アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

涼を撮る






f0237034_16564476.jpg

6/26 郷土の森(府中市)にて。なんちゃって滝撮影w
SONY α6000 × FE 70-200/4 G







紫陽花も水をかぶりたがっています
ワタシも!











手持ち SS=1/5なので盛大にブレています。薄目で見てくださいね~

この日の朝はそれほどピーカンではなさそうだったから、両親を誘って隣の市へ散歩に。
紫陽花は終わりの方でしたね。ササッと見て回って暑さと疲れで母がギブアップしないうちに
早めに引き上げました。

ここは広大な梅園が有名ですが、実はプラネタリウム(別料金)や大きな親水池もあって、
夏は特に小さな子供連れの家族で賑わいます。
都外のブロガーさんでもご存じな方もいらっしゃるようで、なんでこんな多摩のマイナーな場所が?!と
不思議に思ったのですが、園内に明治や昭和初期の建造物を移築保存した展示があるからなのだそう。
古い小学校はワタシも一度撮ってみたことがありますよ。
そうそう、都内では他に見ない大きな萩の花のトンネルがあるのも、ここです。
ワタシ自身はここには花を撮りに来ることの方が多く、古い建物(レプリカですが)を撮りたい時は
同じ多摩地区にある「江戸東京たてもの園」の方に行くことが多いかも。
多摩のちょいと自慢な撮影スポット2ヶ所、ワタシのブログ内でキーワード検索をかけたページを貼っておきますね。


「府中市郷土の森博物館」の記事
「江戸東京たてもの園」(小金井市) の記事





Commented by carbon_trek_y33 at 2016-07-06 21:49
え〜・・? なんと、手持ちでしたか。私しゃ、てっきり…。
(珍しく三脚持参かと…マァ暑くて無理でしょうか…ね。)

言われると、なるほど。葉っぱのぶれ方が盛大に出てますけど…
にしては、スローシャッターの醍醐味がよく出ていて、イイですよね〜。
あ・・ちょっと涼しくなってきた気がする(笑。

過去歴=古い建物、あ〜懐かしい! な雰囲気もイイですな。
木造校舎とか、もぅ地方に行っても無いんでしょうねぇ。
レプリカであっても、ちょっと覗いてみたい郷愁に駆られそうですね。
(でも、これからの時期は…以前、旅行で小豆島/
 二四の瞳・映画村に行ったら、暑くて死にました…)
Commented by bernardbuffet at 2016-07-06 22:31
奥多摩かと想像してしまいました。
郷土の森は仰る通り梅が有名ですね。
多摩地区、まだまだ捨てたのものではありませんね。
Commented by 11hiyo at 2016-07-06 23:00
水しぶきがかかってきそうな。
涼という言葉がありがたい季節になりました^^
美しき天然世界に乾杯!
Commented by kaotti-1 at 2016-07-06 23:35
あ〜涼しい(  ̄▽ ̄)
とてもそう感じるよ。
良いところみたいね。kaottiおばぁも連れてって下さい♪
東京は暑かったり涼しかったり体調管理が大変なんじゃない?
アッキーお身体大事にしてね(^_^)
Commented by syagaku at 2016-07-07 11:47 x
マイナスイオン盛り沢山ですね。

ssが1/5の手持ちだなんて・・・
全然ぶれてる感じありませんよ。

左の隅からのぞいたアジサイの色が、
さし色になって、構図を引き立てていると思います。
Commented by okuryunoblog3 at 2016-07-07 21:03
こんばんは。
手持ちでSS1/5ってすごいな。
こうしてみると、それほどぶれも気にならないですよ。
さすがですね。
それに清涼感たっぷりで・・・。
私もこういう風なのを撮ってみたいですね。
Commented by pothoslime at 2016-07-07 22:09
こうして水の傍にいる紫陽花って幸せですね^^
ss1/5ってことは、水の流れを狙ったんですね~
果敢にアタック、素晴らしいです☆
水をかぶりたい…そう言えばそちらは水不足やないんですか。
大丈夫???
取水制限がどうのこうのって、ニュースで言うてました。
アッキーさん、六甲の水を送りましょか~(^-^)
Commented by a-ki_la at 2016-07-07 23:41

■ sadaさん

イルミと花火とお月様以外で三脚を使うことはまずないんですよね。←この3つも滅多に撮らない件!
スローシャッターで流れを撮るには、激しく動きそうな枝物は避ければいいんでしょうけれど、
水だけ撮ってもオモロないしなぁ...しかもここ、水量も落差もあまりないから無理がありますね(;''∀'')

ここの尋常小学校のレプリカは写真ブロガーさんにはちょいと知られているようでびっくりでした。
ジモティにとっては、へぇあんなとこが?!な感じな素っ気ない展示なんですが、
仕上げの持っていきようによっては、大化けするのかも。
地の利がありながら、スキルがなくて残念デス(苦笑)
そうそう、古い木造の展示は冷暖房がなくて暑いですよね。石造りだとまた違うんでしょうが。

Commented by a-ki_la at 2016-07-07 23:41

■ bernardbuffetさん

奥多摩のロックガーデンは有名ですけど、あそこへ行くまでに大汗かきますもんね。
ワタシには縁がなさそうです。
ここは日射から逃げられる建物が随所にあるのがよいのです。
ここのアジサイは株の高さを抑えてあって、見栄えもとてもいいですよ。
Commented by a-ki_la at 2016-07-07 23:41

■ ヒヨさん

まだ序章なのに、すでにへたっております。
少々の暑さではビクともしない体力と皮膚がほしいですね。
空や花の写真ではそれほど思わないのですが、水の写真では「音」が表現できないと
イマイチ、リアリティがないような気がしちゃいます。
Commented by a-ki_la at 2016-07-07 23:41

■ カオッチ

なんちゃってだけども、少しでも涼しそうに見えたらいいなぁ。
ジモティにとっては身近な存在過ぎて、気づかない魅力ってあるんやろね。
いつかカオッチにも多摩を案内したいなぁ。
ユーミンの曲にある競馬場とビール工場(の試飲)もコースに入れなきゃね(^^
ありがとね、今年はしんどそうだから、カオッチも気をつけてなぁ。
Commented by a-ki_la at 2016-07-07 23:43

■ syagakuさん

とても大きくは載せられませんが、まぁスナップということで、こんなのもアリかと。
公園に作られた人工の流れですが、青もみじやシダ、大きな岩、
そして暗くなりがちなシーンに和みの差し色。
ここを撮ってくださいとばかりの、かなり欲張りな設定ですよね。
Commented by a-ki_la at 2016-07-07 23:44

■ okuryuさん

とても大きなサイズではお目にかけることができませんが、
Webで見た時に「よく撮れているように見える」のは、プリントでキチンと撮れているのと
同じぐらい重要だと思っていますよ。
okuryuさん地方には、「流れ」たくさんありそうですね。
Commented by a-ki_la at 2016-07-07 23:44

■ pothoslimeさん

なんとなく撮っただけのお目汚しで、すみません。
ホントですね。アジサイは水飲み花なのでこんな「飲み放題」な状況は
嬉しいに違いないです。

約半世紀生きてきての記憶で水が不足した夏は1回だけです。
子供のころ、夜間断水になりました。
その1度きりで、給水車にお世話になる事態になったことはありません。
心配ですね。降るべきところに降るべき量だけ、お願いしたいものです。
Commented by papricagigi at 2016-07-09 04:36
ふぅ~。気持ちのいい一枚。今お昼休みでね、a-ki_laさんの写真を眺めながら一息ついてるよ♪ →→のあじさいのところでもコメントしたかったんだ~。こんなにキレイな世界があるんだなぁって。肉眼で眺めただけではきっとこういう風には見えないよね。撮るひとのセンスと技と語らい(?)あってのもの。a-ki_laさんの世界を感じた!

目をおおきく開いてみてもボケてるところ見つかんない! さわ~って音が聞こえてきそうなくらい涼しげだね。隣(→)のカラスさんたちのたっている屋根がとっても暑そうなので、この沢の一枚を見て同じ季節とは思えないくらいの気温の差を感じちゃった。

夏バテしないでね~♪
Commented by yaguchitenga at 2016-07-09 06:55
人工の滝と云っても
森の中にいるような雰囲気がありますね
五つの紫陽花が滝の飛沫を浴びて涼しそうです
このところ暑かったから涼しい写真のほっとしました
今日、やっと雨が、これにも、ほっ1
Commented by yume-maboroshi at 2016-07-09 11:27
手持ちでスローシャッター?!!!
すごいじゃないのっ!全然ブレなんか気になりませんよ。
静と動の 川の流れにアジサイのサシ色 粋だねぇ
日の当たる部分に暑さがあって 水の涼しさがなんとも言えず
バランスよくて とてもキレイですーーー
Commented by a-ki_la at 2016-07-09 18:42

■ papricaさん

金曜のお昼休み、あと一息で週末っていう頑張りどころの貴重なお休み時間に
ワタシの写真も眺めてもらえるなんて、すごく嬉しいなぁ。ありがとう。
そう、実際はこんな風には見えてないよ。もっとバチャバチャと暴れる感じの水。
人は遠くのものを引き寄せてみたり、肉眼では見えない小さなものを見たいと思ったり
実際には高速で動くものを静止させたり、水や光を糸のようにように表現してみたりと
欲望は尽きないねぇ。

→カラスのトタン屋根、暑そうでしょ!!
この倉庫が温まった熱がウチの周囲の気温を上げてるに違いないと思ってるんだ。
Commented by a-ki_la at 2016-07-09 18:42

■ たにやんさん

涼しい日もチラチラありましたけど、霧雨がずっと降っていたりして、
なんだか湿った不快感がMAXでしたね。
蚊さえいなければ、ここに小さなイスを置いて居眠りしていたいです。
この園での紅葉ってあまり聞かないのですが、この小川の周りは紅葉もキレイそうですね。
Commented by a-ki_la at 2016-07-09 18:43

■ ta-taさん

すごいでしょー 無謀なことするでしょー(笑)
もう少し水に勢いがあったなら、フツーに飛沫と紫陽花を切り取ってもよかったのですが
この落差だし、そこまでの勢いもなくて。
水辺のシーンを見て涼しいと感じられるのって、光と翳、緑などの他の要素も重要なんだね。
いろいろ欲張ろうとすると、三脚やフィルターが必要になってるんだなぁって今頃気づきました。
設定を詰めて撮るようなこと、普段ほとんどしないもんなぁorz
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2016-07-06 21:02 | 水耀 | Comments(20)