アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

Drive for the Edge of Tokyo - vol.1 -




ひょんなことがきっかけで
東京の秘境?で森林浴をしてきました
好天に恵まれた「ザ・休日」な1日
記録写真ばっかりなので
余計なこと書かずに(ホントか?)
パパーっと写真並べますねw




f0237034_21341318.jpg
2017/9/9 檜原村にて。
ラスト1枚を除く全て SONY α7II × Tessar T* FE 24-70/4 ZA OSS




f0237034_21341369.jpg




朝5時半に自宅を出て
1時間ちょっとのドライブ
東京の唯一(島嶼部除く)の村、檜原村に入ります








f0237034_21341392.jpg
払沢の滝(ほっさわのたき)





f0237034_21341511.jpg




流れの音、鳥の声
自分の息のぜいぜい言う音しか聞こえません
僅か数段の鎖場にビビりながら
滝つぼとご対面








f0237034_21341205.jpg
木工房「森のささやき」・「ひのはらゆうびん館」





f0237034_21341606.jpg




昭和44年まで実際に使われていた村の郵便局舎が
平成6年にここへ移築されたとか
(現在郵便局としては使われていない模様)








足場の悪い場所で無理して苦手な三脚使って
カメラ壊したらサイアクなので
手持ちで通しました
芸のない写真ばかりでスミマセン

代わりと言ってはなんですが

檜原村観光協会のサイトにあったPV
「Little Adventure Diaries ~ The edge of Tokyo」
なかなか素敵なんですよ
お時間ございましたら、ぜひに!







さ、
払沢の滝を後にして檜原村を出たら
東京の北西の端っこ(埼玉県境)の街へ!
次回は奥多摩町です

と、
その前に
やっぱり余計なことを少しだけ(笑)







*****

今回、ワケあって、友人の鳥機材(!)の一部を
試写させてもらいました!
7DII×100-400、500単を持ってきてくれたんだけど
EF500mm F4 Lは、ちょっと持ってみただけで断念...
大きく重くて、ワタシひとりでは
車のトランクから出すことすら出来そうになくw

で、

こちらを借りてみますw


f0237034_21341527.jpg
Canon EOS7DII × EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM を
SONY α6500 × FE 70-200/4 G で




ズーミングで鏡筒が1.7倍くらいに伸びるため
重心が前にズレちゃって保持するのにも一苦労
油断するとすぐ前下がりになっちゃう
いやぁまいりました...全ボツでしたもん

ということで、次に狙うレンズはやはり
FE70-200/2.8GM+1.4xテレコンということになりますな
あ、EF(Canon)じゃないです、FE(Sony)ですヨ!
かっちょいいLensCoat(カモフラ柄)巻いて
りす園に行ったら、ヘンな人かな?(爆)



Commented by pothoslime at 2017-09-11 00:28
あw
アッキーさん大好きな迷彩柄だ~
お洒落ねw
500ミリのF4は私、おそらく見たことがないけど、きっと重たいんでしょうね。
大きくて重たい玉が何枚もぎっしり詰まってそうやなぁ。

観光協会のHP拝見しました~
東京の西のほうって、ほんと自然が豊かでびっくりします。
エエとこ歩いて来はったんですね~
フィトンチッドもマイナスイオンもきっとたっぷりで、
身体じゅう中のほうからリフレッシュできたんと違いますか^^
続きもあるのね~(^-^)♪
Commented by a-ki_la at 2017-09-11 07:05

■ pothoslimeさん

そうなの、重かったですよー
あれ、ボディに取り付ける時ってカメラの方を回すんかなぁ??

流行りのご当地PVですが、なかなかイイ感じでしょ?
ホント、東京もやるな~って思いました。すごく気持ちよかったですよ。
電車とバスでも行けますが、その場合はPVのとおり1泊したくなりますね。
この滝は日本の名滝100選のひとつでもあるようで、
到着して40分経たないうちに、7~8名のカメラマンで埋まりました。
みんな三脚だから結構混み合う感じがしちゃいます。朝早う行って正解♪

Commented by umi_bari at 2017-09-11 08:41
檜原村、本当に全てが自然って言う感じですね。
良かったですね、充実の休日にバグースです。
アラック、野鳥は撮れません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-11 16:55
こんにちは
Canon EOS7DII × EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM って、自分が多摩動物園でチーター3兄弟を撮る時と、
水元公園でカワセミを撮る時に、愛用してる組み合わせです。三脚無しで撮れる、最強の組み合わせと思ってます。
重いですか??。確かに私も重いと思ってます(^。^)
カワセミにピントを合わせて、飛び込むのを待ってる2分、3分は、腕がブルブル振るえます。
3分ともなるともうアウト。レンズを支えられる近所の手摺りを探して場所移動してます(^。^)
でも、最近はこの組み合わせが一番のお気に入りで、100-400mmには1.4倍のテレコンも買いました。
これはフルサイズに換算すると、400mmX1.6X1.4=896mmなので、フォーカスポイントが
中央1点だけになるのは残念ですが、はるか遠くの飛行機とか、はるか遠くのサバンナの肉食獣を撮る時には有効です。
つい自分のお気に入りの構成だったので、長々と失礼いたしました。無視して下さいね(^。^)
Commented by syagaku at 2017-09-11 19:29 x
ザ・渓って感じですね。
東京でも奥の方に行くと、
まだまだきれいな自然を見る事のできる場所が結構あったりしますね。

植物達のグリーンの感じが、深くてきれいですね。
Commented by yaguchitenga at 2017-09-11 19:56
pothoslimeさんもおっしゃっているように
フィトンチッドの効果は絶大なんですよね
払沢の滝に行かれましたか此処はいい所でしょ。氷結もゆうめいなんで
フイルム時代に積雪があった年に滝の氷結を撮りに行ったんですが
残念ながら完全凍結は見られませんでした
デジになって新緑の時に行った事があってきもちよかったです
三脚使用じゃないんですね。此処暗いのに流石力持ち( ´艸`)
森の元郵便局を撮ったんですね。僕も撮りました
森の郵便局も絵になりますよね
Commented by a-ki_la at 2017-09-11 21:18

■ アラックさん

はい、良き休日を過ごせました♪
駐車場から15分ほどゆるゆると登っただけで滝に取りつける場所は
そうそうないかもしれませんね。
ワタシも本格的な野鳥は撮れません、冬に街に降りてくる小鳥専門ですヨ。

Commented by a-ki_la at 2017-09-11 21:18

■ 旅プラスさん

重いですか?って?重いですよ~ちょっと前が重く感じます。
ワタシが狙ってるFE70-200/2.8と100gしか違わないのですが、もっと楽です。
重心の位置が関係していそうに思います。
900mm相当だなんて、ホント、サバンナ用ですね。
ナショジオの「今日の一枚」的な野生生物のフォト、楽しみにしておりますヨ^^


Commented by a-ki_la at 2017-09-11 21:18

■ syagakuさん

東京も悪くないじゃない?って思いましたよ。
今年は滝や渓にハマっていたsyagakuさん
ワタシはとてもあんなふうに設定を詰めて撮る気力がないので
単なるスナップになりましたが...(笑)
とっても気持ちよい1日を過ごせたので、まぁヨシとします。

Commented by a-ki_la at 2017-09-11 21:18

■ たにやんさん

殺菌浄化と癒し...で、殺伐とした日々を過ごす身を少しは濯げたんだといいのですが。
払沢の滝、足場の悪いところを想像していたせいか、
結構あっさりと滝に到着出来るので、助かりました。
早朝に到着したせいもあるかもしれませんが、
滝の周りは暗くて撮影には難儀しましたね。

Commented by carbon_trek_y33 at 2017-09-11 21:24
おぉ〜。マイナスイオンがタップリ〜! な感じが素敵ですね。
先週末は天気も良かったようで…でも、朝5時半出ですか(笑
そりゃ〜お疲れ様でした。でも、良い保養になったようで何より。

で、カモ柄のEF望遠ズームのポートレイトが・・(イイな〜)
これ、2型モデルですよね…初代は確か直進式ズームだったと思いますが、
コッチもそうでしたっけ…重たい前玉が伸びると、やはりシンドいかも?
鳥用/飛行機用に持って来いのセットだなぁ。羨ましいですな〜(ぼそそ
Commented by lapislazuli54 at 2017-09-11 23:34
わあ〜いいですね ここ、、この滝、行ったような気もするし、違うような気もする。
郵便局は知らないな〜いって見ますね、山歩きは得意だから。たくさん見れて嬉しいです
そして、このレンズいいですよね。友達が持っていますよ。迷彩は巻いてないけど。笑
うんうん、今度リスの時見せてくださいね あっきーさんにとっても似合うとおもいます
Commented by a-ki_la at 2017-09-11 23:43

■ sadaさん

呼吸器だけなく、目や毛穴でも深呼吸してきた感じですw
ワタシにしては珍しく好天に恵まれました♪
4時過ぎから目が覚めていたぐらいですから(さすがにまだ真っ暗w)
遊びに行くときの早起きは全く苦じゃないのです

ズームリングは独立型のⅡ型。回転角は大きく感じました。テレ端でびょーんと繰り出します。
ズームリングのトルクが可変で、ピントリングの他にもうひとつ、それ用のリングが付いてます。
smoothだとちょっと斜めにしただけで、ダラッと鏡筒が伸びますし
tightにしておくと、とっさの時のズーミングに困ります
FE100-400もこのレンズと似た作りのようですよ。
なので、フィールドで使ってみて、やっぱりワタシは短くても伸びない70-200が好き!と
確信したのでしたw でも資金がないな~

Commented by a-ki_la at 2017-09-11 23:43

■ lapisさん

lapisさんならきっと、檜原の滝見には行かれてるのでは?
このあたり、沢山の滝があるようなのです。
PVのように女子会にしても楽しそうですよ?

アハハ、まだ買ってないですよ~
EF100-400II型とFE100-400GMがだいたい似たような仕様なのです。
なので、外で試してみたかったのです。
やっぱり伸びるレンズは使いづらいと思いましたです、ハイ。

Commented by roppos at 2017-09-12 01:43
清々しいマイナスイオン(古い?)を頂戴致しました。

FUJIの100-400mmを持っています。重いです。一脚を伸ばさずにレンズにつけて、持ち手にしています。
「今日は撮るぞ!!!」と自らに声を掛けて出かけます(笑)
Commented by papricagigi at 2017-09-12 04:48
東京にこんな美しい秘境があるの?! 東京とは思えないくらいの深い緑だね~。マイナスイオンを感じるよ~♪
鳥機材のカメラって、ほんとにそんなに重いの?? 一人で支えられないくらいって… 普通、皆さん三脚をセットして根気よく待つの? すごいねっ。 お借りしたっていうカメラも、1.7倍にレンズが伸びるなんて、ほんと重心狂っちゃうよねぇ。鳥を撮影しているフォトグラファーさんたちのタフさ(心身ともに)を再認識しちゃったよ。

この郵便局、いいっ!なんてカントリーウェスタンなんだろう♪ 山の緑の中でうれしそうだこと。
Commented by okuryunoblog3 at 2017-09-12 05:46
おはようございます。
東京にも、こんな秘境があるんですね。
すごく気持ちよさそうですね。
こんな所に行ったら、私嬉しくてつい生き物探しに夢中になりそうです。

7DⅡにEF100-400mmの組み合わせですか。
いいな。
一度使ってみたいと思っていました。
実は、買おうかとだいぶん考えたのですが、けっきょく野鳥撮りには長いシグマ君がよくて、そちらに決めました。
500mmや600mmもいいのですが、高いし、重いし、さらに三脚や雲台も買わなきゃならないしということで、私には無理ですなあ。
レンズコートは、かっこいいですよ。
何かプロカメラマンのような・・・
リス園でぜひどうぞ。
Commented by hogecyan at 2017-09-12 13:49
檜原村。。。いいですねー、、しばらく行ってないから
行こうかなあ。。。(^^)
秋の紅葉は混みそうですよね。
Commented by a-ki_la at 2017-09-12 21:26

■ 錦眼鏡さん

イマドキはマイナスイオンではなく、フィトンチッド、らしいですよ。
ワタシも初めて知りました。(笑)
錦眼鏡さんも望遠使いさんですよね。
レンズって同じ重さでも、フィールドで振り回してみないと分かりませんね。
気合いだけはワタシも毎回満タンなんですが、体力がモンダイです。

Commented by a-ki_la at 2017-09-12 21:26

■ papricaさん

そうなんだよー!初めて行ったんだけど、もっと早く知ってたらよかったな~
小型軽量の機材で撮ってる人もいるけど、珍しい野鳥とか猛禽類なんかを撮る人は「大砲」クラス。
いわゆるスポーツカメラってやつかな。
三脚にセットして、なおかつそれを振り回すんだってさ。驚くねぇ。
森の中の郵便局舎も素敵だったよ。ドアのレトロなガラス、もっと近寄ってみたかったなぁ。

Commented by a-ki_la at 2017-09-12 21:26

■ okuryuさん

翠深い山奥のようですけど、実は我が家から、電車とバスを乗り継いで2時間かかりません。
紅葉時期は混みそうです。
あは、okuryuさんだったら、鳥も虫も、水生生物も~って、
アッチコッチきょろきょろして忙しいことになりそうですね。

ゴーヨン、一度覗かせてもらいたいと思ってたんですが、ありえない重量でして
持ち上げることすらできそうになかったです。
100-400は重心が移動するのがすごく気になってしまって...
70-200用のレンズコートはさすがに売ってなさそうですね。(笑)

Commented by a-ki_la at 2017-09-12 21:26

■ keitoさん

この日も、滝に取りついた7時前の時点では貸し切りだったのに
8時前にはゾロゾロとカメラマンさんが...びっくりでした。
こんな素敵なところだったとはっ!
また行きたいけど、やっぱり車で行って青梅線沿線と両方楽しみたいなぁ。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2017-09-11 00:05 | 水耀 | Comments(22)