Seamless Blue 





f0237034_22383806.jpg

2018/11/3 びわ湖テラス(大津市) 
全て SONY α7RIII × SAMYANG AF24mm F2.8 FE  










f0237034_22383030.jpg

琵琶湖大橋と守山・野洲方面 









f0237034_22381603.jpg

沖島と近江八幡方面 









f0237034_22390732.jpg

比良・近江舞子方面 











*****

すっかり、1ポスト/1week となりました...
以前はひと月に10数個の記事をアップしていたなんて
今では信じられません^^;
前記事には沢山のコメントをありがとうございます
お返事と訪問がだいぶ遅れてしまってすみません

*****


先週末は恒例の3家族8名での1泊旅行でした
前回は2016年11月に愛知・犬山へ
今回は滋賀県は大津市へ
琵琶湖南西端のほとりのホテルへ宿泊し
あちこち動き回らずに琵琶湖の景色と食事の会

1枚目、琵琶湖の水面は海抜90m
ウッドデッキと水盤は標高1000mの打見山山頂にあります
まるでレベルがツライチに揃っているような錯覚に陥りませんか?
琵琶湖も滋賀も、素通りしてしまうことが多いけれど
改めて美しい景色だなぁって感動しました^^
ここはインスタ映えスポットとして有名だそうで
ロープウェイ乗車30分待ち(土日としては短い方だそうで...)
1枚目に写っているカフェのデッキは1時間待ちでした
自由に歩けるデッキの方は自撮りの若者たちでごった返していて
琵琶湖方向に向かって大きいカメラを向けているのは我々ぐらい・笑

急激に足が不自由になってしまった父を気遣いながらの旅行で
旅程ずっと3人分の着替えを持って歩くハメに_orz
不本意ながら、小さくて軽くて日々のスナップには十分だけど
遠景には使えないという残念な広角単焦点レンズのみで臨みました
晴れて霞んでいたこともあって
水蒸気も写ってるんじゃないかと思うほど...無念
まぁ仕方ない...晴れただけヨシとしますか


メモ:タクシー 志賀駅⇔ロープウェイ乗り場(15分弱) 片道¥1400





Commented by kaotti-1 at 2018-11-10 05:40
おはよう。
やっぱりいい所だね〜お天気にも恵まれて素晴らしい景色。
インフィニティプールを上手く使ってあるなぁ。
いつか行こうと思ってたけど、ますます行きたくなってきた\(^^)/
ステキな風景、有り難う!
そして荷物持ちも大変やったね、お疲れさま~
Commented by pothoslime at 2018-11-10 05:43
おはようございます~♪
こりゃもう、文句なしにええ景色やね~
こういう眺めやったら、なんぼ見てても飽きませんね^^
重たい荷物と、お父様を介助しながらのご旅行…お疲れさまでした。
でも、そのお陰か、こんな素敵なシーンに出会えて良かったですね。
サムヤンの24ミリも頑張ってますね~
私もここ、行ったことないんです。
行きたい行きた~い!
平日狙いかな~(^-^)
Commented by yaguchitenga at 2018-11-10 07:55
早朝の撮影でしょうか
見事な琵琶湖の空ですね。広大な琵琶湖と空には
25mが似合いますね。それにしてもブルーが綺麗です
Commented by umi_bari at 2018-11-10 11:14
琵琶湖テラスからなんですね、凄い眺望ですね。
これは行く価値がありますね、天気も良かったんですね。
お見事バグースです。
Commented by muya3094 at 2018-11-10 13:37
こんにちは、一枚目のお写真は説明されないと
不思議な感覚を感じますね!
不本意なカメラ状況だったようですがぁ_
美しいグラデーションで好いですよ♪
何より親孝行なたび&恵まれた空模様にばんざい!!!
Commented by miyabiflower at 2018-11-10 13:50
素晴らしい景色ですね。
お父様と一緒にご覧になったのですね。
重い荷物とお父様のお世話とで大変だったとは思いますが
ずっと心に残る光景がたくさんあったことと思います。
お父様との何気ない会話も大切な宝物ですね。
お天気もよくて本当にいい時間を過ごすことができてよかったですね^^
Commented by carbon_trek_y33 at 2018-11-10 19:42
なるほど、”シームレス”まさに仰るとおりでございますな…こんばんは。
サムヤン君の(笑)24mm、けっこう良い塩梅では・・これはちょっと発見!ですね。

それにしても、空気が美味しそうな所では・・ウチからの方が近いのに、もぅ何年行ってないのか=琵琶湖畔
ご家族+親戚一同のご旅行、お疲れ様でした。でも(↑)な神々しい景観を拝見できるのはイイなぁ〜。
公共交通機関のご利用だと思いますが、ご家族の体調とも相談しつつ…で大変でしたねぇ。
それでも、天候にも恵まれて、良き思い出になったようで何よりです。気長にアップなさってくださいませ。m(_ _)m
Commented by hogecyan at 2018-11-10 19:55
お疲れ様でした。とてもいい景色て、爽快です。
家族旅行は楽しいけど、なかなか思ったように撮れないのが残念ですよね。。。^ ^
Commented by じゅんじゅん at 2018-11-10 20:22 x
いやぁ。。見事な風景ですね。。ここは日本なんですね。。
異国の地かと思いました。。
インスタ映え。。しますよね。。
広角短焦点。。広大な景色には最適ですね。。レンズがほしくなりました。。(笑)。。
Commented by kawanori-photo at 2018-11-10 20:28
美しくて、しばし見入りました(^^
私が住んでいる瀬戸内海の風景と似ています
レンズに不満ですか?遠くがかすんだ感じが好きです
Commented by big-bambooboo at 2018-11-10 20:43
こんばんは〜
空と湖と景色がタイトル通りシームレスブルー、
標高1000mからの眺めなんと素晴らしいこと!
親戚御一行で旅行に行かれるなんて良いですね〜〜
親きょうだいともなかなか旅行に行く機会がなくて、
akilaさん親孝行だと思います(*´∀`)♪
Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:19

■ カオッチ

うん、いい眺めだった~お天気というか空の様子次第で印象が大きく変わるから
あのお値段はギャンブル性が高いかも^^
この日のような薄雲だと雲はなかなか水盤に映らないんだよ。
近場の人は当日朝の空を見てから行けるねー

ウチのジジババは「日常」を曲げるのが嫌いで、ふたりとも旅行の荷物の多い人たち。
化粧水瓶とかいつものゴツい髭剃りとか、勘弁してよ!もう!!って言いながら
手荷物検査実施⇒だいぶ軽量化。笑

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:19


カオッチのところにも書きましたが、行かれるなら平日の雲が素敵な日か
逆に真っ青な日(そんな日あるんか?)が良さそうですね。
ロープウェイで上がった先からさらにリフトを乗り継ぐと、360℃の景観が楽しめる
別のテラスにも行けるようです。今回は行けませんでした。
12月からスキー営業の準備に入るらしいですが、この山、そんなにたくさん降るんでしょうか?!

サムヤンの24ミリはAFもフツーに効いて100g以下という「ベビー級」レンズ。
テーブルスナップや、日常の空スナップ用として、望遠のお供をしてもらっています。
霞のかかる条件での遠景は少々荷が重かったみたいでした。

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:20

■ たにやんさん

いえ、真昼間なんですが、空も湖面も青く見えましたよ。
東京近郊の海よりよっぽど青かったです。
すこし霞んでいたので霞を和らげるレタッチをして、その分、彩度を下げてるんですよ。これでも。
琵琶湖、西行きの際にはいつも通り過ぎてしまいますが、日本一の湖はやっぱりすごかったです。

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:20

■ アラックさん

すごい眺望でした。ここは琵琶湖の南端に近いので、対岸まで近いですね。
湖北は対岸まで22kmもあるそうです。
お天気に恵まれてきれいなブルーが見られました。
山の上なので天気は変わりやすいようで、ライブカメラがグレー一色な時も...^^;
東京からの訪問で日程が自由にならないと、ロープウェイ代がお高いので...ちょっとリスキーですねぇ。

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:20

■ 夢耶さん

トリックアート的な不思議さを狙ったつもりなのですが
もうちょっと撮り様があったのかもしれませんね。そこはワタシの力不足。
若者たちは色んなポーズやアングルを楽しんでいて、とっても賑やかでしたよ。
アタマが柔らかくいろんなツールで写真を楽しんでる若者の方が、次々アイデァが浮かんでくるのかも~

お天気に恵まれたのはラッキーでした♪
父の嬉しそうな顔を見た時は、来られてよかったなぁと思いましたが
帰宅してぼんやりとした画像ファイルを見たら、勝負レンズで行きたかったなぁ...とも。笑
24mm単焦点だと、家族の何気ないスナップを撮っても歪みが目立ち、ボツ量産でした。

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:20

■ miyabiflowerさん

琵琶湖(の一番狭い部分ですが)を上から眺められるとは思っていませんでした。
光の具合がよかったのでしょうね。湖面は青々としてきれいでしたよ。

父の変調は旅行の直前で、そのせいか本人に不自由であることの自覚がなく
いちいちこちらが心配したり提案したりで、やっぱり気疲れはしますね。
本人も周りももう少し慣れてくれば、また違うのでしょう。
一番嬉しそうだったのは父、それは間違いないです。笑

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:36

■ sadaさん

琵琶湖に張り出したような眺望のいいデッキ、だけでなく
その前側に青い水盤...インスタ映えスポットとして人気が出たのは
最初からそういう狙いの設置だった??だとしたらプランナーやデザイナーさんって、すご~い!!

本人も家族も「慣れていない」ので余計に疲れました。
不自由と言っても、杖デビューして超ゆっくりしか歩けないだけで、身の回りのことは大丈夫。
外出が億劫になり他も不調になったりボケたりしないよう

サムやん(笑)、大昔、85mmF1.8のマニュアルレンズを「サミー」と呼んで愛用していたんです。
あれは大口径でガラスの塊でしたねぇ。今回のはボディキャップレンズのような軽量薄型。
a7R3だとクロップして35mmとしても使えますんで、日常のスナップには十分なんですけど
さすがにこの気象条件の遠景は厳しかったようで...

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:37

■ keitoさん

そう、友人との撮影旅行ではないので潔くカメラを置いていければカッコよかったですね。
始めて行くところだし、また行けるとは限らないと思うと、そこまで男闘呼にはなれんかった・笑
いつか、再訪したいとは思ってます。
keitoさんなら琵琶湖の青、どんなふうに描くんだろう。

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:38

■ じゅんじゅんさん

非日常な景色を見てきましたよ~ちょっと「だまし絵」みたいな感じもしませんか?
柔軟な視点があれば、自撮り絡めて不思議綺麗な写真が撮れるようです。
生憎、ワタシの凝り固まった視点では、まっすぐ景色を撮るだけで精一杯。
28mmがちょっと苦手なんだと気づいてからは、24mm以下を愛用するようになりました。
鳥撮りのお供にいかがですか?フィールドでレンズ交換は大変なので
bru氏式に、景色用ミラーレスに超広角レンズなんてのも面白いかもですね...と、広角レンズ沼へのお誘い♪

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:39

■ カワノリさん

琵琶湖がこんなふうに見えるとは思ってもいませんでした。
不満があるのは、自分の腕前に対してもです...(;^ω^)

島がたくさん浮かんでるようにも見えますね。ホントの島は手前の一つだけ。
淡水湖で人が暮らす唯一の島だそうですよ。
いつか四国もゆっくり旅してみたいです。
そう思いながら、今年も年末に宝くじを買います・笑

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 17:39

■ bamboobooさん

親孝行なのは義理の息子(ワタシにとっては義弟)だけ~実の娘ふたりは親不孝ものです。
実は我ら姉妹が小学生の時からお互いの家族を知っているので、妹に子供が生まれてからは数年に一度
孫を取り囲むようにして小旅行、が恒例なのです。

陸地が写るから、実際にはシームレスでもボーダレスでもないのですが
宿敵「晴れ過ぎのかすみ」がいい感じに暈してくれているのかも~
ホント、きれいな青でした。

Commented by flat_white2 at 2018-11-11 19:50
こんばんは^^
先ほどは早速コメントとご訪問ありがとうございました。

琵琶湖のこのテラス、テレビで知りましたが、素晴らしい眺めのようですね。
広角単焦点のみの持参だったとのことですが、十分すぎる美しい写真になってます。
最近はこういうテラスが流行りですが、ここは一段と景色が良いですねぇ。
今度関西圏に行けたら、ここにもぜひ立ち寄ってみたいです^^
Commented by bernardbuffet at 2018-11-11 20:20
この写真を見て感じたこと・・・・
琵琶湖、テラス、俯瞰・・・・
どこかで見た懐かしい景色。
déjà vu ????
思い出しました。
鳥人間コンテスト!
Commented by syagaku at 2018-11-11 20:30 x
ぬける様な青とは、正にこの事ですね。

飛行機から撮ったのかと思えば違ったのですね。

本当に晴々する、鳥瞰写真です。
Commented by wulm at 2018-11-11 21:57 x
綺麗なんじゃない〜
ついにドローン?とか飛行機?とか思ったけど(笑)
1枚目のテラスの所は水なの?シンガポールのどっかみたいだ
そりゃあ混んでるよねえこんなところは。
レンズ??充分だと思うよ。厳しすぎ(笑)
Commented by a-ki_la at 2018-11-11 23:13

■ flat_white2さん

ご存知でしたか。天候にうんと左右されますけど、素晴らしい眺めでした。
カフェも(並んででも)利用して、リフトも使ってもっと上まで行けば
1日楽しめそうな感じですよ。
湖へ向かって焦げるブランコは乗ってみたかったです。
冬季はスキーレジャー施設に変身するみたいですね。

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 23:14

■  bernardbuffetさん

コンテストよりもずっと高いデッキから離陸できますから
前を重く作らないことと、横風に強い設計にすれば
落下時の滑空だけでも距離は伸びそうです。是非!笑

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 23:14

■ syagakuさん

この高さと視界の開け具合は絶妙なバランスだと感じました。
若者たちはデッキの青い水盤を上手に利用して
面白い写真にチャレンジしてたようです。楽しそうでしたねぇ。

Commented by a-ki_la at 2018-11-11 23:18

■ wulmさん

霞んじゃってるから目立たないのかもしれないなぁ
やっぱりここは勝負レンズ(なんじゃそれ)の方で撮ってみたかった~
1枚目のテラスのデッキの先は水。水深はたぶん浅くて、底に真っ青なタイルが敷いてあるんだ。
水面ぎりぎりまでカメラを下げれば、水盤の黒いフチを写さずホントのシームレスな表現ができそう。
混雑していて良さそうな場所はなかなか空かず。そりゃそうだ。

それと、今度出るアレ、カッコいいね!!


Commented by u-tan1114 at 2018-11-12 20:47
琵琶湖の景色、絶景ですねー
空も湖もブルーで、素晴らしい眺めです。
琵琶湖テラスは天空のようですね。でも人気がある場所は待ちがあるんですね。
10年以上前ですが、親戚や親が高齢になり、旅行もそのうち
できなくなるかもしれないと思い20名近くで旅行したことが
ありますが、今は思い切って行ってよかったと思ってます。
やはり親御さんは喜びますよね~
琵琶湖、行ってみたいと思っていますが、いつ行かれるでしょうか~^^;





Commented by okuryunoblog3 at 2018-11-13 09:25
おはようございます。
琵琶湖がきれいに撮れているなあ。
お天気もよくて素晴らしい眺めですね。
お父様も大満足だったことでしょうね。
旅行の際に持っていくカメラ選びは、けっこう悩みますね。
今回は、広角一本勝負でしたか。
私も今日と日帰り旅行で持っていくカメラ選びは迷いました。
けっきょく軽さを重視してXーT2と18-55mmだけにしました。
望遠も持っていきたいとつい思ってしまうのですが、それ持っていくと京都観光でなくなってしまいますから。
琵琶湖は私もよく訪れるところで、何回行っても飽きません。
まあ、私の場合はもっぱらオオワシさん目当てですけど。
早く退院して琵琶湖に行きたいものです。
Commented by a-ki_la at 2018-11-13 20:03

■ u-tan1114さん

高いところから景色を眺めるのが大好きなのです。
揺れるのとか落ちるのは嫌い、だからヒコーキも嫌いですが。
2年前の同時期の旅行はみんな元気で、広くてしんどいねーと言いながらも
起伏のある明治村を散歩したんですよ。状況はあっという間に変わっていきますね。

この観光地は天候にうんと左右されますけど、少しゆったりめに予定を組めたら
京都と絡めて計画することは十分可能ですよ。ぜひ、いつか!

Commented by a-ki_la at 2018-11-13 20:03

■ okuryuさん

想像よりもずっと綺麗でした。
ここで撮られたインスタ映え写真とはどんなの?と、事前にチラッと見たのですが
ずい分「盛ってるんじゃない?」と思ったんですが、そんなことはなかったです。
霞の取れる季節だったらもっともっと青いのかも。

6月の京都旅行は上等な(笑)望遠と広角ズームを持ち込んだのでした。
現地は車移動だったし、もともとどこで撮ったか分からない絵がワタシの持ち味なので(笑)
好きなお道具で撮れてシアワセでした。
術後の経過はどうでしょう。琵琶湖詣でのシーズン、待ち遠しいですね。

Commented by roppos at 2018-11-14 01:52
遅ればせながらコメントを。
去年赤倉の水盤テラスに行きましたが、そこは山の景色。屋根がありました。
一枚目の写真、怖いようですね。でも素晴らしい景色!
行かなくっちゃ!
Commented by a-ki_la at 2018-11-14 20:47

■ 錦眼鏡さん

なるほど~雲海も楽しめるテラスなんですね。
確かに。「額縁」と謳ってるので、広角で切り取ると屋根が気になりそうです。
びわ湖テラスも、方角によっては水盤の向こうに山が入るので、切り取りが難しかったですね。
「行かなくちゃリスト」長くなる一方です。笑
12月に入るとスキー営業準備で閉まるようです。天気にとても左右されるので、
できれば旅程に余裕を持たせて(場合によっては近隣の観光と絡め日程を入れ替えするなどして)
絶好の天気コンディションの時に行かれるよう、ひと工夫必要かもです。

Commented by yuta at 2018-11-15 18:36 x
こんばんは
素晴らしい眺めですね。
湖面と山並みが美しいです。 ^~^
Commented by a-ki_la at 2018-11-15 21:13

■ yutaさん

美しい眺めでした。
「テラス」という名に相応しく、広い範囲を俯瞰できましたよ。

Commented by yohira-94 at 2018-11-21 20:35
素敵です‼
先ずは、お疲れさまでした。
あなたの優しさがいつもながら伝わってきます。
6年間だけ京都に住んでいて滋賀県にも何回も行きました。
この作品には優しさと澄んだ情景が感じられて見ていて気持ちがいいです。
素敵な写真をありがとう。
Commented by a-ki_la at 2018-11-21 21:47

■ よひらさん

いつもインスタと両方覗いてくださってありがとうございます。
悲しい出来事がおありだったようで、気持ちが塞いでしまいがちでいらっしゃるのかもと
心配しています。ワタシも夏に大切な友人を亡くしましたので。

あれ??京都にお住まいだったのでしたか。それは初耳のような...
琵琶湖ブルーはとっても美しかったですよ。
違う季節にまた行ってみたいのですが、もう遠出は難しいかもしれません。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2018-11-10 00:10 | Comments(40)