アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

斜陽




f0237034_22524897.jpg
2017/10/9 京王フローラルアンジェ(調布市)にて。秋明菊/シュウメイギク 
SONY α6500 × FE 70-200/2.8 GM + 1.4x Teleconverter
クリックで全部 おっきくなります



秋明菊様より
エンディングフォトのご依頼をいただきました











*****

廃墟とか遺構とか、実は苦しくて正視できないタイプ
朽ちかけた植物も同様で
本日の1枚はワタシには珍しいかも?

これ、背の低いねこじゃらしと一緒になってるでしょ?
ほぼ横倒しの状態なんです
シュウメイギクは背が高く、先端で茎がみっつに分岐して
重たい花や蕾がたくさんつくので
雨風で倒れやすいように思います
こんなになってもお日様の方に顔を上げてますね
秋の午後遅く、すっかり金色になった陽射しで
キラキラたくさん盛りました!
気に入ってもらえるといいのですが...




Commented by flat_white at 2017-10-14 20:30
シュウメイギク、大好きなのですが、
自分で納得するような写真が撮れたことがありません( ノД`)
倒れているシュウメイギクもこんなふうに撮ってもらえて喜んでいるでしょうね。
秋らしい花束のようです^^
Commented by pothoslime at 2017-10-14 21:43
依頼主のシュウメイギクさん、きっと満足してはると思います。
重たくなった頭をもたげて、一所懸命お日様を見ている姿は
ちょっと感動もんですよ^^
植物でも動物でもそうですが、最期まで精いっぱい生きるんですよね。
その点ニンゲンはどこか計算が働いて、もうこの辺でええやんけ…と。
アダムとイヴさん…リンゴを食べたほうがよかったのか、食べなけりゃよかったのか…
あら… 妙な話になっちゃってスミマセン^^ゞ
Commented by a-ki_la at 2017-10-14 22:39

■ flat_white さん

ワタシも大好きです。どうやら、コスモスより好きみたい^^
そして、同じく納得のいくものは撮れません。難しいですよね、このお花。
特に白花が...清楚に清潔に撮らなくちゃ、踊ってるような蕾はどうすれば?と毎度悩みます。
倒れてるしごちゃ~としてて、しかも後ろ向き。
不思議ですが、そう思ったら案外気楽に撮れました。(笑)

Commented by a-ki_la at 2017-10-14 22:39

■ pothoslimeさん

健気ですよね。
たまたま芽が出た場所、人の手によって植えられた場所から一歩も動けなくて
雨風まともに食らって、まだ蕾が全部開かないうちから折れて
先は長くなくとも自分たちの運命を呪ったりせず、ただ「全う」するというのも潔いなぁ。
エンディングフォト、不相応に盛った写真は違和感しかないけど
あるがままをちょっとだけ素敵に...
お花ポートレートも同じだなぁなんて思ったのでした。

Commented by carbon_trek_y33 at 2017-10-15 00:17
こんばんは・・う〜む! コレはまた難しい被写体では…。

>シュウメイギク
何気にいろんな場所で見るような気がしますけどねぇ。
いや〜、レンズを向けようとは思わなかったですなァ。
望遠で切り取っても、雑多なイメージになりそうだけど、
落ち着いた侘び寂び感(?)がお見事ですよ。こういう感じ、自分にはハードル高そう…。
いい加減に撮り方も変えてゆかないと、引き出しが空になってしまぃ…(沈

引越し前に、せめて今の町内でも押さえておこう・・と画策してはいるものの。
一向に腰が動かず・・(鉛でも入っているみたいですわ)
Commented by yaguchitenga at 2017-10-15 10:50
これで朽ちかけてるんですか
シュウメイギクは御岳渓谷辺りで1回しか撮った事が無くて、、、
この花、あっちを向いたり、こっちを向いたりで
難しい花でしたが朽ちてる風に見えない凛とした撮り方は流石だな、と思いました
Commented by a-ki_la at 2017-10-15 11:33

■ sadaさん

ここ3~4年ですっかりメジャーになったように感じます。コスモスより好きかも~
和洋両方の雰囲気を持っていて、ゆるゆるでもCoolでも、どちらの表現も
受け入れてくれる花に思いますが、撮るには蕾の扱いが難しくて悩みます。
なんというか、キンポウゲ科の花は個性ぶっ飛んだ花が多いですねぇ。

早ければ年内目標でしたっけ?
まだ先~って思ってましたけど着々とご準備進んでいるようで。

Commented by a-ki_la at 2017-10-15 11:33

■ たにやんさん

写真の右端、茎が横から出てますでしょ?
茎が太くて背の高い植物は折れたり倒れたりしたらリカバリ不能ですので
この先、花もあっという間に茶変すると思われます。
「~菊」という名前ですが、キク科ではなくキンポウゲ科。
この仲間は花の立ち姿が奔放でバランスがとりにくいものが多いです。
夏の花のレンゲショウマも同じ科です。

Commented by okuryunoblog3 at 2017-10-15 15:24
こんにちは。
シュウメイギクは好きな花なのですが、我が家にはないし、植物園にもわずかしかありませんでした。
自分も撮りたいと思いつつ、いまだに撮れていません。
前ぼけ、後ろぼけ、うまく配していて、いいなあこの感じ。
70-200mmF2.8をうまく使いこなしていますね。
私もと思いつつ、鳥さんに夢中になって全然持ち出していません。
ここへ来るたび、すごく参考になっています。
次の休みにこそ、持ち出してみます。
Commented by kaotti-1 at 2017-10-15 16:04
エンディングフォト?何だろう・・・
エンディングノートは聞いたことあるけど。
調べれば分かるんだろうけど、そのままにしとこ^^

優しい陽射しの中のお花はホント健気で美しいね。
それが現れているような写真やね。
アッキーのは何でか優しさを感じるよ。やっぱ、内面が滲み出てるのかな~^^
Commented by a-ki_la at 2017-10-15 20:47

■ okuryuさん

植物園だと原種の八重のものがありそうな気がしますが...
こちらの一重の方が園芸品種なんだそうですね、植物って不思議。

ごちゃっと咲いてるのを撮るのってやっぱり難しいですねぇ。
苦手にしているんだけど、引きの画を自分の思うようにまとめられるようになりたいです。
70-200は夏にポートレートでお使いではなかったでしたっけ?
これからの季節は、紅葉のイメージフォトとかにも使いやすいのではないかなぁ...
楽しみにしていまーす^^

Commented by a-ki_la at 2017-10-15 20:47

■ カオッチ

たぶん業界造語だと思うんだけど、生前遺影撮影的な。
フォトスタジオなんかがこぞって広告出してるよ。
コドモ行事~就職~結婚式の需要は限りがあるだろうねぇ。
暮らしに困っていない高齢者に遺影という名の「肖像写真」の毎年更新を売り込んだ方が
ずっと商売になりそうね。

お花も同じ。完全に枯れて汚くなったものを撮るのは忍びないのだけれど
終わりが見えてからの、誇張し過ぎない強さみたいなのが、
写真にのっかるといいなぁと思って。
優しくなんかないよ?
ボケッとしててアタマが悪いだけで実は腹黒い。あ、知ってたよね^^

Commented by kaotti-1 at 2017-10-16 16:57
グフェフェ(≧▼≦)
アッキーなんてどう言ってもまだオフホワイト(巷で流行ったなぁ)
ウチはどす黒いよ。墨以上じゃ!知ってるよね(ー▼ー)キャハハ

エンディングフォト、有難う。ようやく理解出来ました。
kaottiもそろそろ撮ってもらおかな。
Commented by a-ki_la at 2017-10-16 21:03

■ カオッチ

次々事件が起こる職場にいると、ワタシって無害なやつだなぁなんて思うこともあるんだよ。
でも、基本的には目には目を派だから、コソリ仕返しもするし
溜めといてドーンと噴火することもある。(笑)

カオッチにはイケメンで腕利きのカメラマンさんがいるから、
いつでも撮ってもらえるし、撮ってあげられるね。
昔はシゲさんのブログにちょいちょいカオッチが登場してたんだったな。
今も撮ってくれてるかな?
可愛く撮ってくれなかったらダメ出ししちゃえば?(笑)

Commented by papricagigi at 2017-10-17 04:47
倒れてもみーんなお日さまの方を見上げていて、それが健気だね。秋明菊は秋の光(朝か夕方)に照らされている時が、一番嬉しそうに見えるなぁ~。
とても「ほっ」とする一枚。ぼ~んやりとしばらく眺めちゃいました♪
Commented by umi_bari at 2017-10-17 21:02
綺麗な秋の花の暈かしですね。
素晴らしいですね。
お見事バグースです。
アラック、ただ工夫もなく撮ってばかりです。
Commented by bernardbuffet at 2017-10-17 21:22
ファンタジックな雰囲気の写真ですね!
朽ちかけた花とは思いませんでした。
Commented by a-ki_la at 2017-10-17 22:49

■ papricaさん

コスモスも台風で倒れながら首から上だけ空に向かって曲がってたりするね。
植物って自分の意志でその場所に生えるわけじゃないし、
天候悪かったり、何者かに引っこ抜かれたりもするから受動的なイキモノ。
でも、虫を騙したり風を利用したりしたたかな面もあるじゃん? 面白いな。

普段はあまりこういう撮り方(主役ぼんやりで光や雰囲気をメインに撮影)はしないけど
たまにはこういうのも新鮮♪

Commented by a-ki_la at 2017-10-17 22:49

■ アラックさん

見たままのごちゃっとした感じをそのまま持って帰るには
何も足さない引かない考えないで撮ることでよかったみたいでした^^

Commented by a-ki_la at 2017-10-17 22:49

■ bernaredbuffetさん

たまにはこんな感じもアリかなぁと。
光で印象がだいぶ違いますね。


Commented by syagaku at 2017-10-20 13:43 x
近所に咲いていたので、僕も撮ったのですが、
この花、秋明菊っていうんですね。

ずっとこの花の白は知っていたのですが、
最近になって、薄紫?があることを知りました。

秋らしくて、楽しい構図だとおもいます。
Commented by a-ki_la at 2017-10-20 23:09

■ syagakuさん

syagakuさんの赤花の秋明菊、とても素敵でしたよ。
見事な黒バックで、この花の清楚さと妖艶さの二面性が描かれていましたね。

syagakuさんにお知らせがあったのでした。
12月中旬で職場が移転するので、もうすぐ田町とはお別れです。
もう何年も運河を散歩する余裕がないのですが
毎日2回または3回眺める東京タワーともお別れなのがちょっと寂しいです。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2017-10-14 18:34 | 花酔 | Comments(22)