恋仲






7/12 上野動物園・西園にて。ケープペンギン
SONY α7II × FE 70-200G/4







お熱ぅございます












SONY α7II × FE 70-200G/4













2015年2末撮影 京都水族館にて。ペンギンの羽毛
SONY α7 × FE 70-200G/4




空中を飛ぶことより海中を飛ぶことを選んだ彼らだけど
紛れもなく鳥なんだ、と
エアリーな羽毛にハッとする







最初の2枚は最近上野動物園で撮ったもの。
ちょっと目が怖い瞬間があるけど、しぐさはとっても可愛いですよねー
ペンギンの求愛は実際はこんなもんじゃなくて、もっと抒情的で
場合によってはしつこい感じ(笑)のものだそうですよ。

ラストの羽毛の写真は半年前、京都の水族館で撮ったものなんです。
夕方に入館したからか、ペンギンの殆どは寝支度に入るところで、羽毛しか撮れませんでした。(笑)
京都はペンギン舎が半屋外、そりゃ暗くなれば寝ますね~
1年に1度、ごっそり生え換わるそうで、換羽中の落ちた羽毛を集めたものなんですって。
いつか皆さんに見ていただきたいなーと思っていたけど、なかなか機会のなかった1枚。
この先もあるとは思えないので、今日強引に紹介しました。

やっぱり、怪鳥認定、出しとくべきですね...ペンギン。(笑)


それから。
ひとつお詫びです。
露天商のおねーさんの記事、不本意ながら非公開に変更しました。
コメントくださった方、イイネぽちしてくださった方おひとりずつに謝らなくてはならないのに
失礼をお許しくださいませ。
コメントへのお返事は書いたのですが、もしも見てないよ?という方がいらっしゃいましたら
お知らせください。





Commented by carbon_trek_y33 at 2015-07-26 23:49
うへぇ・・こりゃ〜暑い…いゃ、熱いですな! こんばんは。
それにしても、見事なカラーリング。自然界のオートクチュールですな(柄にもなく…)

羽に見える黄色いリング(?)何かのタグなんですかね。
ひょっとして、ペアリングの指輪(羽輪?)とか・・(ソレは無いか…)。

そうそう、別室のペリカン君。アレまた凄いシーン撮っておられますな(笑。
天井が開けっぴろげと言うのもビックリ。
羽を切られているとはいえ、良く逃げないもんだ…。
アオサギは…まぁ、ヤツラも必死で生きてますもんねぇ。
なりふり構わず、…ってトコロでしょうか。
Commented by a-ki_la at 2015-07-27 07:01

■ sadaさん

あぁスミマセン。この記事、コメント欄、開けたり閉めたりまた開けてみたり...
イネボタン絡みの実験をしていたら、おかしなことになってました。
感想残してくださってありがとうございます♪

アハハ、個体特定の識別環をペアリングかも?という想像は楽しいですねー
生まれた時のグレーのモジャモジャが、見事な白黒になるのだから不思議です。
多摩zooのペリカン池周辺の混合飼育や、屋根なし&一部柵なし(ピアノ線のみ)は
なかなか工夫されていますね。
子供の頃から見慣れているけど、他へ行くとあの解放感の素晴らしさをしみじみ感じます。
Commented by bernardbuffet at 2015-07-29 21:08
手をつないで唇を寄せて・・・・
ラブラブというよりも、幼稚園児の幼恋のほほえましさですね♪
Commented by a-ki_la at 2015-07-29 22:04

■ bernardbuffetさん

確かにこのペア、小さかったのですよ。この種類はそれほど小さいペンギンではないはず。
小さな恋のメロディ、でしょうかね^^
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2015-07-25 17:48 | 動物界 | Comments(4)