アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

黄昏






f0237034_21480656.jpg
2016/11/5 木曽川犬山橋南詰(愛知県犬山市)より犬山城を臨む
1~3枚目まで SONY α7II × FE 24-70/2.8 GM




日暮れ前
樹上のねぐらに戻って佇む
1羽のアオサギのような佇まい













f0237034_21480575.jpg
2016/11/5 「八勝閣みづのを」さん(岐阜県各務原市)にて。義弟が手配してくれた両ババの誕生日ケーキ




ワタシの母と妹の旦那さんのお母さま
この方たちも人生の黄昏時に近づいています
(のぶちゃんはまだ「午後遅い時間」だよね~)









f0237034_21480655.jpg
2016/11/5 木曽川犬山橋橋上より犬山城を臨む   左岸:愛知県犬山市 右岸:岐阜県各務原市




タッチの差で見逃したでっかい夕陽
...
日々悔いのないようにしたいものです









犬山城を木曽川越しに愛でるこの風景、とてもよかったですよ。
愛知県犬山市のとある村(明治村ね)で宿探しをしていましたが(笑)
実際のところは木曽川の対岸、岐阜県各務原市の旅館に泊まったのでした。

今回の犬山訪問は、かねてより明治村に行ってみたいと言っていた母の希望を実現した形。
母の検査入院→数か月の経過観察の後には手術もありうるという結果を受けて
歩けるうちに行こーと義弟が急きょ手配してくれて、京都在住の義弟の両親も合流してくれました。
妹の旦那さんは妹の幼馴染みです。
妹たちが小学1年生当時は、お互いの家族が窓から手を振れば見える距離に住んでいたこともあって
ワタシもよく義弟の家に出入りさせてもらっていたのでした。
ふたりが結婚してからは節目のお祝いやちょっとした旅行は8人一緒。
11月は両家の母ふたりの誕生日月なんです。

先の記事で(コメント欄だっけ?)写真をゆっくり撮る時間がなかったと書いたけど、それは正しくありません。
この1泊旅行では両ババ2名を除く6人がカメラを持ち込んでいました。その数、7台。
ワタシが SONY機とGR、他5台は全部Nikon(うちコンデジ2台)というNikon一味でした。(笑)
皆もちょいちょい撮影していたのだから、撮るチャンスはあったはずなのにロクなのなくて...(;´д`)トホホ






家族アルバムを整理していて
ふと懐かしくなり
夜なべ仕事


f0237034_10525837.jpg
2000年9月頃 撮影:妹 姪のなっちゃん(生後4ヶ月) 
16年前のL判プリントを自家スキャン → Lrにて自分好みにレタッチ済み




この方は天頂めざして日々上昇中
「白昼鈍行第2便」の立派な足は彼女のもの
大きくなりました^^






*****

写真をたしなむ両親のもとに生まれてきた姪は
来年度の授業で「写真」を選択したいと希望を出したそう
都立高校でそんな授業が選べるとは驚き!
希望者多数で貸出機不足のため、自宅に機材がある人が有利とかなんとか...
希望が叶うといいね!
もし叶ったら...





ねねにもテキスト貸してね(笑)






Commented by okuryunoblog3 at 2016-11-20 21:28
こんばんは。
お城のある風景、大好きです。
この犬山城のすぐ近くまで行ったことがあります。
息子と二人旅でした。
でも、その頃には写真に収める気がまったくなくて、犬山城の写真は何一つありません。
a-ki_laさんの犬山城を見て、またいつか行ってみたくなりました。

姪っ子さん、写真の授業を受けられるとよいですね。
テキストも楽しみなことです。

それにしても、よい家族旅行になりましたね。
お母様も、さぞかし喜ばれたことと思います。
Commented by pothoslime at 2016-11-20 22:17
ほ~♡
こういうお話を伺うと、ちょっと犬山ってところに行ってみたくなりますw
普段愛知県はほとんど縁がないので通り過ぎるだけ。
アッキーさんはとっても良いご旅行で何よりでしたね~☆^^
なんとNikon一味とはびっくりであります。
Sony頑張らなくっちゃねw
都立高校で写真が選択できるんですかっ!
いっぱい頑張ってもらって、これからの写真文化の発展に寄与していただきたいもんです^^
ラストの笑顔、ばっちり可愛い~(^▽^)/
Commented by a-ki_la at 2016-11-20 22:50

■ okuryuさん

ワタシもこれぐらい引きで眺める「城のある風景」は好き!
お城の傍まで行くと圧倒されてしまって、どう撮ったらいいのか分からなくなっちゃいますから。
そもそも名古屋市が愛知の西の端にあるってこと、犬山はそこから最北部なので
岐阜県境ってことが事前に意識になくて、ちょっとびっくりしちゃいました。
息子さんと二人旅ですか。それも素敵だな。
犬山、観光にすごく力を入れているので、機会があればぜひ再訪してみてください。

なんだか父が一番喜んでいましたよ。(笑)
全員揃うってことがやっぱり嬉しいのですよね。

Commented by a-ki_la at 2016-11-20 22:51

■ pothoslimeさん

明治村だけでなく、犬山城界隈も面白かったですよ。
城下町は一部に古い町並みを復元保存していて、関西の近江八幡や関東の川越の街並みと
ちょっと似た雰囲気。
木曽川の鵜飼のシーズンも一度見てみたいなぁって思いました。
まぁそんなハイシーズンはきっと、お値段も跳ね上がるのでしょうけれど。

そそ、Canon一味ならありそうですけど、Nikon5台ってなかなかないですよね。
メーカー主催のお教室ですか?みたいな。(笑)
16年前のプリントは多少黄色みを帯びてきていましたし、Scanしたらハイライト部分が
破たんしちゃって。ブログサイズぐらいなら何とか見られましたね。

Commented by carbon_trek_y33 at 2016-11-20 23:09
うわ〜・・義弟さん、粋な計らいをなされるなぁ〜! こんばんは。
長身の娘さんをお持ちだとか…(笑)てことは、妹さんご夫婦も?
それにしても、16年前のポートレート。か、かっわいい~! まさに、天使ですな。
L判プリントの自家スキャン=にしては、仕上がりのレベルが高すぎません?
(美肌補正モードとか? あ、LRとか使ってないわぃ…爆沈)
で、将来は梅佳代さん二世ですな(笑)コレは将来が楽しみな・・。
共通の話題ができて、a-ki_laさんにも良かったのでは? ( ̄ー ̄)ニヤリ

Nikon一党ですか・・ま、仕方無いですな〜。Canon一党でも困りますが(意味不明

そういや犬山城もぼんやりと記憶が有るような・・無いような…はて?(ちょいヤバ!)
Commented by a-ki_la at 2016-11-21 07:05

■ sadaさん

義弟は関東以西の土地や鉄道にはめっぽう強く、日程と資金だけ都合すれば全部手配してくれます。
仕事柄もあるでしょうし、そもそも好きなんでしょうね。
現地でもこうして、おっ!という計らいを仕掛けてくれていることも多くて、頼りになりますよ。
ワタシに旦那さんがいたら、比べられちゃって気の毒かも (笑)  居なくてよかった。< え?
パパは大きいですよ。そういえばパパのお父さんも大きいですね。

スキャンは難しかったです。そもそもJpegを大幅に弄ろうったって無理な話でしたね。
特にハイライト部がめちゃくちゃで、左目下のほっぺのところは酷い有様です。
ま、身内だとマウントが揃うのもうなずけますが、Nikonで5台とは珍しいでしょ。
最近、大規模なリストラとカメラ拠点の集約(という名の縮小)がニュースになっていましたね。
大きなメーカーといえども大変なんだろうなぁ~
他人のこととやかくいえません。ワタシも13~4年前の沖縄の記憶がゼロでしたから。(笑)

Commented by papricagigi at 2016-11-21 14:11
家族旅行って、好き。色々と勝手がきかないこともあるけれど、そんなもたついたトコロも笑えちゃって好き〜。いいね、皆でお誕生日のお祝い。二人とも喜んでられたよね〜♪ 

なっちゃんっ!かっわいい〜! あの、とっても上手に粉いじりをしていた女の子よねぇ。もう高校生なの?!写真専攻ができるなんて、高校も面白くなったね〜。いまどきの高校生の生活、垣間見てみたいわー。
いつまでもこのキラキラなお目目で好きなことを目一杯楽しんでね、なっちゃんっ!
Commented by yaguchitenga at 2016-11-21 19:26
トップの犬山城の夕日めっちゃ綺麗です
木曽川の山にそびえる難攻不落の山城って感じですね
城主は毎日、木曽川の夕景を見ていたんですな
妹ご夫婦のお子さん、なっちゃんですか
高校の授業で写真の科目があるなんて珍しいですね
希望者も多いとか、僕も高校の課外クラブで写真部があり
希望して行ってみたら、凄く多くて入るのを止めた事があります
なっちゃんと聞いて朝のテレビ小説「なっちゃんの写真館」を思い出しました
確か、立木義浩さんのお母さんをモデルにしてましたが
主人公も背が高かったですよ
お母様の回復をお祈りしてます
Commented at 2016-11-21 20:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2016-11-21 21:06 x
一連の明治村物語興味深く拝見しました。
明治村は何回か行ったことがありますが記念写真的に撮っても物語とは浮かびません。
シナリオを描いておかないと撮れませんね。
このケーキを観ていると家族の笑顔が浮かんできます。
良い旅行をされましたね。
Commented by kaotti-1 at 2016-11-21 22:31
犬山城いいねぇ。とても穏やかで時間が止まっているように見えるよ。
お母さん、調子良くなればいいね。
義弟さんは凄いな。だいたい男の人ってそんな細かいところまで考えてくれるなんて
kaottiの周りを見れば思えないからな~(ー▽ー;)
ニコンって人気者なのね。そう言えば何時ぞや下賀茂神社に集まってた報道の人たちはニコン持ってはったな~
Commented by bernardbuffet at 2016-11-21 22:32
犬山城は木曽川を望む崖の上にあり、絵になりますね。天守も現存しているし、その筋の方には大層人気のある城だとか・・・・。愛知県在住中は明治村も犬山城も身近すぎてあまりありがたさを感じませんでしたが、離れてみると隣の芝生さながら、もっと良く見ておくのだったと些か後悔しています。
親も同じ、かもしれませんね。
Commented by a-ki_la at 2016-11-22 06:45

■ papricaさん

明治村、楽しかったよ。機会があったらぜひ行ってみてね。
子どもも飽きないような展示もあるから(SLに乗れるのもそのひとつだね)
みんなでワイワイ行ったら楽しいかも。全部見て回るの、1日では足りないぐらい。

つい最近、日本の新幹線の運行システムの凄さについて読み、
アメリカが推し進めるPrecision Medicineの日本での取り組みを紹介した番組を見たんだ。
コンピュータが高度な計算や解析をしたりするその最先端の技術を
一般の人が利用できるようになってることに、ホントにびっくり。
でもきっと、行きつくところまで行ってしまったら、最後はまた人の温もりに戻るような気がするなぁ。
コメントいっぱいありがとー!

Commented by a-ki_la at 2016-11-22 06:48

■ たにやんさん

ありがとうございます。
全体的には平たい土地柄の中にあってここだけ小高い山、背後に大きな川。
雰囲気は孤高のお城、な感じですね。分類的には山城ではない、んだそうですが。

早い時期からいろんなことを学ぶチャンスがあるのは良いことです。
その写真の授業には暗室作業も含まれるらしいですよ、恵まれてますよねぇ。
「なっちゃんの写真館」、あぁありましたね。タイトルなら記憶にあります。
(まだ中坊だったですよ、ワタシ)立木氏の家族の肖像、すごいなぁ。
ワタシ、いわゆる写真家の大先生を全然知らなくて...

Commented by a-ki_la at 2016-11-22 06:48

■ カギさん at 2016-11-21 20:00

キラッと。絞り込めば必ず出る、とは限らないってことを知ったのは割と最近です。(笑)
カギさんのM機で撮られるギラッとした広角の芝、いつもかっこいいです。
お誕生日のお祝い、ありがとうございます。
いくつになってもどんな立場の人でも、お誕生日は嬉しいものですよね。

写真甲子園って団体戦で、皆同じエリアに出かけて行ってテーマに沿って撮影するんでしたっけ。
何年か前、審査の講評を読んだことがあるのですが、えらく難しかったように記憶しています。
若い時からいろんなことを試せるのは羨ましいですね。
馬事公苑、最後まで迷って結局行きませんでした。府中も。あぁ馬欠乏症です。(悲)
多少無理はあっても、厳選した大事なものだけでも、デジタルアーカイブは
やれるときにやっておいた方がよいなーって感じました。

Commented by a-ki_la at 2016-11-22 06:48

■ Nさん

せめて村の雰囲気が分かるような引きの写真があったらよかったですよねぇ。
見たものを見たまんま、まっすぐ撮っただけでお恥ずかしい...
お話し仕立ては後付けなんですよ。かなり強引でしたでしょ^^;

名古屋から特急30分という立地も楽な行程で旅気分が味わえて、
小高い山と川景色、城下町の名残りにちょっと足を延ばせばテーマパークと、魅力満載ですね。
ジジババたちは孫が一緒ならばそれだけで、他には何にもなくていいのかもしれませんが。(笑)

Commented by a-ki_la at 2016-11-22 06:49

■ カオッチ

コンパクトで落ち着いたお城だよねぇ。岐阜側から眺めるお城、サイコーだったよ。
ありがとうね。みんな順繰りで仕方ない部分はあるなぁ。
先に気力がなくなったりボケたりしないといいのだけど。
よく出来た旦那さんでしょ。娘ふたりよりよっぽど気が利きます(ー▽ー;)

義弟が写真を仕事にしてたのは20年以上前。
その頃の商業写真家さんや報道屋さんが使っていたのはニコン機が大半じゃないかなぁ。
その時の「資産」があるから義弟の周りはみなニコンになったんだと思われ。
今は、スポーツ撮影ではほぼキヤノンさんばかりじゃないかなぁ。

Commented by a-ki_la at 2016-11-22 06:49

■ bernardbuffetさん

「日本で唯一」な点が色々あるお城だそうですね。
岐阜側から川越しに見るお城、とってもカッコよかったですよ。
>在住中は
身近過ぎる風景って、そういうものかもしれません。
ワタシも東京を上っツラしか知らなくて、地方の人に東京の名所の〇〇って面白い?って聞かれても
大したことないよー って答えちゃったりします。(笑)
そして、身近過ぎる家族、というのもそうなのかもしれませんね。

名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2016-11-20 17:58 | 日月 | Comments(18)