アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

旅情

f0237034_2312632.jpg

行った先を楽しむのは旅行、旅とは道中を楽しむもの。
鉄ちゃんの友人がそんなようなことを言ってたっけ。
今回は行った先でも移動を楽しんだ鉄分濃ゆ~い3日間でした。

氷見線・雨晴―越中国分間走行中 雨晴海岸・男岩 5/4






上越新幹線Maxとき&たにがわ
北越急行ほくほく線経由特急はくたか
北陸本線普通列車
富山地方鉄道富山市内軌道線(市電)
氷見線
万葉線高岡軌道線


(笑)!


初めての富山県訪問で宿泊地に選んだのは縁あって高岡市。
観光も高岡メインで、他には富山市中心部と射水市のごく一部。
たったの2泊3日のうち1日は某イベントに参加のため、フリーだったのは1日半。
なのに、ずいぶんとたくさんの種類の列車に乗ったもんだなぁ。

ただいまー。富山は高岡市より戻りました。

今回の旅で感じた事は、
鉄道のあるゆるい風景を撮るには車が必要という矛盾があるってこと。
そしてワタシはやっぱり撮り鉄より乗り鉄派だってこと。
富山で出会った鉄道周りで働く人たちがみな親切で愛想が良いってこと。
富山の女性は(年齢関係なくw)美人が多いってこと。

以上、いきなり...まとめから。(笑)

本日の一枚は一番心に残った訪問地、雨晴海岸。あまはらしと読みます。
ローカル線の車窓からの眺め。2両編成のディーゼルカーなんですよ。
大きなブラインドカーブを曲がってるところなので、車体が傾いてます。
まるで海に出て行きそうでしょ?
ここの写真はいずれまたゆっくりと。
そして、某イベントの話は次回、詳しく。
まずは留守中にいただいたコメントのお返事と、皆様のGW前半の様子を
拝見させてもらいますね。


Commented by pothoslime at 2014-05-05 17:14
おかえり~♪
遠いところまで行ってきはったんですね^^
ブリーチ処理みたいな緑がかった画面が、より旅情を醸している感じです。
波も穏やかやったんですね…まるで鏡みたい♪
ガタンゴトンって列車の音が聴こえてきそうです(^-^)
Commented by yaguchitenga at 2014-05-05 18:59
空と海がフイルムの色のようで
昔のカメラを思い出しました
ポジではなく、あくまでフイルム。
それと、結構古そうな汽車のようですね
味わい深い旅になったようで
Commented by bernardbuffet at 2014-05-05 21:56
写真をやると、被写体としての鉄に興味が移り、やがて乗鉄になる・・・・。
私もすこしずつ鉄に引き込まれそうな気がしています。
Commented by syagaku at 2014-05-06 15:21 x
ハイキーで、全体の青みがかった感じがかかったせいか、
本当に旅の思い出風に仕上がってますね。

窓越しの海に浮かぶ小さな島がかわいいです。
Commented by あきら at 2014-05-06 16:15 x
少し前に会ったときのふたりの会話で、あくまでもいい意味で
「お互い早めに逝きたいね。誰にも迷惑かけたくないしねw」

この列車はターミナル行きで海の景色をぼんやり見ながら揺られてる自分。
でも、悲壮感なんかはまったくなく、次の世界へと行けることを楽しみに
している自分。
タイトル「三途の川」ならぬ「三途の海?」にしたってやー!
冗談は顔だけにして(古っ)君の写真は先を想像できちゃう怖い作品が
最近多くなって来たわ(笑)
Commented by a-ki_la at 2014-05-06 22:07
■ pothoslimeさん

ただいまッ
直線距離では名古屋までの距離と変わらないのに、
東京駅から3時間30分~45分くらい。いやぁ遠かった...

波!何十年ぶりに日本海沿岸に立ったのですが、この辺りは静かでした。
ゴトっと音がしますネ。カーブの手前で警笛を必ず鳴らすのですが
普段の通勤電車の電子音と違った響きにうっとりでした。
Commented by a-ki_la at 2014-05-06 22:08
■ たにやんさん

揺れる車内で立って撮ったのであまり細部まで描かれておらず
お恥ずかしい^^;
1970年後半あたりの車両をリフレッシュ換装しながら使っているようです。
仕上げは現像ソフトのレトロ調プリセットモードを使ってみました。
雰囲気ありますでしょ?
Commented by a-ki_la at 2014-05-06 22:08
■ bernardbuffetさん

乗って撮ってと両方楽しめたら一番よいのですね。
1時間に一本のダイヤとなると、降りたら最後、
帰りの列車の時刻を気にしぃしぃの撮影になるのが残念です。
Commented by a-ki_la at 2014-05-06 22:08
■ syagakuさん

安直な一発加工をしてみましたが、この被写体には
わりと似合うでしょ^^
この小さな島は男岩と呼ばれているようですから
もっと硬派に撮るべきなのかもしれませんが...
ロマンを優先してみました。^m^
Commented by a-ki_la at 2014-05-06 22:09
■ あきらっち

自分で選べて支度が出来たらいいなという話だったね。
うん、こんな列車に乗っていけたらいいな。
いつ乗車するかも自分で決めたい。でも親を見送ってからになるよ。
そうか、あきらっちは次の駅を楽しみにしてるんだね。それはいいことだ!
ワタシは次の駅まではきっと長くかかるような気がする。
車窓の海を眺めてうとうとしているうちに静かに融けてしまいたいな。
Commented by lapislazuli54 at 2014-05-07 00:15
おかえりなさい
待ってました〜
可愛い旅情たっぷりの写真!素敵だわ
あきさんの女性らしさがでています(男岩!?)
次はオトコマエの写真も期待してます
Commented at 2014-05-07 13:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by paprica at 2014-05-07 14:01 x
Welcome home~♪ 
いいなぁ、この一枚。どんな思いでこの風景を眺めていたのかな。お友達も同席されてたの? それとも一人のんびりと外を眺めてたの? 
ちょっと色あせたノスタルジックな一枚だからかな、a-ki_laさんの向かい側に座ってみたい気分になったよ。
列車の旅、いいね♪ 他の写真もとっても楽しみ!
Commented by ta-ta at 2014-05-07 19:46 x
北陸の旅おかえり~
なんかまだ寒そうなちょっと物悲しい雰囲気でもあり
日本海らしい絵になってますねーーー
がたんごとんという音が聞こえてきそうで
海に突入していきそうな 味がある写真です。
でも 大波がきたら・・・・ちと怖い。
Commented by a-ki_la at 2014-05-07 22:50
■ lapisさん

たっだいま~♪
車窓を眺めててアッと思った瞬間パシャと撮っただけで
ど真ん中ですが...その分、仕上げで楽しんでもらえたらいいなぁと
こんな感じにしてみました。ありがとうございます。
次はね、ちょっと硬派なの行きます!(笑)
Commented by a-ki_la at 2014-05-07 22:50
■ カギさん at 2014-05-07 13:44

そうフイルムライク、を目指してみましたよ~
ちょっぴりぎこちないけど。
連絡ありがとう!
そちらにお返事しました。これって運命だよね。(笑)
Commented by a-ki_la at 2014-05-07 22:50
■ papricaさん

I'm home~♪
海に向かっていくように見えるならヤッター!これ実は帰りで
海から遠ざかっていくところ。
後ろ髪引かれる思いで眺めてました。
この列車に乗らないと次は2時間後だもの。東京に帰る日だったから。
もっちろん、ひとり旅だよ~orz
Commented by a-ki_la at 2014-05-07 22:50
■ ta-taさん

ただいま~
日中は東京とあまり変わらんのに、朝晩は結構冷えたっけ。
日本海を見たのは何十年ぶり。
もっとね、ざっぱーんって荒々しいんだと思ってたら、
この日は穏やかで、犬の散歩の老人や、鉄撮り同業者2名が
遠くに見えただけで、ほぼ貸切。
がたんごとんと揺られて、短い時間ながらもローカル線の旅、
満喫してきましたン。
Commented by kyon-chanphoto at 2014-05-09 08:23
おはようございます。
こちらまで電車に乗って同じように外を眺めている
気持ちになるお写真ですね。
なんだか懐かしい・・・
イベント写真も楽しみにしています。
Commented by a-ki_la at 2014-05-09 21:18
■ kyon-chanさん

ガタゴト電車で旅してる気分を味わってもらえたなら嬉しいな。
頑張って早起きした甲斐がありました♪
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2014-05-05 16:23 | 陸海空 | Comments(20)