アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

猛特訓




f0237034_07062796.jpg
2017/6/7 井の頭自然文化園(武蔵野市)「リスの小径」にて。ニホンリス
全て SONY α6500 × FE 70-200/4 G(トリミング済)




嫌な顔ひとつせず








f0237034_07062712.jpg





付き合ってくれてありがとう









f0237034_07062730.jpg





最高の練習パートナーです









*****

距離は5m離れぐらいかなぁ
1歩で5-60cm、いやもっとかな?
飛ぶように向かってくる小さな被写体を
空中で捉えるなんて
まず無理なのは分かってる

でもね

連続した3枚、たった3枚でいいので
ちゃんと撮れるようになりたいな
そんなふうにここに書いておくと
稀に叶うこともあって不思議
昨冬の野鳥がそうだったんだもの

だから

ボツ画で恥ずかしいけど載せておこうっと
ピントが目に合っているのは1枚目だけ~
繰り返し何度も何度も同じコースを疾走してくれたニホンリスさん
どうもありがとう
ワタシが立ち上がるまでは延々と付き合ってくれそうな気配に
つい40分も頑張っちゃったら立ち眩みが...
膝も腰も悲鳴を上げていました









*撮影メモ*

ISO2500,f4,SS=1/1000,EV±0
連写Hi+モード,AF-C(バランス重視設定)
拡張フレキシブルスポット
SS=1/2000ではISOが天井ついたorz




Commented by bernardbuffet at 2017-06-14 22:13
こちらは井の頭公園の方ですね。
連射、私ははなから放棄しています(笑)
秒20コマの誘惑に勝てますか?
Commented by umi_bari at 2017-06-14 22:18
凄い瞬間を撮影されましたね。
逃げないでこちらに来たのですね。
凄いですね、バグースです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-14 22:34
こんばんは
このジャンプが撮れるのは、2000分の1秒。はい、そう思います。
しかもISOが天井ですか。でもこの小さくて動く被写体の目にピントきてますね。見事です。
ここで自分も撮ったことありますが、繰り返し何度も何度も同じコースを疾走してくれるなんて
いまだかつて無かったです。リスの女神も微笑んでくれたんですね。
Commented by pothoslime at 2017-06-14 22:43
正面からのショット、これって難しいですよね~
よくピントが追随してますね。
長い間座って狙っただけのことがありましたね。
粘り勝ち~☆^^
特に2枚目の躍動感が素晴らしいです(^-^)☆
Commented by lapislazuli54 at 2017-06-14 22:53
ヤダヤダ〜可愛すぎるのがまた更新!
どんどん進化していって達人さんと呼ばなにゃ〜〜
私の2回目はなかなか実現できてないけど刺激をもらったので
また計画しますよ
Commented by chibichaco-um at 2017-06-14 23:26
こんばんは♪
正面から来てくれるだなんて、それだけでもすごいのに
飛び上がっている所を!!
今度「リスの家」でお逢いできましたら
ご伝授お願い申し上げます!!
それにしても可愛い・・・♡
Commented by gummi-choco-pine at 2017-06-14 23:47
akilaさんこんばんは!!

akilaさんのリスがあまりにも可愛くて♡
「リスの小径」行って来ちゃった♪

全然上手に撮れなかったけど…


自分が撮りに行ったからこそ分かります。

あのリスくんをこんな躍動感満天に撮れるなんて!!!
ブラボ~♪
Commented by okuryunoblog3 at 2017-06-15 05:27
おはようございます。
正面に向かってくるリスを、こんな風に撮れるなんてすごいなあ。
ねばったかいがありましたね。
それに何度も走ってくれるなんて、すごいいい子だ。
私のいつも行く川の、オオタカ君に爪の垢を煎じて飲ませてあげたいです。
オオタカ君は、いつも後ろに飛んで行ってしまうんですよ。
この画像のために、40分ねばったa-ki_laさん。
次は、野鳥で8時間、いかがですか。笑
Commented by carbon_trek_y33 at 2017-06-15 10:30
へぇ〜、こりゃ初見? いゃ貴重…かもしれませんよ。
正面顔〜ダッシュ! なリスさんとか、普通は見られないシーンですもんねぇ。
こうして見ると、小動物といっても猛獣?に見えてくるから不思議ですな。
この子・・もぅすっかりa-ki_laさんを覚えているのでは? ( ̄ー ̄)ニヤリ

>立ち眩みが...
む〜・・おそらく、自分だと15〜20分でクラっと・・(自沈
自転車に跨ったまま、カモとか撮っていたら>転けそうになりましたし。
Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:22

■ bernardbuffetさん

そう、井の頭。りすの種類が違うのです。
動態撮るには体が大きくて色の濃いニホンリスの方が撮りやすい気がして。
>誘惑
秒間20コマのアレ買えますように!もブログに書いておいたらいいかなぁ??
いや、欲深いので宝くじで1億当たりますように、って書きたいです!

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:23

■ アラックさん

ここのりすはとっても人馴れしています。
この日、地面ギリギリにしゃがんでカメラを下げてモニターチェックしていたら
りす様が近寄ってきて望遠レンズのフードに手をかけてくれましたよ。

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:23

■ 旅プラスさん

そうですね、1/2000なら1枚バチッと撮れる確率は上がりそうでした。
でもこのカメラでISO6400はナシなんですねぇ。
少なくとも3枚追従してもらうにはワタシがもっと精進せねばなりません。
他のお客さんが何人も「あのリスさっきからずっと同じところをグルグル走ってるね」って
言っているのが聞こえました。ラッキーでした♪

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:24

■ pothoslimeさん

こんな撮影って、カメラに無理を強いているのは分かってるんですが
地面の草や石コロへのピントがちゃんと前にずれているので
頑張ってくれてますよね!
ちょっとだけ競走馬の撮影と似ています。
高速シャッターの撮影でスピード感を出すには、足の恰好やしっぽの位置など
細かい点にこだわらないとダメのようです。また頑張ります!

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:25

■ lapisさん

いやいや、これ、撮れてないからー(笑)
動態撮影なら、身体が大きくて色の濃いニホンリスの方が
いくらか撮りやすいかと思ったけど、全然ダメでした。
この日、ワタシの服に触りにきたり、レンズフードに手をかけたりしてくれたの。
ひとりで行ったから、証拠写真がなくて残念。

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:26

■ chibichaco-umさん

撮れてないのに堂々と載せただけ~(笑)
「小径」のリスの方が人を恐れていないように感じます。
「家」のシマリスは、まだ来園者が少ない時間帯に至近距離から撮ると
シャッター音でも逃げてしまうことも。
光がキレイなのも、動態が撮りやすいのも断然「小径」
ですが、ニホンリスには頬袋がないんだそうで...悩ましいです。(笑)

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:26

■ cinnamonさん

はーい、見せていただきましたよ、小径リス。
姿勢をうんと低くして、りす目線の可愛いフォトがたくさんでしたね。さすがです☆
子りすはだいぶ大きくなってしまいましたから、親と並んでてくれないと
ワタシにはもう見分けがつきません(≧∀≦)
何度か通うと、好みの撮影ポイントが絞られてくると思いますよ~

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:27

■ okuryuさん

ワタシがカメラを構えてることを確認して走ってくるように感じました。
何回かに1回はわざと、脇道に逸れてから、ワタシの横をすり抜けていくのです。
触ってはダメ、餌やり禁止のルールがあるからこそ、
恐れず寄ってきてくれるのかもしれません。
オオタカ君、そのうちに顔を覚えてくれるんじゃないですか。
飽きっぽいから、来るか来ないか分からない人をそんなに待てないなぁ...
鳥屋さんの気の長さには脱帽です。

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 13:27

■ sadaさん

確かに。動物園で檻の外から見るのだと、こんな撮影ポジションはとれないでしょう。
ここは光もキレイなので、ポートレート的撮り方と両方楽しめます。
>猛獣感
リス、お顔自体は結構キツイ顔してますし、ニホンリスは体格もいいから仰る通り
迫力も出てきますね。

歳のせい&運動不足のせいか、しゃがむとか正座するのが厳しくなっていますよ (沈)
りす撮影はどれだけ姿勢を低く出来るかが重要だと、達人が言ってました。

Commented by hogecyan at 2017-06-15 13:58
走ってる走ってるーーー!笑ってるみたいだしー。
りすさんち、行きたいですー
Commented by syagaku at 2017-06-15 15:58 x
凄いですね!!
心が通じ合ってる感じが伝わってきます。

一歩が5,60センチも跳ねるんですね。
それだけ跳ねるんですから、当たり外れがあって当然ですよ。
十分に迫力も感じられます。
Commented by yaguchitenga at 2017-06-15 18:44
ナイスショットです
リスってすばしっこいんですよね
動きがかなり速いと思いますが、よく撮らせてくれた、と
関心してます。何回も通うとリスも心を許してくれるんですね
ホント、粘り勝ちだと思います
Commented at 2017-06-15 20:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ki_la at 2017-06-15 21:26

■ keitoさん

付き合いのいい子だったの。飽きもせず何回も走ってくれました。
ワタシの方が先にギブ。(笑)
東京埼玉神奈川3ヶ所、どのりす園にも行こうと思えば行ける我々は恵まれてるかも。
あ、神奈川ちゃう、町田は飛び地で東京だったっけ? < 町田に謝れー

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 21:26

■ syagakuさん

通じ合ったような...おちょくられていたような?!(笑)
濃ゆ~い時間を過ごしました!

向かってくる被写体の近距離撮影は大抵のカメラが苦手ですし、
動物は上下運動もありますから厳しいですね。
ワタシのウデもへなちょこなので、こんなものかもしれません。

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 21:26

■ たにやんさん

すばしっこいですねぇ。りす舎の中にニンゲンがお邪魔する形なので
ちょうどいい撮影距離で撮ることがなかなかできません。
ちょっとトリミングしていますが、どんどん向かってきて
ワタシのそばを通り抜ける時は靴先を掠めそうなほど近いんですよ。

Commented by a-ki_la at 2017-06-15 21:47

■ カギさん at 2017-06-15 20:49

そう言われればそうかも~正面から向かってくる被写体を追い続けるのは、
鉄道写真などでは見ますが、動物は上下運動も加わるので
成功率はグッと下がってしまいますね。
楽しんで撮りながら、少しでも上達したら嬉しいですね。

Commented by yamamura78 at 2017-06-17 20:39
こんばんは~。

これすごいですね。
よく撮れましたね。
上のコメ返に書いてましたが、
向って来ると自分にぶつかるか、
レンズに当たるんじゃないかと避けてしまいそう。汗
すぐ横を通り抜けるんですね。
関西にもこんなところがあれば良いのに。(^^)
Commented by a-ki_la at 2017-06-17 23:33

■ ヤンマーさん

ちゃんと撮れてないのですが、願掛け兼ねて強引にアップしましたよ~
通りすがりに上着の裾は何回も弄られましたし、
レンズフードも触ってくることがあります。
たぶん、りすの方が加減を分かっているようで、ニンゲンはただひたすら
りすを驚かさないようにじっとしているだけです。< されるがまま、と言う (笑)

王子動物園、シマリスとニホンリスが放し飼いにされているようなこと
Webで拾いましたが...この情報は古いでしょうかね???

Commented by yume_jin at 2017-06-18 15:19
a-ki_laさんに向かって走って来るなんて
可愛い~~ (੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡ 凄いですね。
宙に浮いてますよね。
何か魔法があるのでしょうか~
Commented by a-ki_la at 2017-06-21 13:16

■ 夢人さん

せっかくコメントいただいていたのに、気づくの遅くてごめんなさい。
想像でしかありませんが。
この園のスタッフさんまたは常連さんで似たようなこと(同じ場所にしゃがむ)をされる方がいて、
その方とワタシを間違えて、はしゃいじゃったのかなぁなんて。
ピョーンと大きく飛ぶ瞬間、いつか撮れたらいいなぁ。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2017-06-14 21:46 | 動物界 | Comments(30)