お越しやす





f0237034_22111424.jpg

2018/6/1 「鮎の宿 つたや」さん(京都市右京区)にて。 
ラストの1枚を除き他全て SONY α7RIII × FE 16-35/2.8 GM  




嵯峨野・化野散策のお昼は
こちらのお店












f0237034_22551769.jpg

 




席を整えてもらっている間
ひんやりした土間で待ちます
おや、暖簾をくぐってもう一組いらしたようですヨ^^












f0237034_22111481.jpg

鮎に気を取られ汁椀の蓋をしたまま撮影するというミス=自分が映り... 
仕方なくスクエアにトリミングしたというね...アホw 




9年ぶりに鮎丼とご対面♪
(ゴハンの量を少なめにお願いしたものです)













*****

平日でも混んでいる嵐山銀座を避け
化野でお昼ご飯をいただきました
美味しいのはもちろん
ロケーションも接客も素晴らしく落ち着けますヨ
おススメです!


お店の公式サイトもありますが
お座敷の雰囲気は↓この方のブログ↓でどうぞ




*****











f0237034_22111542.jpg

これだけ iPhone8...ブレててすんませんorz 




9年前と同じイタズラw
鮎の顔ってばかなり怖い~


これにてご馳走様ですm(_ _)m





Commented by kaotti-1 at 2018-06-10 13:35
全然!!素晴らしいわ^^
あの時撮った甲斐があったと言うもんやねぇ。
ホント美味しかったよ。誘ってくれて有難う♪
Commented by a-ki_la at 2018-06-10 14:01

■ カオッチ

美味しかったよね!
9年前の京都写真は外付けHDDのクラッシュで失ったので
今回、化野界隈を再訪できて嬉しかったの。こちらこそ、ありがとう!

Commented by roppos at 2018-06-10 15:01
なんども化野には行っているのですが、このお顔に合わず仕舞いです。
今度、行ってみますね。垂涎!!
Commented by sternenlied3 at 2018-06-10 15:08
化野も懐かしいところです。
鮎丼も美味しそうですが、風に揺れる暖簾がなんともいい感じですね。
暖簾のある情景って好きなんですよ。

前記事のニホンザルの子連れ、かわいい!
こんなところにニホンザルがいるなんて。
a-ki_laさんが撮影される生き物の写真が特に大好きです。
ボーエンで撮られるそうですが、離れたところにいる生き物を
見つけちゃうなんて、いい目をしてますよね。
Commented by hidamaribenchi-me at 2018-06-10 16:26
こんにちは。

今日は予報通りの雨の日曜日。
ふらりとアキラサンの京都旅に辿り着きました^^

今まで三度京都、出掛けていますが・・
行くところは観光地で有名なところばかり撮り歩き、
化野界隈知りませんでしたー。
写真から伝わる古都の静かな雰囲気、
知る人ぞ知る京都のような気がします。
人の頭を数えるよりは・・こんなところに行ってみたいです!

お店の外見の暖簾もまたいい感じですね。
漆の中の鮎料理を堪能、至福の時間・・・
がぶりといただいたかどうか・・(笑
〆のお姿までもお写真におさめるところ楽しい^^
9年ぶりに鮎丼に気持ちが入りましたね^^


お知らせです。
我がI町の改札口、駅長室の真上に新築したツバメサンもスクスク育っております^^
Commented by big-bambooboo at 2018-06-10 17:01
こんにちは〜
緑の京都旅良いですね〜
私もつい、人の頭を数えるようなところばかりに行ってしまうので、
化野界隈ゆっくりと訪れてみたいと思いました
風を感じる暖簾に、9年ぶりの鮎丼への思いもひしひしと伝わって来ます(笑)
うんうん、鮎さんちょっと怒ってるかも。。。(゚o゚;;
Commented by aitoyuuki13 at 2018-06-10 22:41
化野、とても静かそうですね
最近の映像を見る限り嵐山には行きたくないです^^;

暖簾と和傘のコンビネーションに心奪われました

そして、衝撃のエンディングを迎えた(^_^)v
Commented by a-ki_la at 2018-06-10 22:52

■ 錦眼鏡さん

美味しいし、ゆっくりできますよ。
この日は子持ち鮎さんと米茄子の煮浸しでしたが、鮎以外の付け合わせは
変わるみたいです。
豪勢に鮎の懐石など、如何でしょうか (*^ω^*)

Commented by a-ki_la at 2018-06-10 22:52

■ sternenlied3さん

暖簾や風鈴などは、本来写真には写らない風や音を写してみせてくれる
素敵アイテムですね。

ニホンザルは今回同道してくれた友人が見つけてくれたのです。
ワタシにも声は聞こえていましたが、視力が悪くてなかなか見つけられませんでした。
目が弱いというのは、イキモノ撮りには致命的です(苦笑

Commented by a-ki_la at 2018-06-10 22:53

■ つっちさん

化野界隈もすっかり知られたスポットとなったようです。
それでも、嵐山銀座周辺よりはずっと静かに感じましたヨ。
足元悪い中の移動は大変ですね。その分、しっとりと深い緑が楽しめるのでは?!
鳥居のすぐ下にも高級な鮎料亭がありますが、つたやさんはワタシのような不調法な庶民でも
それほど気おくれせずにお邪魔できます。食べ物で遊ぶなんてお行儀悪くてすみません(汗

この週末にW駅の観察していた子ツバメさん達とお別れしてきました。
後日、ダイジェスト版で見ていただこうと思っています♪

Commented by a-ki_la at 2018-06-10 22:54

■ big-bamboobooさん

ワタシは逆に有名処や街中(祇園・八坂方面)に全く疎いです。
広沢池が好きすぎて、池のそばの外国人だらけのユースホステルのドミトリーに泊まったりと
結構無茶もしました~

9年の間に、鮎丼は少しだけ値上がりしていました。当然ですね。
座敷で正座できなかったり、食べ物にイタズラして鮎様を怒らせたりと
ワタシだけ、9年前から少しも成長していないことも想定内でしたorz

Commented by a-ki_la at 2018-06-10 22:54

■ aitoyuuki13さん

この時も、京都住まいの友人が「嵐山、通ってみる?すごいぇ~」と言っていましたが
実際、凄かったです。オフシーズンとか平日とか、関係なしです。
aitoyuukiさんなら、お店の構えやお座敷の花あしらいまで
オシャレに切り取るに違いないですね。
お味は間違いないので、こちら方面の訪問機会がありましたらぜひ寄ってみてください。
衝撃のエンディング...( ̄∇ ̄;)ハハハ ...お行儀悪くてホントすみませんです。

Commented at 2018-06-10 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ki_la at 2018-06-10 23:33

■ カギさん at 2018-06-10 23:17

スナップも苦手な分野です。どうぞお手柔らかに...

おぉーなんと!そんなトラブルがあったのですか。
先週金曜午後は仕事をサボって(昨年度1日も使っていなかった有給休暇を行使)
3羽並んだところは見ました。
証拠写真程度ですけれど、京都で羽伸ばしてる間に居なくなってしまってなくて安心しました。
土曜も行きましたが、鉄骨へ飛び移るところは見られませんでした。
別途、メールしますね。

Commented by muya3094 at 2018-06-11 00:04
好いですネェ~~~~~!
ひんやりした土間の空気を連れて
入ってくる風が心地好さそうですね!
お魚の目が怖い方もおられるようですが(笑)
鮎もあまごもやまめも大好きです♪
徳島の田舎 吉野川(四国三郎)の清流で育ったので・・・
おいしそう!!!
Commented by papricagigi at 2018-06-11 06:00
あ。あ。鮎丼?! そんな美味な丼があるのー?! 鮎大好きだよぅ。塩焼きしか食べたことがないけれど、これは甘辛くしてあるのかなぁ。あぁ〜ん、たべた〜い!その残った頭でいいので(笑) で、私、この量じゃ絶対に足りない。プレゼンも美しいね♪
暖簾と和傘、そよ風。道を照らす日差し。みんな絵になるね〜。
Commented by carbon_trek_y33 at 2018-06-11 07:15
お早うございます〜。
ありゃ! 骨まで愛して・・いゃ食して、頭と尻尾が(苦笑
すんません、前半はどれもステキなカット揃いなんですけど。
ラストで(ちょっと)吹いちゃいました。
一口に”鮎丼”といっても地方で色んな丼モノがあるようですねぇ。
こちらはハマグリ?との共演なんでしょうか。付け合せが京都らしくて面白いかも?

地元のガイドさんのお陰でしょうねー。人混みもなく、静寂感が素晴らしく出てますし。
鮎の宿…ここは宿泊も可能ってことかな?
玄関の傘、風で飛んでいかないのかと…(変なところに目が行ってしまぅ)
Commented by okuryunoblog3 at 2018-06-11 07:54
おはようございます。
化野ですか。
昔、「ばけの」って読んでました。
のれんをくぐって後から入ってきた方、お姿が見えません。
さすが、「ばけの」のお店ですなあ。笑
鮎丼がとてもおいしそう。
a-ki_laさんのいたずらも面白いです。
でも、私だったらそんないたずらを考えもしません。
鮎は頭から食べることが多いので・・・。
こんな落ち着いた雰囲気のお店で、鮎丼を食べる。
何と贅沢なことでしょう。
私も行ってみたくなりました。
Commented by yaguchitenga at 2018-06-11 19:15
トップ写真は良い坂道ですね
茅葺きの料理屋さんと赤い鳥居がマッチして素敵な風景です
土間がヒンヤリ、これはクーラーいらずかな
鮎丼はご飯が少なそうだけど足りましたか( ´艸`)
最後のショットは笑ってる場合ですよ>状態になりました
お母さん、僕の胴体、何処へいったんでしょうね
鮎の証明>と。タイトルを付けてみました
Commented by a-ki_la at 2018-06-11 20:21

■ 夢耶さん

鮎さんは目より歯が怖かったのです。
肉食の魚かと思うほど、恐ろしい歯が並んでいるように見えたので...
苔をこそげて食べるから、こんなアゴをしてるんだと、京都の友人が教えてくれました。

でも甘辛いタレもゴハンによく合って、美味しくいただきました。
子持ちだったんですよね...アタマと尻尾は残しましたが、他は有り難く美味しくいただきました。

Commented by a-ki_la at 2018-06-11 20:22

■ papricaさん

9年前に初めてお邪魔した時は、ホントは川魚を食べられる自信はなかったの。
当時は今よりさらに偏食家だったもの。
あ、ゴハンは少なめにしてもらったんだった!追記しておかなくちゃ。

暖簾に和傘、土間を抜ける風...美味しいゴハンを一層美味しくしてくれる舞台。
食事って、誰とどんな場所で食べるかも重要だね。
祇王寺さんの散策とセットでどうぞ♪

Commented by a-ki_la at 2018-06-11 20:22

■ sadaさん

すんません、行儀が悪くて。育ちがバレますね。
どうもノリが西由来のようでして、オチのない記事は好かないのですw

確かに貝の殻のような色と質感ですねぇ。これは米茄子の煮びたしなんですよ。
噛むとじゅわぁぁぁと優しいお出汁が滲みだしてきて、めっちゃ美味しかったです。
最強のガイドさんが3日間付き添ってくださいましたので、要領よく回れました。
鮎の宿はですねぇ、そのガイドさんの記事でも触れられてますが、鮎さんのためのお宿っていう意味です。
泊まったら、二度と清流に戻ることは出来ません (;^ω^)

Commented by a-ki_la at 2018-06-11 20:22

■ okuryuさん

京都の地名やお寺さんの名前は難読なものが多いですよね。
ワタシも間違って覚えてるもの、たくさんあると思います。

鮎は歯とアゴが怖くて、アタマは食べられないなぁ。
フライの魚の尻尾はいただきますけど、煮魚の尻尾はぬらりとしているからこれもムリ。
もともとすごい偏食家で、これでもだいぶマシになってきた方です。
ちなみに一番ダメなのは漬物です。

Commented by a-ki_la at 2018-06-11 20:22

■ たにやんさん

目からも涼を感じる光景でしょう?
ご飯はあえて少なくしてもらったのです。
犬と一緒で、出された量を全部食べてしまうので、可能な限り
お米は少なめにしてもらっています。

あはは、麦わら帽子ですね。あの映画のCMは子供心に怖かったです。

Commented by じゅんじゅん at 2018-06-11 21:08 x
「アユ」はこのところお目にかかっていないです。。
美味しそうな「鮎丼」。。いや。。美味しい「鮎丼」。。羨ましい。。
こんな落ち着いたお店で頂いたら。。なおさらに美味しいのでしょうね。。
食べ物のことばかりで。。スミマセン。。
Commented by a-ki_la at 2018-06-11 21:27

■ じゅんじゅんさん

祭りの屋台で見かける鮎の塩焼きの香ばしい香りにもそそられますが
甘辛く煮付けた鮎もオツでしたよ^^ ゴハンによく合います。
子持ち鮎だったので、申し訳ないなぁと思いながらも、美味しくいただきました。

Commented by bernardbuffet at 2018-06-13 21:34
京都で鮎というと鞍馬方面を思い浮かべますが、確かに保津川流域もありましたね。
美味そう!
Commented by a-ki_la at 2018-06-13 23:00

■ bernardbuffetさん

由良川保津川産の鮎をお店の生け簀で少し生かしておくとか、そんなことが
お店のHPに書いてあったように思います。
美味しかったですよ。甘辛いタレがゴハンによく合います。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2018-06-10 13:14 | 木金 | Comments(28)