アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

朧めく





f0237034_00035372.jpg
2017/3/18 高尾梅郷(八王子市)にて。遊歩道梅林~木下沢(こげさわ)梅林 を歩く
SONY α7II × FE 70-200/4 G




柔らかな春光に包まれて
おぼろめく...












高尾の麓を北東側から回り込み
遊歩道に取りついて林道を少し歩いたら
後はゆる~い登りの舗装路







f0237034_00035290.jpg
湯の花梅林
SONY α7II × FE 28-70/F3.5-5.6




梅林巡りをしてきました♪













車道幅は路線バス1台分
東京の三ツ星観光地の中腹を
大胆にぶち抜く圏央道をくぐれば
メインの梅林まで残り2/5行程...







てくてくてくてく...









f0237034_00035490.jpg
中央自動車道 八王子JCT1km先付近より木下沢(こげさわ)梅林を望む 赤が上り線(奥が東京方)
SONY α7II × FE 28-70/F3.5-5.6




JR中央本線の線路をくぐり
中央道下に立つ頃には見えてきますよ、遠霞







f0237034_00035288.jpg
SONY α7II × FE 70-200/4 G




まるで梅の香立ち上るを可視化した...








f0237034_00035326.jpg
SONY α7II × FE 28-70/F3.5-5.6




そんな光景が出迎えてくれました











*****

地元のブロ友さんたちと遅い梅見に行ってきました♪
今日は久しぶりに観光モノ形式
どーでもいい写真も挟んでいつもに増して長いです
スミマセンッ

いつか行ってみたいとずっと思っていたココ
ひとりで決行しなくてヨカッタ!
友人と一緒にワイワイ喋りながら歩けば
あっという間に感じますけど
ひとりだったら途中で飽きて
きっと全行程歩けなかったに違いないです
友人たちの記録によれば、 片道1万2千歩・8Km弱の行程で
7時過ぎに自宅を出て、8時に現地最寄り駅を出発(近~い!)
11時40分にはメイン梅林の撮影を終えて
路線バスで(ここ重要!)降ります^^
12時過ぎにひとつ隣の駅へ帰着!

木下沢梅林の中も歩いたのに写真は1枚もありません
寄りの梅花、今季はすでにたくさん撮りましたので...^^;
梅まつりの翌週ではありましたが、花は充分にキレイでしたよ~
ここは外からの引きの眺めの方が断然印象に残りましたね

風景撮影だというのに、重さに負けたワタシ...
Gマスターレンズに留守番させてキットレンズをチョイス
よく晴れている条件下であれば廉価レンズでもワタシには十分でした^^;
な~んだ...
上等レンズを持ち出せない&違いが分からないんじゃ
しょーがないですねぇ...




Commented by muya3094 at 2017-03-20 11:15
こんにちは♪
お天気にも恵まれて好かったですね!
a-ki_la さんにしては珍しい写真構成・・・(笑)
たまにはいいのではないでしょうか
歳を重ねるともう軽いことが最優先になってきました!!!
レンズの良し悪しは二の次です(苦笑)
春本番も もうすぐですね♪
Commented by syagaku at 2017-03-20 11:43 x
春満載ですね。
お天気にも恵まれたようで、良かったですねぇ。

梅の木がこれだけあると、桜とは違った壮観さがありますね。
ほんときれいです。
Commented by FF-kozou at 2017-03-20 12:29
満開の梅、さぞ良い香りでしょう?!
こちらはそろそろ桜の見頃を迎えますが
渓流辺りは梅満開! 途中の茶屋には見事な満開の木蓮を楽しみました
残念ながら写真撮るの忘れて・・・^^;

いつも思うんですが、梅や桜の絵ってとても難しい・・・
で、ついついアップで花撮りになってしまうのは私だけでしょうか?
a-ki_laさんはとてもお上手ですねぇ〜
Commented by umi_bari at 2017-03-20 15:13
髙尾に素晴らしい梅園があるのですね、驚きました。
天気も良くて、バグースですね。
京王線沿線に住んで28年、小田急線沿線に住んで
同じ年、なかなか京王線方面へは行けなくなりました。
Commented by icchiy_passage at 2017-03-20 18:36
先日はお疲れ様でした。さすがに帰りは歩く気力がなくなりましたね。
高尾梅郷、我々も10年以上ぶり。天気も良くって気持ちの良い撮影散歩でした♪
土地のお土産も買えたし、良かった良かった^^
Commented by okuryunoblog3 at 2017-03-20 20:44
こんばんは。
いいなあ、梅林巡りですかあ。
私、今日はせっかく京都まで行ったのに、かんじんの梅園を見ることができませんでした。
というわけで、a-ki_laさんのお写真で癒やされてます。
でも、ほんとにすごいなあ。
こんなところがあるんですね。
行ってみたいです。
Commented by bernardbuffet at 2017-03-20 21:48
紅白咲き乱れるとさすがに壮観ですね。
キットレンズ? これだけ写れば十分です。
それより上を目指すのなら単焦点でないと(笑)
いや、最近のレンズ、パンフォーカスに撮ってブログサイズで見るのなら本当に十分な描写をしますよね。コーティング技術が進歩したおかげで、コントラストが高いのが結構効いているような気がします。
Commented by carbon_trek_y33 at 2017-03-20 22:05
いゃ〜、皆様のおっしゃる通りで…あ、こんばんは〜。
機材も大事ですが、やはり出かけて+撮って=ナンボ! ですな(笑。
解っちゃーいるんですが、毎年オチリに重りが・・・はて?
ズボンは履けるのに・・な〜んででしょ。(激しく疑問…)

今年は梅もサッパリだし、けっこう腐ってましたが・・コチラで堪能させて頂きましたよ。
5D映画?では無いけど、その内に写真と香りがDLできるパソコン(や、スマホ?)が出ないかなァ。
それにしても、この高速道路。ドライバー以外はテンション上がりまくりますな(苦笑。
Commented by at 2017-03-20 22:22 x
青空と山を背景とした見事な梅園風景ですね。
隠れた穴場でしょうか。
片道1万2千歩とはけっこうな距離ですね。
でもこの天気でしたら気持ちの良い遠足となったことでしょう。
Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:50

■ 夢耶さん

一生懸命歩いている間はちょっと汗ばむぐらいの、遠足日和でした♪
巧いスナップが撮れないからテキストで説明しようとするタイプなので(笑)
掲載画像多めは珍しいかもしれませんね。(笑)
珍しい構成、お楽しみいただけたならよいのですが...
そうなんですよね、持ち出せないのならどれだけ良くても意味がない...
来年以降、再訪することがあれば、重い方のレンズ1本きりで行ってみたいですね。

Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:50

■ syagakuさん

気持ちのいいお天気でしたよ。
光もとってもよかったので、逆光バージョンを
もっとたくさん撮ってくればよかったです。

桜と違って枝が立ちますから、桜のような柔らかいフォルムではありませんが
それでもこれだけ間隔が詰んでいれば、雲海を見ているような感覚になりますね。

Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:50

■ ゾウさん

とってもいい香りでしたよ~
撮る余裕がありませんでしたが(笑)、道中、紅梅の立派な木も沢山あってキレイでした。
このあたりは都内の街とは標高が違うので、体感温度的には
街中の-3~-4℃ぐらいでしょうか。
白木蓮もそうですが、枝に咲く花は込み合ってる枝の処理が難しい時があって
ついつい寄ってしまいますねぇ。ワタシも同じですよ~

Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:50

■ アラックさん

青梅線沿線の吉野梅郷が梅ウイルスで閉鎖されてしまって、
起伏に富む梅林には行かれないと思っていたのですが、小規模ながら近場にありました!
山の片斜面への植林なので、吉野梅郷のようなすり鉢状の景観は望めませんが
お天気もよく、梅の木の状態が悪くない割には人も少なくて楽しめましたよ。
あら、かつては京王沿線だったのですか。
当時とだいぶ様子が変わっているかもしれませんね。

Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:56

■ icchiyさん

楽しい遠足企画、ありがとうございました。
歩きやすい天気、撮りやすい光に恵まれましたね♪
あの距離、ひとりでは途中棄権していたですよー
そう、サンショの佃煮はワタシひとりで完食しそうですよ。

Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:57

■ okuryuさん

桜までもう少し間がありそうなので、遅い観梅を楽しんできました。
斜面全部が満開の梅で埋まっていて素晴らしかったのですが、
かつて、東京の奥座敷には、これよりもっとすごい梅林があったのです。
梅ウイルスのせいで、1200本全伐採。その後3年間植栽できませんでした。
つい最近、3年間の無感染が確認されて再生に向かうという朗報が!
ただ、木が育つ頃にはワタシはカメラを置いてるでしょうね。
京都でしたか。ご旅行にしろお仕事にしろ羨ましいですねぇ。あぁ遠くへ行きたいなー

Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:57

■ bernardbuffetさん

メインの木下沢梅林は見ごたえありました。
梅まつりのあった前週はかなり混雑したようで、バスやトイレも
さぞかし大変だったと思います。

このキットレンズはつい最近も某テストサイトで酷評されていましたが
ワタシ自身はそれほど悪くは思ってないのです。
ただ、値段が10倍以上違うズームレンズの代わりになり得るのはちょっと複雑な心境デス。

Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:57

■ sadaさん

ワタシもよく、毎週出かけてるねって言われますけど、
遠出はあまりないのです。これだって、家から電車1本で40分もかかりませんしねぇ。
沿線に友人がいるというのも大きいかも。集合や解散もラクちんですしね。

梅は傾斜地で見るとまた格別ですね、ってことをしみじみ感じましたよ。
この高速道路、ここの7km先に有名な湖とかそのもっと先には富士山も見えるのですが
要所要所、側壁が高くなっており、高速バスの席からでもよく見えないこと多し。
東京の桜が終わった頃、山梨側でも桃の花が見事なのですがね。

Commented by a-ki_la at 2017-03-20 22:57

■ Nさん

当地の梅まつりの翌週を狙って計画したのですが、見事に当たり☆でした。
人はすっかり引いてしまい、まだ満開を保った梅が出迎えてくれましたよ。
ホント、気持ちがよかったです♪

おかしなもので、歩数と距離を聞いた途端、疲れがどっと。
7km以上、ゆる~やかな登りでしたからね。
帰りも歩こうか?と言っていたのですが、1時間に1本のバス便がこれまたぴったんこで。(笑)

Commented by こうち at 2017-03-20 23:16 x
こんばんわ♪
先日はお疲れ様でした。
当日は元気なふり?してましたが、帰ってからTV見てたら爆睡してました(笑)
梅の花、どの写真もキラキラ感があっていいですね。しかも花ひとつひとつがはっきりしてる、さすがα!
天気もよくて、梅も楽しめて、会話もはずんでよかったです。
Commented by pothoslime at 2017-03-21 00:59
こんばんわ~☆
半逆光に輝く梅を見た時の心地よさというか
気持ちが踊る感触がとてもよく分かりますw
Gレンズで撮ったのは素敵ですけど、きっとレンズもいい感じじゃないですか~
きっとそれでよかったんだと思います^^
ほんとうにいいお天気で、素敵なオフ会日和、よかったですね~(^-^)
Commented at 2017-03-21 09:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaotti-1 at 2017-03-21 09:46
凄いね〜
梅の季節 フィナーレに相応しい梅林やね(^.^)
かなり歩いたんやろうけど楽しいのが伝わってくるよ♪
どうでもいい写真なんて無い無い
Commented by yaguchitenga at 2017-03-21 19:36
高尾の梅林は知っていましたが
まだ行った事がないです
トップ画が紅白を散りばめて咲き誇っていて綺麗です
高い場所から見る梅が豪華です
それに風が撮影に協力してくれたようで良い梅日和でしたね
Commented by a-ki_la at 2017-03-21 23:04

■ こうちさん

先日はどうもありがとうございました。
サイコーの遠足日和でしたね。お陰様で楽しく歩けました。
同じです、ワタシも!滅多に昼寝はしないのに...しました。(笑)

こうちさんみたいに、もっと色んなアングルを試せばよかったですねぇ。
足場の悪いところではつい、無難な体勢での撮影になってしまいます。

Commented by a-ki_la at 2017-03-21 23:04

■ pothoslimeさん

順光で斜面を見ると雲のようだし、半逆光だとキラキラの雪のようです。
とってもキレイでした♪
そうですね、キットだけにきっと。出たなぁ~(笑)
期待した鳥はいないと分かったので、次回があれば、望遠を置いて
行ってみましょうかね。
実は翌日、結構な筋肉痛だったのでした。

Commented by a-ki_la at 2017-03-21 23:04

■ カギさん at 2017-03-21 09:11

吉野梅郷が梅ウイルスで全伐採してから3年。
もう都内では、引きや俯瞰で撮りたくなるような梅林は望めないと思ってたので
とっても嬉しかったです。
あら、風景熱ですか!それは楽しみ!!

それから、フォローありがとうございます。
ワタシんとこは、完全にブログのダイジェストというか使い回しなので(笑)、
カギさんの都合のいい方を見てくださいましたら嬉しいです。

Commented by a-ki_la at 2017-03-21 23:04

■ カオッチ

フィナーレか〜そだね。
寄りの梅はあまり気に入ったのがなかったから、これは嬉しかったな。
カオッチみたいに写真で上手く説明できんのよ。
伝えたいという気持ち、寄せてくれてありがとうの気持ちが足らんのかもしれんね。

Commented by a-ki_la at 2017-03-21 23:05

■ たにやんさん

ワタシもずっと前から知っていたのに、なかなか重い腰が上がらず。
今年こそはとやっと行く決心をしたら、思いがけず友人が同行してくれました。
俯瞰で愛でる梅、よかったですよ。
たにやんさんなら片道7km強もチョロいかも?!ですね。
林道を歩く部分はごく僅かなので、物足りないかもしれません。

Commented by roppos at 2017-03-24 03:38
梅の甘い香りに包まれて、私もご一緒した気分。
重いレンズは私も留守番が多いのですが、桜ハンターは頑張ります。
Commented by a-ki_la at 2017-03-24 07:44

■ 錦眼鏡さん

いい香りでした♪
最後に見事な梅が見られて嬉しかったですよ。
桜は年々引きで撮ってみたいとの憧れが強くなってきました。
そういう桜は公共交通機関では行けないところにあるんですよねー
錦眼鏡さんの桜、楽しみにしてますね。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2017-03-20 09:55 | 花酔 | Comments(30)