浮いていて
開けたところへはなかなか出てきてくれません

1枚目、レタッチはしてないのですが
ちょっと日本画っぽくって気に入っています
噴水の飛沫が落ちる部分だけ水面の色が違って見えます
順光でオーバー目に撮ったせいか翳も遠近感もない不思議な感じでしょ


*****




ところで、この池のある場所の名前を
鳥友氏から鳥ポイントとして聞くとは思いもよらず
ちょっと驚きました
なぜって、ここはワタシが以前よく通っていた
花の名所だったからです...








f0237034_23162999.jpg

同上 #カエデ #紅葉 




今回、カエデの状態はいまひとつでしたが
四季折々の植物が楽しめますよ
イチオシは桜の時期
東京駅から美術館に直行する高速バスが1往復出ています

















Commented by hogecyan at 2018-11-28 23:05
紅葉だー♡
私も撮りたいなー。お休みに行ってみないとです?
Commented by pothoslime at 2018-11-29 02:12
パステルカラーの中のオシドリのオスドリちゃん~
ほんと、ちょっと不思議な感じがするショットですねw
野鳥スポットいいですね。
私も野鳥撮りたいけど、琵琶湖まで行くの遠いなぁ・・;
もうちょっとお手軽に、近所で撮れないかしらん~
なんて、ぐーたらな事を考えているのでありました^^;
Commented by a-ki_la at 2018-11-29 20:07

■ keitoさん

ワタシもまだ紅葉を撮ってないのに、すでに枯れ落ち葉をアップしてしまいましたorz
今年は状態がよくないのかもしれないです。

Commented by a-ki_la at 2018-11-29 20:07

■ pothoslimeさん

鳥スポットへはなかなか行けませんね。
ホント、もっと手軽に行ける場所があったらいいのにって思います。
都内の公園では背景が抜けないから、鳥のいる風景ごと撮ろうとしても窮屈で暗い絵になるし
それを避けると、真ん中に鳥ドーンのイ〇スタ風になっちゃうんだもの。
ワタシはまず車を買わないと。その前に免許を取らないと。(笑)

Commented by okuryunoblog3 at 2018-11-30 10:15
こんにちは。
オシドリは、すごく派手で紅葉とすごく合いますね。
私も紅葉の中のオシドリ撮ってみたいです。
1枚目がとても不思議だったのですが、噴水の水が落ちているところなんですね。
私が知っている京都のオシドリポイントでも、遊歩道のすぐそばなのですが木の陰に隠れていて思うような絵になりません。
適当な距離で背景も美しくは、なかなかかなわないですね。
最後の紅葉がすごくきれい。
こういうのに弱い私です。笑
Commented by carbon_trek_y33 at 2018-11-30 11:00
うーむ。すんばらしい和風のお写真たちでは・・。
どれも着物の柄に合いそうな感じですね〜。アングルといい、色合いといい…さすが!です。
オシドリの散らばり具合(?)もエエ感じですねぇ。
望遠でアップすると、手前と奥でどれかを犠牲にしないとダメでしょうが…
風景を取り込むa-ki_laさんの目論見が当たっているなぁ。マジで綺麗ですよ。

おクルマは・・あれば便利で行動範囲も広がるけど、維持費がねぇ…(苦笑
相乗りさせてもらえる方がいらっしゃれば、良いと思いますよ?(゜_゜)
Commented by yaguchitenga at 2018-11-30 19:48
池の色が三色になってて不思議な感じです
紅葉濃しのオシドリものんびりプカプカとのんびりしてて平和そうです
紅葉も見応えあったでしょうね
此処は3度ぐらい行きましたが夏ばかりでした
佐倉の夏は半端なく物凄く暑かったです
行くのなら、春と秋が1番良いようですな
Commented by a-ki_la at 2018-11-30 21:36

■ okuryuさん

他のカモさんたちも人影を見ればスーッとさりげなく離れていきますけど
オシドリさんたちの隠れようはハンパないですね。
okuryuさんでも近づくのは手こずるのですか。それならワタシには歯が立たないはずだ~ ^^;
♂は育雛どころか抱卵にも参加せず、雛は高い樹洞から墜落するように地面に落ちて巣立ちするとか。
えー??と思うような生態で、驚きます。

カエデ、まだ地元で紅葉を撮ってないのに、すでに終盤のようなひと枝になっちゃいました・笑

Commented by a-ki_la at 2018-11-30 21:37

■ sadaさん

着物柄、そんなふうに見えたのなら嬉しいです^^
ドン曇りだった朝よりはいくらかマシでしたが、のっぺりとした順光で、オシドリは豆粒だし
もう無理せず「鳥のいる風景」でいいやん、的な。
+1.3EVで撮って特に加工してないのですが、和風の色柄になりましたよ。
そうそう、海鳥水鳥を複数撮る時は全体の構図のみならず、
重なり合いに気を付けなくてはならなくて、一度にいろいろ出来ないワタシはアタフタ...

乗っけていってくれる人は、ヨドバシとかアマゾンで売ってますかね?笑

Commented by a-ki_la at 2018-11-30 21:37

■ たにやんさん

手前と奥は植栽の色の映り込み。
噴水の飛沫が当たっている場所だけ水の色が変わっていましたよ。
風で水面にさざ波が立っていたせいもあり、ちょっと絵のような不思議な感じになりました。
内陸だからか夏は暑くて冬は冷えますよね~
桜の時期はかなり混雑しますけど、おススメです。

Commented by じゅんじゅん at 2018-12-02 14:27 x
綺麗な湖面の「オシドリ」。。いい風景ですね。。
いつも思いますが。。この色合いは本当に不思議で。。自然の奥深さを感じます。。
達人さんのと同行のようですが。。楽しい撮影会でいいですね。。
私はこのところ鳥に振られてばかりですとほほ。。
Commented by syagaku at 2018-12-02 14:36 x
オシドリって、カモの仲間だったんですか。
まぁ、似てると言えばそんな感じもしますね。

オシドリは色が派手目な分、色づいた楓によく似合いますね。
Commented by bernardbuffet at 2018-12-02 15:04
川村美術館でしたか!
ここはRothkoが有名ですが、庭も評判ですね。
などと講釈垂れていますが、実は行ったことがないのです。
行きたい場所のwish listはどんどん長くなっていきますが出不精たたってなかなか消化できていません(汗)
Commented by a-ki_la at 2018-12-02 17:51

■ じゅんじゅんさん

水鳥ってこんなに面白く、そして撮影が難しいんだなぁって、衝撃でした。
なんとも不思議な色ですよね。
大きな雲があったのでオシドリ♂になかなか陽が差さず、浮いてゆっくり進んでる割には
なんかピントが合わなくて...
初めて海で使ったからカメラが壊れちゃったのかと一瞬思ったほどです。
達人さんはまだ東北の水鳥から帰ってこないようですが・笑
きっとここの分も凄いのを持ち帰ってると思いますヨ。

Commented by a-ki_la at 2018-12-02 17:51

■ syagakuさん

大きな分類ではカモ科の鳥だそうです。
カモってたくさんの種類がいて、オシドリ以外は全然見分けがつきません・笑
で、「おしどり夫婦」なんて喩えられますけど、♂は雛を育てる手伝いをするどころか
卵を温めることさえしないようですよ。

Commented by a-ki_la at 2018-12-02 17:51

■ bernardbuffetさん

以前は、美術館を素通りして自然庭園だけを目的にすることに
少々罪悪感を抱いていましたが、庭だけ見る人は少額支払うことになってから
気がラクになりました・笑
佐倉までは結構距離がありますね。東関道の渋滞はつきものですし。

Commented by u-tan1114 at 2018-12-03 19:42
紅葉の中のオシドリ素敵ですね~
雄は色が華やかですが、地味目な雌も好きです^^
私もカモの種類があまりわかりませんが、
オナガカモ、カルガモかマガモくらい
でしょうか。カイツブリはカモの仲間?
そのくらいの知識^^;
佐倉の美術館、庭園が広いんですね~
佐倉も見事です。


Commented by a-ki_la at 2018-12-03 19:57

■ u-tan1114さん

オシドリのジョシは色こそ地味ですが、目がとっても大きくてクリっとしてますね。
えーっそれだけ知ってれば充分では??
ワタシ、間違えずに断定できるのはオシドリだけです・笑
水鳥って全然興味がわかなくて、しっかり観察したこともなかったですしね。

ここの庭園、お気に入りなのですが、何せ遠い~
それと東京駅からの直行バスで行くと、11時着しか選べない=遅いのです
日が高くなってからの撮影って、何を撮るにも残念になってしまうので...

Commented by yuta at 2018-12-09 12:41 x
こんにちは
絵?かと思いました。
すてきな写真ですね。
Commented by a-ki_la at 2018-12-09 22:40

■ yutaさん

ありがとうございます。
意図したところなので嬉しいです♪

Commented by papricagigi at 2018-12-14 00:41
一枚目に感動したよ。「日本の伝統色」っていうa-ki_laさんのタイトルが、この色あいを表現していて、それにも感動しちゃった。
この色の移ろいとおしどりたちの美しさ、素晴らしいよね。こんな自然の美しさからインスピレーションを受けて、着物の帯は描かれたのかな、って思った。
それにしても、おしどりって。。。美しすぎる。
Commented by a-ki_la at 2018-12-14 20:12

■ papricaさん

水面の色が違って見えたり、表面のさざ波が点描のようになっていたから
時々薄日が差すだけの残念な光(柔らかい光)を逆手に取ってみたよ。
オシドリは臆病なのかなかなか近くでは撮れないから、すっかり脇役に回ってもらいました^^
そうだねぇ、織物に動植物のモチーフを織り込む文化のある国はたくさんあるけど
四季や光を織り込めるのは日本の反物の得意分野だよね~

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2018-11-28 22:35 | 動物界 | Comments(22)