アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

光を編む




f0237034_13505955.jpg
2017/9/18 巾着田(埼玉県日高市)にて。蜘蛛の巣×ヒガンバナ
SONY α6500 × FE 70-200/4 G
クリックで全部 おっきくなります




暴風雨が止んだのは明け方4時
大急ぎで雨粒ビーズをテグスに通す
立派なのは出来なかったけど
キラキラを楽しみにやってくるあの人の
喜ぶ顔が見たくて












*****

どうしても光る彼岸花を撮りたくて
台風が去った朝、彼岸花の群生地を再訪しました
花はごく一部が倒れていただけで
前夜の雨滴をたっぷり含んで
キラキラの玉ボケになっていました
ただ、しっかりとカールする前に雨に濡れたせいか
潰れて横に広がった毬になってしまっていて残念でした

初めてここの彼岸花を見る人なら
もしかしたら気づかないかもしれない、その程度のことなのに
なんだか見るに忍びなくて...
全く気がのらないまま帰ってきました












f0237034_13510097.jpg
SONY α7II × Sonnar T* FE 1.8/55 ZA(トリミング済)





台風一過のこの日、現地の最高気温33℃
ふと見れば、暴風で落ちた桜葉は黄葉が始まっていました
秋は少しずつ近づいてきているようです






⁂ 関連記事 ⁂












Commented by umi_bari at 2017-09-23 15:33
巾着田で、蜘蛛の巣の輝きを狙うとは、鋭い観察力ですね。
お見事バグースです。
Commented by a-ki_la at 2017-09-23 21:45

■ アラックさん

巾着田は彼岸花の他にも気になるものがたくさんあって、
誘惑にいつも負けてしまいます・笑

Commented by okuryunoblog3 at 2017-09-24 06:48
おはようございます。
わあ、きれいだなあ。
私も、雨粒ビーズとテグスの作品、大好きです。
彼岸花の赤を背景に、雫だなんておしゃれだなあ。

前回の、カワセミvsセグロセキレイ、よく撮れていますね。
2枚目のセグロさんの飛翔がいいなあ。
速いから、なかなかこんな風に撮れません。
100-400の長玉×連射番長さんの、お言葉。
よく分かるなあ。
よくご一緒する野鳥撮りの方(大砲持ってる人)たちは、狙っている鳥以外はほとんど撮らないんですが、
いざお目当ての鳥が来ると、それはそれは何枚も連写するんですよ。
たぶん、そんな意味かと・・・。
ただ、7DⅡは連写しすぎると、容量を超えてしまい、写せなくなってしまいます。
上位機種の1Dシリーズは、もっと速く連写しますが、その分画素数を抑えていますね。
画素数の大きいのがいいなあと思っていましたが、その点では7Dの方が7DⅡよりよかったなあと思います。
Commented by kaotti-1 at 2017-09-24 06:53
ひゃああ!キレイだねぇ。素敵なネックレスにも見えるな〜
何度も通っていて良い状態を知っていると、ちょこっとしたことも見逃さず、残念に思うことあるよね。
でもそれなのに、こんなキラキラに気付いて撮れるのがアッキーの素敵な感性やね(^^)
この前テレビでここ写ってたんだ。やっぱり素晴らしかった。あんなにギュギュッっと咲いてるなんてビックリ。
しかし33℃だなんて…暑かったやろ〜(*_*;
Commented by carbon_trek_y33 at 2017-09-24 09:50
おはようござい・・・うっわ〜。いつもながら目が醒めるようなカットが。
こりゃ〜たまらんですわ。彼岸花=毎回似たような自前のアップカットで
いい加減飽きてましたけど、これは素晴らしいですねぇ・・。

毎年、気がつくとピークを外してガッカリ! するけど…うーん。
良い刺激になりましたよ。(と言いつつ、今朝も寝坊したりして…ダメやん!)
okuryuさんもお書きですが)前日記のカワセミVSセキレイはすげぇ〜!ですよ。
もぅ2年近くも青い王子様を見てないし、綺麗な川岸での攻防なんて、とてもとても…。
数打てば・・は、ある程度のスキルが無いと単に無駄打ちになるような?
あ・・また墓穴掘ってるか…(完全自沈)いやしかし、通ってナンボ! ですもんねぇ。
Commented by hogecyan at 2017-09-24 14:06
おおー、いかれたんですねー。私も行きましたー。
何年かぶりですがいつ行ってもすごい赤いジュータンですよね。
馬も撮れましたか?

(^ ^)
Commented by yaguchitenga at 2017-09-24 18:39
蜘蛛の糸を、こんなにキラキラ、✨と撮ってみたいです
曼珠沙華をバックに使って流石なショットです
Commented by a-ki_la at 2017-09-24 18:47

■ okuryuさん

蜘蛛の巣って、場合によっては数十分で完成されるものもあるんだそうですね。
この日、明け方まで台風の影響があったはずなので、ホントに急ごしらえのものなのかも~
テグスが虹色に光るのもキレイですが、今回はマットな光で撮ってみましたよ。

水辺のバトル、ピンはずしな上に背景がごちゃごちゃしていて見苦しくてスミマセン。
カワセミさん、も少し戦うかと思ったのに。セグロさんに完全に迫力負けしてましたね (;^ω^)
>狙っている鳥以外
そう、それです!ワタシはたぶんキョロキョロし過ぎで集中力が足りないと思われます。
彼岸花と蝶を撮ってても上で鳥が鳴いたら上を見ずにはおれないし
りす撮ってても鳥やカナヘビが気になるし...困ったもんです。

Commented by a-ki_la at 2017-09-24 18:47

■ カオッチ

こんな色の服には、色のついてない繊細なアクセサリが似合いそうだねぇ。
うん、そうなの。これまでだって天気に恵まれない年はあったんだけど、
花が成熟する前に形が悪くなったのを見たのは今回が初めてかもなぁ。
先週は天皇陛下がいらっしゃったようで、巾着田は関西圏にもだいぶ有名になったろうね。
木立の中だから直射日光には晒されないのだけど、何せ台風の通過直後で
ものすごく蒸し暑かったの。
でも、行かなかったらきっと別の後悔をしていたはずだから
やっぱり行ってよかった、そう思うことにしとこ。

Commented by a-ki_la at 2017-09-24 18:47

■ sadaさん

季節ごとに繰り返し同じ場所で撮る花はどうしても、毎度似たような切り取りになりますね。
かといって、奇をてらうとロクなことないし...
去年の自分には負けたくないのですが、負けるどころか維持するのも困難に...orz

カワセミVSセグロセキレイのバトルは、偶然目撃したシーン、というか
勝手にセグロさんがフレームインしてきたんですヨ。
まるでいじめっ子ジャイアンみたいでした。(笑)
友人は、あまり連写しないと言っていましたね。腕に覚えがあるのでしょう。
面白かったのは、彼岸花の上を舞うアゲハを並んで撮っていた時。
お互い吸蜜後の飛び立つ瞬間を狙っているのは気配で分かったのですが
シャッター音が聞こえてくるタイミングがさすが!な感じでした。
ワタシはといえば、遅すぎたり早すぎたり...orz

Commented by a-ki_la at 2017-09-24 18:47

■ keitoさん

3連休に2度行きましたよ。物好きでしょ。
埼玉はここと権現堂と2ヶ所も群生地があって、羨ましいな。
馬?佐島牧場さんのポニーさんのことかな?
ワタシはヤギ狙いだったのですが、今年は放牧されていなくて残念。

Commented by a-ki_la at 2017-09-24 18:48

■ たにやんさん

花の状態がいまひとつで、苦し紛れに撮った一枚が思いのほかお気に入りになりました。
蜘蛛の巣のキラキラも一期一会ですね。
モタモタ撮ってると、あっという間に光が動いていってしまいますから。

Commented by pothoslime at 2017-09-24 22:05
こんなにきれいな蜘蛛の巣、見たことないですよ~
赤からピンクに行くグラデーションが優しくて
ふわ~っと見入ってしまいましたよ。
雨に濡れたヒガンバナは少々花びらがしんどそうやったんですか。
そのあたり、しっかりキャッチできるのは、やっぱ普段からの観察の成果ですよね☆
今日今年初めてヒガンバナに出会いました。
植物園のとある場所に、3本ほど遠慮がちに咲いてました^^;
とりあえず写真は撮ってきたけど、こりゃ撮っただけじゃなぁ。
私もドサーっと咲いてるの見たいですよ~(^-^)
Commented by roppos at 2017-09-25 01:07
こんなに綺麗なクモの巣、見たことないです。
流石!!!
Commented by syagaku at 2017-09-25 16:07 x
あの台風の後は、咲いていた花は、
ほとんどが傷んでしまいましたね

そこを、蜘蛛の糸に気持ちを入れ替えるとは、
さすがですね。

彼岸花の独特の赤を背景にした、
蜘蛛の糸ってなんか不思議な感じします。


Commented at 2017-09-25 20:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ki_la at 2017-09-25 21:10

■ pothoslimeさん

巾着田特有の黒々した木立が目立たないように、コントラストを下げてみました^^
良い状態の時を知っていると、こんなはずぢゃぁない!!という思いから
離れられなくなってしまうことがあります。

関西圏だと群生地は広島の方にあるようですね~
畦道にポツポツと赤い点々が描かれる光景も素敵だと思うんですが
こちらでは逆にそういう風景の方がハードル高く。
初彼岸花、どんな印象を持たれたのかなぁ。楽しみにしていますね。

Commented by a-ki_la at 2017-09-25 21:10

■ 錦眼鏡さん

オトナ可愛い感じ(笑)の繊細なネックレスに見立ててみました。
ありがとうございます♪

Commented by a-ki_la at 2017-09-25 21:10

■ syagakuさん

ありがとうございます。
機転がきくとか、引き出しが深い広いとか、そういうのだといいのですが
気がノラない時は特によそ見が多い、というのがホントのところ。笑

コスモスは風で倒れても首だけ持ち上げて花を咲かせます。
倒れた彼岸花は悲壮感漂いますね..

Commented by a-ki_la at 2017-09-25 21:10

■ カギさん at 2017-09-25 20:35

蜘蛛の巣といえば、虹色にキラキラする糸で編んだカギさんの作品も
とても印象的でしたね。
今回のマット仕上げ、ちょっと新鮮でしょ?(←と、こじつけてみましたw)

光も(=天気も)花の状態も、思い通りにはいかないですよねぇ
1年長いなぁ...

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2017-09-23 14:53 | 花酔 | Comments(20)