アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

Drive for the Edge of Tokyo - vol.3 -




奥多摩湖を後に青梅線沿いに帰路方向へ
朝早かったので、腹減ったー
ご飯処へ急ぎます^^




f0237034_10120206.jpg
2017/9/9 数馬峡橋から多摩川覗き。
全て SONY α7II × Tessar T* FE 24-70/4 ZA OSS




バ〇クリン色の峡谷に浮かぶ色とりどりの小舟
舟のお尻に樟脳でも仕込んであるのかな?
(↑実験したことある人、いますか?)
とかアホウなこと考えてるうちに










f0237034_10120150.jpg
2017/9/9 奥多摩(西多摩郡)のオーガニック お肉カフェ「アースガーデン」さんにて。




到着!
峡谷の側面の木々に抱かれるようにして建っていました
これは期待できそう♪








f0237034_10120031.jpg
「アースガーデン」さん 六白黒豚の塩糀黒豚丼セット





f0237034_10120169.jpg
「アースガーデン」さん 六白黒豚の?メニュー名不明...期間限定メニューっぽい





この六白黒豚にはヤラれた!
歯ごたえがしっかりあるけど、噛み切りやすく
柔らかいだけの肉とは全く違います
そして、肉の脂が甘い!
美味しいね、美味しいねーと連呼しながらいただきました
2枚目の写真は友人のオーダー分
お店のサイトには載っておらず画像検索でも引っかからない...
期間限定メニューかもしれません
スチーム・グリル・ピクルスされた沢山の種類の野菜も
とっても食べごたえがあり、ビジュアルも◎
1枚目の丼には赤だしのたっぷりの味噌汁とサラダがついてます










*****

満足がたくさん詰まった重たいお腹のまま
あと1ヶ所
見てみたかった場所にも寄ってもらいます




f0237034_10120200.jpg
2017/9/9 白丸調整池ダム(西多摩郡)「白丸魚道」





f0237034_10120080.jpg
同上





f0237034_10120263.jpg
同上





じゃじゃーん♪

白丸ダムに作られた魚道の
見学用トンネルへ降りる螺旋階段

上:上から覗き込んだとこ
中:降り切って見上げたとこ
下:魚道のしくみの説明









多摩川を遡上する川魚(ヤマメ・アユ・サクラマス)たちが
ダムを越えて上流側へ移動できるシステムになっていました
この螺旋階段を降りると、地中に設けられた魚道トンネル部分の見学ができます
見学路は一筆書きになっているので、帰りはこの螺旋を登らずに出られますヨ・笑
途中のプールでは大きなヤマメと思しき魚影も確認できました
冬期は閉館しており、夏期も開館日が限られているので
訪問の際は事前確認しておくのがよさそう








f0237034_10120344.jpg
白丸調整池ダム(西多摩郡)「白丸魚道」右90度回転すれば魚道の図説の右半分の実際の景色と合致






奥多摩の小河内ダム→白丸ダム→多摩湖を経て
東村山で利根川水系とブレンドされ分配された水が
我が家の水道蛇口から出てきます
以前はかなりの割合で地下水ともブレンドされているようで
夏は冷たく冬は温かく感じたのはそのせいなのかも?
我が家は水道水に濾過器をつけたことがなく
いまだそのまま飲用・調理に使っています
とても幸せなことです


「東京の端っこドライブ」紀行
長々とお付き合いくださってありがとうございました

Love 多摩川♡




Commented by umi_bari at 2017-09-17 11:04
何か凄い物を見せて頂いた気がします。
ご馳走も良いですが、凄い施設が造られて
いるんですね、それを見学できるとは驚きました。
バグースです、滅多に見られないと思います。
Commented by carbon_trek_y33 at 2017-09-17 14:37
こんにちは・・へぇ〜、魚道ってこうなっているのか…(感心中
でも…でも、けっこう複雑な経路では・・魚たち、迷ったりしないのかなぁ?

螺旋階段=こりゃあ、被写体としても面白い造形物ですねぇ(笑
まず無理でしょうけど、真上から見下ろしたら凄いかも・・(恐怖
真下からの一枚はまさにそれですねぇ。この横を魚道が通っているのかな?

それにしても、多摩川=鮎はともかく、ヤマメやサクラマスも生息しておるとは…。
上流域は多様な魚が住める環境ってことですかね。う〜ん、何だか凄いかも。
お料理もゴクリ! なんですが、今回のダム湖=ルアー投げたら面白かろう…と(笑
Commented by jinsnap at 2017-09-17 16:43
こんにちは。
眼に優しい緑ですね。
スーッとイイ感じに力が抜けていきました。
魚道、面白い。
こういう説明があって目にすることができると、ほほうってなりますね。

>>船のお尻に樟脳...
なかなか進まなかったなぁ...。

お肉もお魚も好物です、ってお魚のお料理は無かったですね^^
Commented by pothoslime at 2017-09-17 17:28
あら~ これは面白そうなところw
螺旋の階段が魅力的じゃないですか~
お魚も上ったり下ったりできるようになってるんですねw
水面の高低差があるのに、なんでうまく行くんだろう?
緑が気持ちいい~
んで…なになに…美味しそうなメシ(失礼しました。ランチw)ですね~
ちょっとアンダー目の丁寧な描写がシズル感を引き立ててます♪
これは見るだけでヨ○レがでてきますなぁ~(^-^)♡
Commented by yaguchitenga at 2017-09-17 18:23
オー、数馬峡に寄られましたか
エメラルドグリーンで此処は最高でしょ
アースガーデンは知ってます。去年、1回目に行った時に知り
帰ってホームページを見たら美味しそうなんだけど高くて
2回目に行った時は此処には寄らずに土産物屋で冷やしうどんを食べました^^
写真を見たら美味しそうですね。食べたくなって来た
魚道は随分前から知っていましたが行く機会がなかったですね
螺旋状になっていて目が廻りそうだぁ
多摩川のアユとかヤマメは美味しいんですよね
特に、アユの塩焼きは抜群でございます
食べたくなってきた

Commented by bernardbuffet at 2017-09-17 20:27
奥多摩は東京とは思えないほど自然が豊かですよね。
白丸魚道は一度行きましたがシーズンオフで見学できず、リベンジを決意したものの、夏の間は暑さと渋滞と人ごみを厭う気持ちが勝って二の足を、いや三の足、四の足を踏み続けています(汗)
Commented by okuryunoblog3 at 2017-09-17 20:43
こんばんは。
楽しそうな施設だなあ。
このらせん階段を降りていくと、魚道を通るお魚を見ることができるんですか。
なるほどなるほど、大きなヤマメらしき魚影ですか。
う~ん、テンション上がるなあ。
たぶん、私ならずっと見ていられそうな気がします。
アースガーデンのお料理、本当においしそうです。
私も食べてみたいですね。
本当にいい旅になりましたね。
Commented by aitoyuuki32 at 2017-09-18 00:13
牛さんも美味いですが
豚さんは侮れません
美味いヤツはとことん美味い(^_^)

螺旋、大好物
上手いこと仕留められてますね~(^_^)v
Commented by papricagigi at 2017-09-18 02:24
インスタで美味しそうな写真を見せてもらって、大きいのがみたーい!と、こちらを慌ててチェック! iPhoneのちいさな画面で見てちゃいけないね〜っって思ったよ。あぁ、ほんと、一つ一つの素材の味や食感まで伝わってきそうよ〜♪ 
森林浴をして、美しい川を眺めたあとでこんな美味しいお食事。。。最高ね〜。 ここのお水がa-ki_laさんのお家まで届いているということにもびっくり。どうか、どうか、いつまでもこの美しい自然を大切にしてほしいな、って思ったよ。

しっかし。。。この螺旋階段。わたし、実は苦手なの。なが〜い螺旋階段の上からの写真をみると、吸い込まれそうで怖くなっちゃう。このショット、めちゃくちゃ迫力あるよ。。。開館日で良かったね!! 
Commented by big-bambooboo at 2017-09-18 08:21
おはようございます♪
森林浴に限定メニューランチ最高ですね〜
山中の湖や沼のあのバ○クリン色の水って
人工的にも神秘的にも見えて不思議で引き込まれます
魚道を見るための螺旋階段降りてみたいですね〜
帰りは登らなくていいんですよね?笑
我が家は利根川と荒川のブレンド水らしいですが
何もつけずに調理に使ってますよ〜♪
Commented by kaotti-1 at 2017-09-18 15:32
めちゃくちゃ楽しそうだ!伝わってくるよ\(^-^)/
バスクリン色の渓谷もステキ🎵
カタツムリの中みたいな螺旋もいいなぁ。
これはなかなか行けないとこやね。
Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:20

■ アラックさん

Webで見かけていたこの螺旋階段を「撮りたい」と思っていて
実は、どんな設備かもよく調べないで寄ったのです。
でもすごく興味深かったですよ。
小さな堰の川淵に設けられている魚道なら他の場所でも見たことがあるのですが
ダム壁の落差はこれほどの距離をかけて遡らないとならないってことですよねぇ。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:20

■ sadaさん

ホント、へぇ~でしょ!!
ダムの落差を乗り越えるのにはこんなに長い魚道が必要なんですね。
地中部分の距離は、川フチに見えている部分よりずっと長く感じました。
遡上してきた魚が、ほぼ後ろを振り向く感じに方向転換しないと(ラストの写真の奥が下流)
魚道の入り口には進入できないわけで...遡上してるところ、見てみたいですよね。
もともとダムがなければ魚は自由に行き来できるのに、数十億もかけてモデル事業云々
なんて意見があるのも当然ではあります。でも、ダムも発電所もなかった困るわけで。ゴニョニョ...

螺旋階段はもっと弄って遊びたかったんですー
なんかメンドーになちゃって・笑 いつかリベンジしたいなぁ。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:20

■ jinさん

真夏だったら、もう少し黒っぽい緑に見えたのかもしれませんね。
土曜日の早朝に檜原→奥多摩と駆け足で周遊しましたが、混んでる感じもなくよい時期でした。
まるでミニチュアみたいなカヤックやボードを楽しむ人たち、
進むとススーッと波紋が出来て、樟脳の舟を思い出しちゃったのです・笑
魚道、ワタシもとっても興味深く見学してきました!
ネタバレになっちゃうので、トンネル内部の画像は自粛デス。< 実は暗くて失敗w

野菜もお魚も好きですが、やっぱり肉が好き~♪
一度にたくさんはいらないけど、ウマいお肉はちょいちょい食べたいです。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:20

■ pothoslimeさん

ぽとすさんならこの螺旋階段をどうやって撮るかなぁ...広角でHDRかなぁって思いましたよ。
Lrで少し弄ろうと、あえてニュートラルに撮って帰ってきたのですが
そのまま掲載しました・笑 ← ダメじゃん

魚道の水は上流から流れ込んできますけど、それに逆らって泳いでいくんだから大変ですよね。
魚じゃなくてニンゲンに生まれてよかった!

アンダー目、そうなんです。店舗は渓谷の北側斜面に張り付くように立っているので、
店内奥は少し暗め。ワタシ的には好みの光でした。お肉万歳!

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:20

■ たにやんさん

綺麗でしたよ。ハイクのコースは設定されてますけど、
水面近くまで降りるポイントを知るためには何度か通わないとダメそうですね。

この螺旋、それほどキツイRではなく思ったよりも難なく降りられました。
また昇るのは無理なので、事前に登らないと戻れないのか確認しちゃいました・笑
川景色見ながら肉、というのもオツでしたよ。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:20

■ bernardbuffet さん

新宿からも2時間弱でしょうか。鳩ノ巣や白丸なら、駅降りてすぐ
川に取りつくことが出来ますものね。
そうそう、混雑を避けてシーズンオフを選ぶとちょっと物足りないし、ハイシーズンは億劫です。
今回は車でアチコチ欲張って行くにはちょうど好い時期でした。
魚道は仕組みそのものやその工費が色々言われていますが、
我々の税金が使われてるなら尚更、現物を見ることは大事なことですね。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:21

■ okuryuさん

魚道のしくみ、どうなんでしょうね。お魚がこぞって遡上してくる絵は想像しずらいですけど、
この方法がダメならもっと知恵を出し合えば良いわけで。
少なくとも資源確保と環境保護、税金の使い道について考えることは、悪くないことですよね。
流れを遡るだなんて、渓魚ってすごい!ってことを知ることが出来てよかったです。
ニンゲンでよかった〜とつくづく思います←やっぱりそこ、笑

螺旋階段、もっと撮り様があったかもしれないですね。
お腹が重くて何も考えられませんでした。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:21

■ aitoyuuki32さん

そう!とことんでした!!豚だけに( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
螺旋階段、ある意味これもナントカ映えしそうな素材ですよね。
もう少し工夫すればよかったです。
こういうのお好きな人は、ワタシには思いつかない切り取りをするんでしょうね。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:21

■ papricaさん

いつも両方チェックしてくれてありがとう。
新型iPhoneに取り替える時は、8plusにしようかと考え中。
片手では操作出来ないほどデカいけど、表示が大きくなるのはありがたいもん。

撮影でどこか行く時も、美味しいランチ店とかカフェとかが楽しみなの。
寄りたいカフェをメインにコースを考えることもあるよ。
水、わざわざ買う人もいるけど、ワタシは東京を代表する川のブレンド水で暮らしてきたからね。
ありがたいと思ってるよ。
螺旋階段、苦手だったかー見てくれてありがとね。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:21

■ big bamboo booさん

あの色は人造湖やダム湖特有のように思います。空は映りにくいけど結構好き。
螺旋階段はまた昇らないでも良いことを1番始めに施設の係員さんに確認しましたよ。
そこ重要だもの!
お、水道水派、一緒ですね。東京都の水道、悪くないと思ってます。
職場の古い給湯器から出る水も湯も絶対に飲みたくないですけど。

Commented by a-ki_la at 2017-09-18 18:21

■ カオッチ

このあたりの滝とかダム、電車とバスで行けると思ってなくて、
今まで考えてみたこともなかったから、
今回行けてよかった!しかも車で欲張って回って貰えてラッキーでした♪
今年は信州には行ってないので、人造湖やダムのバスクリン色は久しぶり。
うん、楽しかった。ケンカしなかったよ・笑

Commented by hogecyan at 2017-09-18 18:30
今日みたいに青空の日に行きたいです。
奥多摩ってなんか好きなんだなー。
青梅までなら自力で運転できるんだけど。。。( ̄▽ ̄)

アースガーデンさんも気になるううううー
Commented by a-ki_la at 2017-09-18 20:56

■ keitoさん

そうだよねー
この日も雲多めだけど晴れてはいて、風も気持ちがよかったよ。
電車とバスでも行けるけど、一度に回れる箇所が少なくなるな。
ワタシはまず、車どころか普免を持ってないってとこがモンダイorz

Commented by syagaku at 2017-09-19 05:55 x
食べ物の写真、ほんと上手いですね。
(食べても美味しいんでしょうけど...)(;´Д`)
そのまま、パンフレットとかに、使えそうですね。

こういう魚道あるんですね。
本当は自然のままが一番いいんでしょうけど、
それも、難しい昨今、人と魚の共存ていう事が感じられます。
Commented by a-ki_la at 2017-09-19 21:27

■ syagakuさん

ありがとうございます。何だか最近の食べ物写真は面白みに欠けてませんか?
昔はもっとグイッと寄ったり、食べかけだったりと
も少し味のある(料理だけに!・笑)写真だったような気がします。

そうなんですよねーダム作らなければいいというのは簡単で...
飲料水も電気もないと困ります。少しでも良い案を導き出せますように。

Commented by papricagigi at 2017-09-23 04:16
こんにちわー! 彼岸花を見せてもらって嬉しくなったので、ここでコメントさせてね♪
「光がないと無口」かぁ。上手だね、a-ki_laさん。無口な君も好き、ってつぶやいてしまった。くもり空の下に見える花って、いつもよりもリラックスしている感じがするね。深くしっとりとしたこの赤、毎年とても楽しみに見せてもらってるよ~。 

↑↑の一枚目をもう一度よく見てみて、パドルボードしてるー!!って興奮しちゃった。 ボードほしいの~。日本でも流行ってるのかな。
Commented by a-ki_la at 2017-09-23 08:46

■ papricaさん

感想聞かせてくれて嬉しい、ありがとう!
この彼岸花、撮ってる時は光が無さ過ぎてガッカリしてたんだけど
日が経てば経つほど、これはこれで悪くないなぁって思うようになったよ。
リラックスか。うん、そうだね。
光を浴びてキラキラしているのが「公式の顔」な感じで
光が当たっていない時の無口な感じは、プライベートな表情を見るような感じがするな。

この付近一帯で、パドルボードやカヤックのお教室?みたいなのを見かけたよ。
たぶんね、都心からプラッとウエアだけもって2時間電車に乗って、
ウォータースポーツ(←和製英語?)を楽しめるっていう企画がたくさんあるのだと思う。
何年か前だっけ?papricaさん、パドルボードやってみてなかったっけ?
湖で見かけてやりたい!!って言ってたんだったっけ?
水の上をアメンボみたいに滑っていけるなんてちょっと魅力的だよね。
運動オンチなワタシにはまずムリっぽいけど。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2017-09-17 10:43 | 水耀 | Comments(28)