アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

抱いて弾く #4


f0237034_21372963.jpg

 「Over 50's」のライブシーンよりベースのロビーさん  「スペース音音」(松本市)
SONY α7II × FE 70-200/4 G 1~3枚目 ISO6400



伸びやかに










f0237034_21372904.jpg






弾んで










f0237034_21372911.jpg






歓喜に










f0237034_21372994.jpg

同上
SONY α7II × FE 70-200/4 G  ISO8000 SS=1/30





打ち震える










2月頃からずっと残業三昧でさすがに疲れも溜まっており...
そんな先週末は、敬愛する方とその愉快な仲間たちにお会いするため松本へ。
「第4回 我風展」を見たり、写真家の方々に撮影話・編集話を聞かせてもらったり、美味しいゴハンを食べたり。
良い息抜きになったような、凄い展示を見て刺激で熱出そうだったような?!
展示の様子は、今なら主宰のヒヨさんのブログタグからご覧いただくのがライブ感もあってオススメ。
もう少しすると、我風展のオフィシャルブログで出展者の各作品が紹介されるそうです。

さて、本日の記事は松本滞在中のお楽しみ♡というか、お約束、になりつつある?
ロビー・アラカワさんエミーさん 率いるブルースバンド「Over 50's」のライブシーンから。
聴かせてもらったのは今回で3回目、だったかな。エミーさんのヴォーカルもシビレルほどにカッコいいのですよ~
写真が思うように撮れなくて、また次回に持ち越し。

ガツっと鳩尾に抱いたカーブを這う指は、ライブ撮影では定番で平凡かもしれませんがやっぱりこれが好き。(笑)
あ、R50指定でお送りしてます、ダイジョブですか? (;・∀・)
ISO6400=ザラザラでブレブレでもどれもお気に入りなので枚数多めです。
ロビーさん、めっちゃカッコいい!掲載を快諾してくださってありがとうございます。
普段からトリミングにはあまり抵抗ないワタシ、切ったものは記事中で自己申告しています。
運に恵まれることが前提&撮り直しの出来ないシーンで、トリミングなしに思った構図で撮れると、
やっぱり嬉しいものですね。
ドラムやタンバリン...じっとしているものなら(笑)、それほど荒れないみたい。

ライブの全体の雰囲気は、高感度モンスター機を操る公式カメラマンさんのブログ記事
お楽しみいただけます。
今回の滞在中、なんと幸運なことに、エミーさん直々に安曇野を案内していただきました。
安曇野寸景、鋭意現像中です。








ライブ中、公式カメラマンさんに


f0237034_21372912.jpg



「オマエ ジャマダ」
D4で撃たれそうになるオレorz
(フィクションです)




Commented by bernardbuffet at 2016-05-21 22:45
モノクロで撮るとライブシーンが記録ではなく、記憶になりますね!
Commented by hogecyan at 2016-05-21 23:13
んー。この空気感思い出します(^^)
私とは打って変わった世界。。。。
でもいい音でした。
Commented by robirobi0807 at 2016-05-21 23:49
きゃ~! 恥ずかしい~!! (って 恥ずかしがる齢か?)
うーん カッコイイ!! (自分で言うか? ふつう)
冗談はともかく
カッコ良さ500%増しで撮って頂いてありがとうございます^^
それにしてもこうやって見ると
やはりごっついボクの指はベーシスト向きじゃありませんよね
よくこれで弦を1本づつ押さえられるものかと自分で感心したりして(笑)

そうそう次回のお泊りは是非 我がペンション・アラカワへ
と エミーさんが申しております^^

「オマエ ジャマダ」・・・マジ言いそう(爆!)

Commented by roseyrosey at 2016-05-21 23:55
シブイ!!!
めっちゃカッコイイっす!!!

金属のメタル感、はんぱないし。3枚目の玉ボケの見事さ。
こういう玉ぼけの出し方ってめっちゃ憧れます。ワタシには出来ない。
ステージライトならではヒカリと影具合、最高ですね。
いやあ。もうシビレました(^^)v
Commented by 11hiyo at 2016-05-21 23:56
おこんばんは~

ちぇ、ちぇ、ちぇ・・チュン すごすぎじゃないですか! 
ロビーさん喜ばれたことでしょう!
ちなみに私のブログ上では「指」しか写っておりませんので
「脚」からず^^
あ、私も「指」ですね。じっくり自分のを見ることがなかったので驚きでしたが
かなり厳つい指です。はい。

我風展、ご来場いただきありがとうございました。
もっとゆっくりとお話がしたかったのですが、力不足でごめんなさい。
今度のデートを楽しみにしています。
いつもありがとうございます (*^o^*)V
Commented by emiemi0807 at 2016-05-21 23:59
お疲れ様でした~
カッコイイ写真!本人よりステキ~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
超高級ライブハウス的な感じ・・♪♪♪
8月はライトがバンバン当たって明暗の差が大きい
カメラマン泣かせのライブハウスだけど(^_^;)
ライブを撮る練習になるから頑張って撮ってみてね!
Commented by a-ki_la at 2016-05-22 00:43

■ bernardbuffetさん

ホントですねぇ。音も聴こえてくるようだと嬉しいのですが...
なかなか臨場感たっぷりに切り取れなくて。
Commented by a-ki_la at 2016-05-22 00:43

■ keitoさん

うんうん!
ワタシにとっても、ライブハウスというハコの中で味わう「非日常」、そんな感じです。
Commented by a-ki_la at 2016-05-22 00:44

■ ロビーさん

きゃぁぁぁあ 恐縮です。
もともとザラザラだったのに、ハイコントラストモノクロにしたら粒状感も200%増しになっちゃいました。
今までロビーさんに向かって左側から撮らせてもらっていたのですが、今回はお初の右側。
右側からの方が、タイトルにはハマりそうですね。
指はブレているせいもあるのじゃないでしょうか?!

写真を眺めていると、目と耳が喜んでいたあの時間を思い出します♪
エミーさんにもたくさんお世話になりました。
あら、白いペンションへ?!なんと光栄な。
しかし、風太氏にはあまり歓迎されなかったように思います。(爆)

ギャハハ、公式さん、決してそのようなことは言わない方ですが、ちょっと思ったりはするかも?!(笑)
Commented by a-ki_la at 2016-05-22 00:44

■ roseyさん

シブかったよ~
この日はロビーさんも黒シャツ、エミーさんも白少な目で、めっちゃクールですが、
撮影者泣かせでございました。
この玉ボケはベースのヘッド部のナットですねぇ。
元画はロビーさんの表情が結構分かるのですが、実は微笑んでいるのです。
あんまりにもザラザラなので、ハイコンモノクロで潰すことになっちゃって残念です。
Commented by a-ki_la at 2016-05-22 00:44

■ ヒヨさん

うふ、ヒヨさんにちぇっと言わせたのなら、ちょっと嬉しいです。
ロビーさんは厳しくてそして(ワタシのような素人には)優しく接してくださる方ですから
本当に喜んでくれたんだといいのですが...

我風展のご盛会、おめでとうございました。素晴らしかったですね。
毎年新しい風が加わって、風に名前がついて、あちらこちらで有名になっていくのでしょう。
いやいや充分お話ししましたよ。
これほどの大人数のグループ展でアーティストの方々から直接撮影話や
編集作業のあれこれを伺える展示はそうないと思います。
Commented by a-ki_la at 2016-05-22 00:44

■ エミーさん

おっと、ロビーさんに聞こえちゃいますよ?
いえいえ、ご本人がステキだから好いカットを撮らせてもらえたのですね。
なんと、8月はカメラは持ち込めないと思っていたのですが。(嬉)
だとすると、席取り(立ち見なら立ち位置)が重要そうですね。
なーんて、そんな難しいのでは、次回は聴く方に専念する方が良さそうです。
普段とちょっと違う...かもしれない「Over 50's」、楽しみです。
Commented by peasantry at 2016-05-22 07:14
いいね〜・・
モノクロピッタリだし、切り取りも素敵です。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-22 07:19
モノで光と影を操ってて、かっこいいです
Commented by syagaku at 2016-05-22 17:31 x
カッコイイっすねぇ!!

光の感じやザラ感もいいですし、コントラストも強めでその場の雰囲気や、
流れてくる音楽の感じまでも、その場に居くても伝わってくる感じがします。
Commented by yume-maboroshi at 2016-05-22 20:44
カッケー!!!
こういう写真を撮りたいのだよ~
楽器とかライブ感とか。
けど基本的に写真なんて撮らせてもらえないから
ものすごくうらやましいですwww
そしてとっても味のあるかっこいい方ですねぇ~
Commented by lapislazuli54 at 2016-05-22 20:52
すごい!アキさんかっこいいのひとことです!
特に3枚目!ロビーさん?渋いですね
モデルはもちろんのことアキさんの腕がすごいわ〜〜
Commented by kaotti-1 at 2016-05-23 07:48
かっこえぇねぇ。
こういうシーン、なかなか撮影させて貰えないor掲載不可だから羨ましい!
アッキーが楽しかったの伝わってくるよ。
Commented by a-ki_la at 2016-05-23 10:04

■ peasantryさん

ありがとうございます♪
ステージのスポットライトで演出される強烈な明暗には、モノクロが似合いますね。
Commented by a-ki_la at 2016-05-23 10:04

■ たにやんさん

ありがとうございます。
なかなか操れるところまではいかないんですが(もてあそばれている?w)
ハイコントラストモノクロはドラマチックになりますね。
Commented by a-ki_la at 2016-05-23 10:05

■ syagakuさん

カッコいいでしょ~!渋いオトナの魅力満載のブルースバンドなんですよ。
いつもパーツアップになってしまうので、
ステージの雰囲気をまるごと切り取れたらいいなぁって思います。
Commented by a-ki_la at 2016-05-23 10:05

■ ta-taさん

楽器は美しくてエロいよねぇ。好物だよねぇ。
基本的に道路や屋外公共の場でのパフォーマンス(路上ライブ・お祭りや踊り)は
バッタリ出会ったら出来るだけ撮るように心がけてるよ。(禁止と告知されない限り撮影も公開も自由)
でも、ライティング下で撮らせてもらえる機会は「Over 50's」のライブだけだなぁ。
うらやましーでしょー^m^
8月とたぶん10月末にもあると思うから、松本まで聴きにいらっしゃい^^
Commented by a-ki_la at 2016-05-23 10:05

■ lapisさん

そう、3枚目もロビーさんですよ。
お帽子はロビーさんのトレードマークになってますので、これは貴重なカットかも~^^
メガネのフチに光が乗る瞬間を毎回狙っているのに、手放しで喜べるものがなかなか撮れなくて。
しかも、撮り手の自己採点と被写体の出す合格点は必ずしも合致しない...
掲載を許してくれるロビーさんに感謝です。
Commented by a-ki_la at 2016-05-23 10:05

■ カオッチ

そうなんよ。本当に貴重な機会を貰ってるなぁって感謝してる。
着席したまま撮っているから、アングルも制約されてしまうんだけど
ワタシ目線でいいなぁって思った「狭い切り取り」でも、雰囲気を伝えられたら嬉しいな。
Commented by aitoyuuki32 at 2016-05-23 12:38
し、しぶい
光と影で見せるモノクロ
ブルースにぴったり

ライヴ撮影って撮りだすと止まらない楽しさがあります
前回もたくさん撮ってしまいました^^;

D4砲に追尾されて逃げ切れましたか(^^)
Commented by a-ki_la at 2016-05-23 20:01

■ aitoyuuki32さん

ピン大甘、ザラザラではありますが、モデルさんのシブさに救われました。
1曲1曲、1ライブごと違うものが撮れますし、生身のヒトとメタリックなモノの両方を
撮れる面白さがありますね、ライブ撮影。

D4のロックオンからは到底逃げられませんので、変顔で迎撃しました。
D4のイメージセンサーを点検に出した方がいいかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2016-05-21 22:08 | 動物界 | Comments(26)