アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

宵待川






f0237034_23205492.jpg
2016/8/21 多摩川右岸 稲田堤付近(川崎市多摩区)より調布市を臨む。東北東方向  電通大グラウンド/鉄塔/日活撮影所
SONY α7II × FE 28-70/F3.5-5.6





18:05
Quiet Beige
街がほんの一瞬輝き













f0237034_18224592.jpg
同上 北北西方向 京王テニスクラブ
SONY α6000 × FE 70-200/4 G



18:17
Rosy Mist
川面を残照が滑る









f0237034_23210946.jpg
同上 土手上の常連さんたち
SONY α6000 × FE 70-200/4 G



18:25
Sunset Gold
騒めく川岸をよそに









f0237034_18224571.jpg
同上 東方向 二ケ領上河原堰堤
SONY α7II × FE 28-70/F3.5-5.6



18:39
River run Blue
闇がそっと川面に降りる









a*kkoさんと行ったいつかのロケハンの話の続き。
いよいよ本番当日です。まずはショーが始まる前の川べりの様子から。
多摩川はこの辺りから河口付近までが県境になっていて、神奈川県側の土手から
対岸のワタシの住む街、調布を眺めています。
台風9号が関東に上陸した日の前日で、日中もお天気はあまりよくありませんでした。
その分、ドラマチックな夕景が見られたのかも。こんなに絵になる街だとは知らなんだー(笑)
あの日見たまんまの色が出なくて残念~もっとキレイだったのになぁ。

ロケハンでは、google地理の先生に聞いていたイメージよりも川はずっとカーブしているように感じました。
実際、2~30m歩かないうちに見え方がどんどん変わります。
さらに、その時に目星をつけた場所が当日は立ち入り禁止になっていたというオチまであって。(沈)
下見の重要性はもちろん、当日どれだけ機転がきくかも重要なのね~
忘れ物ないようにパッキングする慎重さ、特殊な撮影設定をスムースに済ませる手際の良さ、
トイレ利用の困難に備えて自分の体を合わせる(体調を整えておく)こと。
何事につけ大ざっぱでうっかり屋のワタシには、ハードルの高い撮影イベントでした。
静かに準備をするa*kkoさんの横で、わぁぁリモートケーブルが反応しないよ?とか
レンズキャップどっかいっちゃったーとか、ぎゃぁぁカメムシがいるっ!とか、うるさいワタシ。
ひとりドタバタして恥ずかしかったです。




え?さっきからショーとか特殊撮影とか...いったい何の話かって?











HANABillusion in Chofu



f0237034_18225242.jpg
2016/8/21 映画のまち調布“夏”花火2016(第34回調布花火大会)
SONY α7II × FE 28-70/F3.5-5.6



始まり~
そして続きます






Commented by aitoyuuki32 at 2016-08-27 21:27
おお~、な~るほど
これのロケハンだったのですね

続きはやく見たい(^_^)v

しっかしa-ki laさんに掛かると
土手上の常連さんたちも作品になってしまいます^^
Commented by okuryunoblog3 at 2016-08-27 21:59
こんばんは。
なるほど、花火大会のセッティングでしたか。
常連さんとか、対岸の様子とか・・・、ふむふむなるほどです。
対岸には、a-ki_laさんのお家があるわけですね。
どこだろって探しても無駄ですね。はい。
それにしても、ドラマチックな夕景ですね。
そして、最後の花火の美しいこと。
次回、もっと続くんですね。
楽しみだなあ。

教訓、花火は近くで見るもんだ!!
Commented by akkophoto1201 at 2016-08-27 22:19
アッキー、こんばんは^^
改めて、この日は(も?)お疲れ様でした!
やばいよぉ~、早くも感動して泣きそう...キャプも最高!!!
やっぱりアッキーにあの空も色の移り変わりも、人波のシルエットも
撮っててもらって良かったぁぁぁ(ノД`)・゜・。
こんなドラマチックなカット、私じゃ絶対撮れないからね。笑
花火も構図からしてもう~バッチリだねーーー♡
むっちゃ綺麗♡あの目の前が染まる瞬間、思い出しちゃった^^
続きが楽しみーーーー!!!
Commented by carbon_trek_y33 at 2016-08-27 23:50
あぁ、やっぱり…(^_^)v 河川敷から…となると、やはり(↑)ですよね〜。
さすがにロケハンの甲斐もあって見事なファイア・ワークスがッ!

と言うまでの、間…と言いますか。雰囲気がイイな〜。
カメラマンさんのシルエットとか、最高ではありませぬか。
確かに、暗がりや人混みの中での準備不足は、致命的でしょうね。
オマケにカメムシまで(笑)そりゃ〜大変ですわ。

…と、某CS番組で某所の名物花火を
(アイスキャンデーなめながら)観ているのです(アカンやん。
Commented by kaotti-1 at 2016-08-28 08:23
素敵な夕景だと思うけど、これ以上なのね。極上じゃない♪^^いいなぁ。
常連さん見て鳥?鉄砲じゃないよ、違うなぁと思ったら、花火なのね。
そりゃ準備と覚悟^^;が必要よねぇ。
アッキーのあれこれはちゃんと撮ろうとしてるのが分かるからOKだけど、
kaottiは文句言いながらノンアルは持つが三脚&kaotti用の折り畳みイスは助手が持つ、ってのは
ホント困ったもんだよね。どーしよーもない^^;
今年、日合わせが良くなくて花火見に行ってないんだ。楽しみに待ってます^^
Commented by hogecyan at 2016-08-28 08:42
いい夕暮れだなあ。
台風前日かあ。
暑かったよね〜(−_−;)
私が彼岸花に驚いてた日だ。。。^^;

カメラの人たちのシルエットが
挑む姿勢になってますね(^^)
そして待ちに待った花火。。。
わかるよー。
慌てるの
私もだよ。(−_−;)
花火、次が楽しみだわー♡
Commented by yume-maboroshi at 2016-08-28 12:17
花火の前って場所取りしてる間結構ヒマなんだよね
暑いし。
でも素敵な夕暮れも土手のみなさんもなかなかいい感じ。
さて、本番楽しみだわwww
Commented by yamamura78 at 2016-08-28 15:52
こんにちはー。

ロケハンて花火のことだったんですね。
こちらでも有料の席(ツアー用)や三脚禁止場所など
直前にロケハンしておかないと当日あちゃーーーとなります。
ハイ。花火、撮ったことないので聞いた話ですけど。笑
うえの4枚もすごく良い写真ですね。
最後の花火の写真はこれからUPされるであろう写真に
期待が膨らみワクワクさせられました。(^^)

p.s.
周りの視線が気になり
恥ずかしかったのはa*kkoさんの方だと思いました。笑
Commented by syagaku at 2016-08-28 17:46 x
なるほど、こういうストーリーだったんですね。

せっかく前もってロケハンをしていても、
いざ当日になって、その場所が立ち入り禁止になっていたり、
当日、撮影禁止になっていたり、ほんとガッカリしますね。

台風前後の夕景は湿度が高いので綺麗ですよね。
花火の前の待っている時間も、良い時間になりましたね。

Commented by lapislazuli54 at 2016-08-28 18:14
akiさん、うらやましすぎるう〜〜 ロケハンの空だけでもドラマチックで
素敵なのに、本番のショーがまた豪華!花火好きとしてはよだれもんです。
土手の常連さんのシルエットの写真も映画のワンシーンのように美しいし、、
さすがだな〜って。 アタフタぶりなんかみじんも感じない。
私は先日本番中にレリーズ接触不良で使えなくなるし、設定ぐちゃぐちゃになるし、、
撃沈でしたよ。来年にリベンジを誓ってます 笑 
Commented by bernardbuffet at 2016-08-28 20:22
花火撮影でしたか!
多摩川に撮影スポットあったかなと一瞬考えてしまいました。
準備万端整えて、当日の体調管理をして、人ごみの中に分け入って花火を撮る。
写真部って体育会系でしたっけ?
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:47

■ aitoyuuki32さん

はーい、これでした。
結局、一番最初に土手に取りついた場所よりも1.5Kmも下流で撮影したのでした。
常連さんたちがいらした場所はなるほど!な特等席。場所の確保の仕方も年季が入っておりました。
続き...ワタシのヘタクソなのよりも、a*kkoさんのアート花火をお楽しみになさってくださいまし。
ちゃんとした花火大会はこれが初めてだったのです、どうぞ大目にみてやってくださいね。
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:47

■ okuryuさん

いろいろ勉強になりましたよ。
花火を下から撮れる位置で撮影したのは今回が初めて。
場所取りも初めてで、なんかオロオロしちゃいました。
ウチね、残念ながら見えないんですけど、2枚目の写真の画角には入る方向なんですよ^^
走らされた土手とか、通学に使った鉄橋などから眺める神奈川県方向(花火を撮影した側の岸)の景色は
慣れ親しんでいますが、自分の住む街を対岸から眺めるのはとっても新鮮でした。
続きは...どうぞゆるい目でみてやってくださいね。
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:47

■ a*kkoちゃん

ありがとうね。あの時、諦めないでよかったなぁ。
今にも降りそうでドキドキしながらだったけど、その分ドラマチックだったよねぇ。
サギさんたちにはもう少し手前、光の中にいてほしかったけど。(笑)
タテ切りでキチンと収まってるのはこの1枚ぐらいだったの。
ヨコ切りのは上が切れてるか、こじんまり撮り過ぎてるのかどちらかだったし。
ズームやピントもしょっちゅう変えていたから、今回は酷過ぎたー
でも記念だから載せておく。記録しておかないと来年の伸び代も期待できないしね。
↑yanmarさんから、恥ずかしかったのはa*kkoちゃんの方じゃね?というツッコミが。(笑)
だよね~ ごめんね。
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:47

■ sadaさん

今までは小さな花火大会に2時間ほど前に行って、無言で時間潰ししていましたけど
誰かと一緒だと時間の進みはだいぶ早いですねぇ。
カメムシ疑いの虫は、草ごとちぎって遠くに投げようと思ったのですが、途中で飛んで行きましたw
花火開始前とはいえ、立って歩きまわると周囲に迷惑なので、夕景のスナップは全て
傾斜した土手に敷いたレジャーシートに座ったままで撮りましたよ。
逆光で潰れてくれたので載せてみましたけど、もしかしたらワタシたちの後ろ姿も
誰かによって晒されているかもしれません。(笑)

涼しく自宅でゆっくり鑑賞、それもまたオツですね。
撮影までの苦労はともかく、帰宅が困難を極めるのが...ちと...orz
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:47

■ カオッチ

そうなんだよ、人間の目に勝るレンズはないよねー
明暗差の激しいシーンや彩度の低いシーンは特に。
ギャハハ、羨まし。
カオッチの助手さんは運転も荷物持ちも肩代わりしてくれて、セッティングも手伝ってくれるものね。
お願いすれば画像の仕上げも教えてくれそう。
ワタシは今回、折りたたみ椅子を持ち込もうとしてその荷物量に断念。
傾斜地での撮影だったから、レジャーシート+災害時用座布団で靴脱ぎスタイル。
そっかー それならワタシの花火じゃ申し訳なさすぎるな。ふんって鼻で笑われそうだよ^^;
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:48

■ keitoさん

ホントはもっともっとキレイだったの。
起伏に欠けていて、これと言ってランドマーク的なものもなく
新宿から近いのに地味で特徴のない街だと思っていたんだ、調布。ちょっと見直したー(笑)
暑かったんだけど5時過ぎぐらいまではいくらか風もあったよ。
花火始まったら、風が止んじゃって大変なことに。
特殊な撮影ほど場数を踏まないとダメなんだなぁって痛感しました。
a*kkoさんとこを楽しみにしていてね。
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:48

■ ta-taさん

そーなんだ。今までいつもおひとり様花火だったから、待ち時間はツマンナイし、
上がり始めて「オーっ!!」とか言っても誰とも共有できないしね。
なんか...この記事で終わった方がきれいだな。(笑)
パッと上げてサッと引く、花火のように。(爆)
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:48

■ yanmarさん

始まりは戦前まで遡る東京郊外では有名な花火なんですよ。
長いことこの街の住人でありながら、河原で見たのは初めてだったのです。
準備や場所取りも大変ですが、直線距離だと言えまでそう遠くないのに
帰宅が困難を極めるのも、敬遠していた理由なんですよねー
あ、今回は待ち時間を楽しく過ごせたので、花火撮影の困難のひとつは克服できました。
そういえば a*kkoさん、気づいたらワタシとの間をずいぶん開けていましたね。(ウソ)

ワタシには凝った「作品」的なものは撮れませんが、今年は花火自体が凝った形が多かったですよ。
a*kkoさんのアートワークをお楽しみに♪ < え?
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:48

■ syagakuさん

場所取りしなくちゃならないような撮影はこれまで極力避けていたのです。
蓮だって鳥だって、三脚据えた常連さんが「自分の土地」みたく振る舞うエリアには
近寄らないようにしているんです。
でも花火はそれを言ってたら撮れませんね。仕方がありません。
今回は待ち時間も苦痛ではありませんでした。
気分よく撮影に入れるのっていいもんですね。それに結果が伴ったらサイコーなのに。(泣)
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:49

■ lapisさん

天候不安定で、花火の当日ギリギリまで中止しようか迷ったけど、諦めずに行ってよかった!
花火大会自体は小雨なら決行なんですが、ワタシのカメラは防滴ではないんだもの。
自分の街の川景色をちょっと見直したし、大きな花火大会での色んな作法を知ることが出来たし。

とりあえず1枚、の花火、ちょっと変わってるでしょ。
今年はこういう凝った花火が多かったです。逆に有名な「ナイアガラ」やってくれなかったの。
機材の急なトラブルも焦りますよね。
そうね、また来年。また来年同じようなことで躓かないように書いておこうっと。
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 06:49

■ bernardbuffetさん

そうなんです、花火でした。
出来もしないのに、もの好きでしょう?(笑)
>体育会系
ホントですねぇ。しかも呼吸や瞬きを我慢して、無理な姿勢もこらえて、という
恐ろしく体に悪いメニューをこなさなければなりません。
地図と気象が読めないと困りますから、体力自慢だけっちゅうのもまずいでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2016-08-29 17:42
なんでこんなに人が集まってるんだろうと
読み進めて行くうちに花火大会だと分かりました
綺麗に撮れてますね。流石です
もうずいぶんと花火大会に行ってないです
ジャズライブハウスの常連さんと江戸川の花火大会に
何回か行きました。写真撮ろうかなと思った事もありましたが
花火よりお酒で撮りませんでしたね。花火には、やはりお酒が無いと
僕は、ダメよダメ、ダメです
Commented by a-ki_la at 2016-08-29 23:48

■ たにやんさん

長々と書いてごめんなさいね。最後までお付き合いくださってありがとうございました。
江戸川の花火大会も規模が大きいですよね~
ワタシも本格的な花火大会は今回が初めてでした。
花火にはおちゃけ、ですか。
自宅のベランダから見えるのであれば、おちゃけとおつまみ片手、なんてのもいいですね。
そういえば、土手には想像してたよりずっと多くの露店が出ていましたよ。
みんな、傾斜地でよく飲み食い出来るなぁって感心しちゃいました。
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2016-08-27 19:27 | 水耀 | Comments(24)