アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

甘えん坊




f0237034_23025612.jpg
2017/6/4 市民の森(さいたま市)にて。スズメ・巣立ち雛(シマリス詣での合間に)
全て SONY α6500 × FE 70-200/4 G(トリミング済)




ちょーだいなッ♪








f0237034_22584126.jpg





あーん









f0237034_22584255.jpg





あぐっ









f0237034_22584370.jpg





おかわりちょーだいな^^













*****

足繁く通っているりす園は
ニンゲンがちょっこっと涼める日陰が全くなくて
1時間も経たないうちにへばります

りす園を出て広っぱの四阿のベンチで休憩を取ります

完全に日差しを遮ってくれるだけでもありがたいのに
風のある日はとっても涼しくて
つい休憩が長くなってしまうんです
この日も木製の直角ベンチで涼んでいたら
賑やかなちゅんたちの声が地面から聞こえてきました
あれ?1羽じゃないなぁ...声もちょっと違うなぁと
そっとベンチの下から覗いたら
すずめの巣立ち雛の給餌シーンが!!

全て、ISO6400、SS=1/500~1/640あたりの撮影です
開放でISO上限まで上がっても
SS下限設定1/1000を割り込んだということですね_orz
きったない画質で申し訳ないです

テンポよく見ていただきたいので
今日の画像はこれ以上大きくなりません
というか、縮小で埋め込まれるのはやっぱり嫌いだー
ただでさえヘタな写真が余計にぼんやりするんだものー
埋め込みサイズそのものを大きくすると
スマホ/タブレットでのPCモード表示の際に
レイアウトが崩れるから諦めていたのですが
解決 妥協 しました(笑)
あまり欲張らず、長辺800 → 900pixl に
崩れの程度も目立たないようです




Commented by hogecyan at 2017-06-09 06:27
おおー、一期一会の写真たちなんですね。
背景といい、すごいなあ。
さすがだなあと思って見入ってしまいました(^^)
ここに来るのが楽しみです。
Commented by sya_gaku at 2017-06-09 12:10
a-ki_laさんの動物の写真をみていると、
ほんと、動物界も人間界も同じに感じますね。

全然粗さは感じませんよ。
楽しい写真です。
Commented by big-bambooboo at 2017-06-09 13:12
こんにちは〜
貴重な瞬間を目の当たりにしましたね〜〜
親よりも大きな体にも見える雛ちゃんのちょうだいなは凄い形相で。。(@_@)
親チュン毛を逆立ててちょっと育児疲れかしら?笑
Commented by yaguchitenga at 2017-06-09 19:17
動物たちの一瞬のしぐさをうまく捉えて流石ですよ
口を大きく開けた子チュンが可愛いです
Commented by muya3094 at 2017-06-09 22:03
こんばんは☆
微笑ましい光景です♪
バックの柔らかなヒカリぼけもメルヘンティックで好いですね!
実は私も同じような光景を撮ってしまいましたがぁ
アップするのはやめましたぁ~~~(笑)
Commented by 11hiyo at 2017-06-09 23:32
かわいいですね^^
いや~
子雀はいいです^^
あと一週間すると子雀同士喧嘩できるぐらいになって
もうあと三週間すると親と闘う子雀も・・・
あと三年でハシビロコウ先生になる子も  ウソ 
Commented by okuryunoblog3 at 2017-06-10 09:23
おはようございます。
かわいいなあ。
ひな鳥は、本当に可愛いですね。
えさをおねだりしている姿が、いかにも甘えん坊です。
親たちも大変ですね。
さて、今日もよい天気。
これから農作業に行ってきます。
Commented by carbon_trek_y33 at 2017-06-10 09:50
うほほ・・こりゃまた良い瞬間を捉えていますね〜。
もぅ体格は親と変わらねど、やはり顔つきはまだ幼さも見えてますが…。

そう言えば、コッチでもベンチでたまに見られるような。
”餌やりオヤジ”に見えたのか?
廻りでグルグル〜な時が多いので、つぃ見逃していたかも。
確かに、ちょっと小型の新成人チュンが多いですねェ。
今朝もたくさん拝んできたんですが・・あ、カメラは自宅待機のままで…(沈
Commented by pothoslime at 2017-06-10 10:54
こんちわ~♪
あ~~~ん と開けた嘴の可愛いことw
よくこんなシーンを発見されましたね。
あぐっ ってのが、ほんまに餌を飲み込んでる感じがして面白いです。
のどにつめてしまわへんかな~と一瞬心配になりましたが、
ニンゲンと違ってスズメは大丈夫ですよね^^;
Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:14

■ keitoさん

ありがとう。好きなイキモノだったら、無理矢理でも撮ってしまうのは
やっぱり「好き」であることが大きいのだと思う。

せっかくなら秋の方が楽しめると思うなー
気温が高くて撮影がしんどい日はりすもしんどいようで、
巣穴やニンゲンから見えない茂みの中からあまり出てこないのです。
ワタシが3ヶ月通った印象。
条件が悪くても腕のいい人には関係ないのかもしれないけれど。(汗)

Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:14

■ syagakuさん

ありがとうございます。
表情のあるシーンが撮れるととっても嬉しいです。
そうですね、見てると同じだなぁって思います。
真っ赤なお口がパカっと開いてるのを見たら与えてしまう...
本能という名の親心、なのでしょう。

Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:15

■ big-bamboobooさん

そうそう、どう見ても大きいですよね、子ちゅん。(笑)
なんだかバサバサな親ちゅん。(哀)
ずーと親ちゅんにまとわりついてました。
親ちゅんさん、背中もですが、左足もなんか変です。(@_@)
餌をとってもとっても子ちゅんにせがまれて与えちゃってるのかなぁ...気の毒に。

Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:15

■ たにやんさん

つばめもそうですが、この大きく開けた口の中の色に
親鳥が反応するようですよ。
今時期は子育てする生き物が多くて、撮影のチャンスが増えるのが嬉しいです。

Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:15

■ 夢耶さん

貴重なシーンを見ることが出来ました♪
今にして思えば、せめてあと少し距離を詰める努力をすればよかったです。
ベンチの座面下の空間にレンズをつっこんでコソ撮りましたので(膝・腰、痛い...)
もう少し好いポジションまで移動しても、気づかれなかったのかも。

えーッ 出し惜しみされるとはきっと素敵なシーンに違いないですね(^_-)-☆
見たいッ!ぜひ見せてくださーい!

Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:15

■ ヒヨさん

クチバシの黄色のパッキンに萌え♡
大きさこそ親とあまり変わりない感じに見えましたけど
喉下の黒エプロンがないと、ずいぶん柔らかい表情に見えるんですねぇ。
あっちゅう間に大きくなるんでしょうね。
この子はのんびりとコンビニの前で「たむろする」要領のいい子になりそうな...(笑)

ヒヨさんのスズメ作品、素晴らしかったです。
もし、大判のご本になったら教えてください。購入したいです♪

Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:15

■ okuryuさん

水鳥にしろ街鳥にしろ、親御さんは子育てが大変そうです。
哺乳類や鳥類の少子と育雛期間が長いことに対して
産みっぱなしの魚類・両生類・昆虫たちが多産なことは、至極道理に適っていますね。

農作業、お疲れ様です。繁農期ですものね。
今朝の作業の傍ら、「要注意度の高いやつ」のストックにも励まれたかなぁと
お慶び申し上げます。(笑)

Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:15

■ sadaさん

この子はずーっと親につきまとっていましたよ。
数分後にまた餌を貰ってましたし。
「若」判定は、クチバシの端っこの色と喉元の黒エプロンの有無が決定打でしょうか。
いつもキリッと高精細なちゅんを撮られるsadaさんには、チョロい被写体かもしれませんね。
鳥には表情がないと思っていたのですが、ただ可愛いだけでなく
オモシロシーンや感動シーンなどに出会えることもあるようです。
ぜひsadaさんも「#ちゅん活」参加されませんか?笑

Commented by a-ki_la at 2017-06-10 13:16

■ pothoslimeさん

可愛いでしょう。
その四阿はだいたい、家族連れがわぁわぁいてたりするのですが
この時はラッキーにもワタシひとりでしたから、おかしな姿勢で
子どもに邪魔されることもなく撮れました。

1枚目、グレーの木の実のようなのを加えているのですが、不鮮明で残念。
どうもなく呑み込んでますよね。(笑)
もっと分かりやすい、青虫とかだったら面白さ倍増だったかも~

Commented by chibichaco-um at 2017-06-10 23:04
こんばんは♪
すずめたん可愛いです。

今日は、初めて「リスの家」に入って来ましたよ~。
主人に車で連れて行ってもらったので
一時間くらいしか撮れませんでしたが
可愛かったです♡
a-ki_laさんのお写真みたいに
「たんぽぽ食べてるんかな~」
なんて、甘い甘い!!
あのお写真は格別ですね。
Commented by a-ki_la at 2017-06-10 23:32

■ chibichaco-umさん

あら~そうだったのですか。ワタシは今日は欠勤でした・笑
根拠はないのですが、chibichacoさんならワタシを判別できそうに思います。

気温や天気によってりすの動きが結構違うので、
もし楽しめたのなら、また別の天気の時や時間帯でもチャレンジしてみてくださいね。

Commented by bernardbuffet at 2017-06-11 21:02
日頃目にもかけないスズメですが、見過ごしている生態を垣間見せていただきました!
精一杯口をあけて、やはり食欲は本能ですね(笑)
Commented by kaotti-1 at 2017-06-11 22:11
お母さんは毛も逆立てたままご飯を持ってくるのに、大きなヒナさんはまだ甘えん坊なのね~^^
しかしよくこんなに撮れたねぇ。
もうじっとしてたの?多分普通は逃げちゃうもんね。

kaottiもチュンを撮りたいな。以前東京のアメ横近くの池、何てところだったかな?
あそこ歩いてたら、茂みに山盛りのすずめがいてびっくりした覚えがあるよ。なかなか逃げないんだよね。
Commented by umi_bari at 2017-06-11 22:33
甘えん坊の瞬間、素晴らしいですね。
お見事バグースです。
アラック、野鳥は下手なんですが、コンデジで
頑張ってみました。
Commented by a-ki_la at 2017-06-11 23:03

■ bernardbuffetさん

5月6月は様々な鳥が子育て中で、目にする機会も多くなります。
特にすずめやツバメは人の暮らしのすぐ傍で子育てをするので、身近ですね。
あーん♪ってされたら与えてしまうのも、親の本能でしょう。

Commented by a-ki_la at 2017-06-11 23:03

■ カオッチ

微笑ましいシーンではあるけど、この子、大丈夫かなぁ?
色々心配になっちゃうね。
ベンチの座面の下から覗いて撮ったので、気づかれにくかったのかも。

それはきっと不忍池だね。逃げないし、都会のちゅんは肥えてるよ。
ちゅん活、オモロイで。
観光スポットや街中で要領良く暮らしてる子も多いし、カオッチんとこは
街中で望遠使ってても全然怪しくないから、色んなチュンが見つかるかもね!

Commented by a-ki_la at 2017-06-11 23:03

■ アラックさん

バグース☆ありがとうございます!
大きな「なり」してずっと親鳥につきまとっている様子が
何とも憎めない愛らしさでした。
鳥を撮られたんですね。では早速お邪魔させていただきますね。

Commented by lapislazuli54 at 2017-06-12 11:39
リス園の休憩中だったんですね〜 インスタで見たときなんてすごい!って
思いましたよ〜。そして大きくPCでみても美しいよ。とてもiso6400まで上げた画像とは
思いませんでした。
そして妖艶な紫陽花にノックアウトされました。アッキーさんの別の顔を見たような、、むふふ
引き出しいっぱい持ってるんだからあ、、、まだまだ出てきそう、、、
Commented by a-ki_la at 2017-06-12 23:09

■ lapisさん

少し暗いけど大きな屋根のある休憩ベンチの後ろ。
ベンチ越し、座面の下に這いつくばるようにして覗いて撮ったの。
誰もいなくてヨカッタ!(笑)

元々はこういうテイストが大好き。
ブログとSNSふたつで色んな作品を見る機会があり過ぎて
自分の「好き」がブレてしまっているようです。

Commented by papricagigi at 2017-06-13 05:13
もう巣立ちをしてもいいような子なのに、まだまだ母ちゃんに甘えてるんだねー。それとも過保護なママなのかなっ。
こんな瞬間を見逃さないところが a-ki_laさんだわ~。

←のあじさい、何度も見ちゃったよ。インスタで見せてもらってすぐにこちらで大きなのを♪ 何とも言えない神秘的な美しさだね。ありがとう~。
Commented by a-ki_la at 2017-06-13 21:04

■ papricaさん

雛の時代は過ぎたのに、まだ仮免中なんだと思う...(笑)
ずっとくっついて餌をねだってたけど、そのうち、獲物をゲットするやり方も
覚えていくんだろうね。
つばめも巣から飛び立つようになっても、すごく手厚く給餌→採餌レッスンをするらしいよ。

ちょい暗めなアジサイの感想もありがと!
長い間、花を楽しく撮れないでいたので、これが何かいいきっかけになるといいな。


名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2017-06-09 06:09 | 動物界 | Comments(30)