アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

楠爺













お変わりありませんか?



青蓮院門跡(京都・東山)長屋門にて。 楠 2/27






樹齢800年とも言われる大楠を見上げるのは雨合羽を着た小柄な女性。
不鮮明ですね...お恥ずかしい^^;
楠のそばには一般人は立てません、庭のメンテナンス業者さんかな。
それとも、来週から始まる春のライトアップのプランナーさんかな。
一刻も早く撮り終え退散したかったのもあって、一緒に写しちゃいました。
土砂降りで傘をさしながらだったので仕方がないけど、こんな素敵なシーンに行き会うことは
二度とないかも?!うぅ残念過ぎるッorz

青蓮院は庭の光(=電飾)の演出にたいそう力を入れているのだそうですが、
それ自体は好みが分かれるところですね~ゴニョゴニョw
雨で薄暗い日でも、庭のアチコチに照明関連のゴツい機材が仕掛けてあり、
ケーブルが這っていることに気付くほど。
でもこの楠は素晴らしかったです。
楠爺は全部で5人いたはりますw 神宮道側の楠も見事でした。





Commented by lapislazuli54 at 2015-03-12 12:26
雨に濡れて木とこけの色合いが鮮やかにでていますね
迫力が伝わってきます
そしていい所に女性が、、、何か語り合っているよう
ですね 木の精霊とお話ができる女性って神秘的だなあ〜
Commented by yaguchitenga at 2015-03-12 22:27
いや、すごい、対話してるようです
[元気」
「元気だよ」
「雨、もうすぐ上がるからね」
「はいよっ」
Commented by pothoslime at 2015-03-13 00:29
お~!これは立派な楠ですね^0^
ダイナミックな胴体(胴体?)躍動感いっぱいの枝w
バシッとストレートに写したのがよく効いています!
こういうのを見てみたいもんです。
青蓮院…東山花灯路の一番北の端になるんですね。
今度の土曜の夜に行ってみようかと思っています。
翌日の日曜は仕事なので、ばてない程度に(笑)
Commented by carbon_trek_y33 at 2015-03-13 07:17
なるほど。女性ひとりを入れだだけで、グッと引き立つ感じがイイですね!
つぃ主役(?)だけで済ませる時が多いので、また参考にさせてもらいましょう(ニヤ。

しかし、立派な楠の木だなぁ・・。
この前に立つと、小さな悩みとか飛んでいってくれそうな・・(くれないか?)
あ、前の梅写真=思いっ切りハイキーなのに、花びらの階調が崩れてないですね。
うーっむ。今度真似してみよっか・・な?と。m(_ _)m
Commented by a-ki_la at 2015-03-14 15:29

■ lapisさん

苔も古木も湿ってるといい色出ますね~♪
でもワタシもカメラも湿っちゃって大変でしたorz
最初はね、どいてくれないかな~仕事中みたいだからしばらくかかりそうだなぁって
ガッカリしてたんだけど、撮っちまえッ!って。
実際には奥の枝の方を見てるんだけど、なんかいいでしょ?
lapisさんは花とお話ができるじゃない?ワタシはペリカンとは出来ますよ。
Commented by a-ki_la at 2015-03-14 15:29

■ たにやんさん

実は女性の部分がぼんやりしてるのが幸いして、見上げてお話しているように
見えますでしょ?!
そうですね、楠爺はきっと優しく仕事の進捗を見守ってくれてるに違いないです。
Commented by a-ki_la at 2015-03-14 15:29

■ pothoslimeさん

おっきかったですよ~ 初めて大楠を撮ってみてびっくり。
ぽとすさん、いつもバランスよく生き生きと撮ってらっしゃるけど、
木はホントに難しいですねぇ。
この木だけ天辺の太い枝が切られていたので、ホントに訪問診療かも?!
28mmでここまでしか入らなかったです。広角があったらいいなぁってちょっと思いました(笑)
行ったこの日も東山の道々に灯籠がずらっと仕掛けられていましたよ。
お写真、楽しみにしてますね。
Commented by a-ki_la at 2015-03-14 15:29

■ sadaさん

人を入れたらアップ出来なくなっちゃうかも?!というためらいと
モタモタせずにサッと撮って逃げる、じゃない立ち去らなきゃと焦ってたのもあって、
残念なクオリティになっちゃいました。すごく立派でした。
ね、悩みを話したくなっちゃいます。

→ 梅、フォーカスの合った部分は、花びらのニュアンス、残ってますでしょ^^
FE70-200の最短撮影距離は1.5m。それ未満のアウトフォーカスの花が多すぎてこれも失敗...
ここはひとつ、お手本をお願いします!!
Commented by dora at 2015-03-14 21:50 x
立派な木。
雨だからこそ映える緑がいい感じ。

そして、桜の前の京都。
あと2週間もすれば、何を見に行っているかわからないくらい人であふれてしまいます・・・。
Commented by アキラ at 2015-03-14 22:54 x
素晴らしい!精緻な描写と質感もいい感じですが、
人を入れたことで、この樹の偉大さが表れていますね。
Commented by a-ki_la at 2015-03-15 09:09

■ doraさん

ツウぶって(笑)、これまでメジャーどころの拝観を後回しにしてきたツケか?!
えー ここ行ってなかったの?と言われちゃいそうな、ここもそんな場所のうちのひとつ。
空いているシーズン、空いている天候の日に静かに見られて良かったー!
今出川校地の職員やメジロから歓待を受けた話、jugemの方に載せています^m^
ちらっと覗いてみてね♪
Commented by a-ki_la at 2015-03-15 09:09

■ アキラさん

変な色のライトアップショーよりも静かなシーズンにゆっくり楽しみたい
そんなスポットでした。
でもそのライトアップは人気なんですって、カップルに。(笑)
28mmで全景、入らなかったのですよ。でっかかった...
前にも書いたけど、観光地では下がって撮ろうとすると割りこまれたりするから、
前に出ても広く撮れる広角があると便利そうですねぇ...
Commented by eohiuchinada at 2015-03-15 11:49
WOW! 立派(`・ω・´)
足下を苔で飾ってカッコイイ爺さまですね~
巨樹・巨木の魅力に憑かれると大変ですよ(笑)
先ずは超広角が欲しくなりますね(爆)
Commented by a-ki_la at 2015-03-15 17:14

■ eoさん

渋い爺さまでした。暑くて寒い京の街で800年立ってらっしゃる方ですから、
滅多に出来ない旅行が土砂降りだったからって文句タレるワタシの小ささに
呆れてるんだろうなぁ。

空や海以外の被写体に広角が欲しいと思ったのは初めてかも、です。
買ってもキツいパースがつくのに馴染めなくて、使わなくなるのは目に見えてます。
使用頻度と重量、価格を考えると...ソニーもレンズレンタルしてくれればいいのに。
Commented by bernardbuffet at 2015-03-15 19:29
見事な巨木ですね!
この風格なら、晴れても、曇っても、土砂降りでもその存在感は薄れませんね。
であれば、やはりライティングは不要かも・・・・・。
Commented by a-ki_la at 2015-03-15 21:08

■ bernardbuffetさん

圧倒的な存在感でした。
ぽかん、としてたと思います、ワタシ。< 傘で隠れててヨカッタ!
夜間拝観でぼうっとした灯りの中、庭を愛でるのは風情があると思うのですが、
ハデハデなライティングや、先日ニュースで見た築地本願寺のプロジェクションマッピングとか...
どうも興味が持てません。ワタシはアタマが古いのかもー
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2015-03-12 07:09 | 木金 | Comments(16)