アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

50年のホコリ

f0237034_2016515.jpg

『財団法人 オリンピック東京大会組織委員会』(1964年当時)
約半世紀前の腕時計が、今も時を刻むことに
昭和のニッポンのモノづくりの凄さを思い知ります。

自宅にて。母の腕時計 セイコーマチック ウィークデーター 26石






手を動かす振動でゼンマイが巻かれる、自動巻き機械式の腕時計。
シリーズの中では廉価モデルになります。今でも探せば手に入るようですが、
五輪の公式マークが彫られたこの裏蓋は特注品の証。

久しぶりにマクロで物撮り。下手過ぎて肝心の文字が見えない...(汗)

えーっと 続けます

先の東京オリンピック開催当時、
組織員会に何らかの関わりがあったらしい母の父の持ち物で、
母が若い時に唐突に譲ってくれたものだとか。
メタルバンドは数回取り換えていても、ムーブメントのオーバーホールは
一度もしていないそう。
メンテナンスなしで日常使いしてますからね、
傷だらけで曇っていて、埃だか垢だか...ばっちぃのがいっぱ~い! (`゚д゚lll)
止まっちゃうからと言って、母は寝る時も腕にしたままです。
そんなことしなくても、ワインダーを買って夜間はお任せすればいいのに...
なーんてことは言えませんけれど。


さて。
もうすぐ2020年のオリンピック開催地が決定しますネ。
2020年のオリンピック開催地は東京に決定しました。(2013/9/8 追記)
自国開催に向けて奮闘してるようですが、そんな場合かどうか。
ダダ漏れてるのとか、境界を争ってるのとか...
ヨソ事ではありませんし、ましてや他国の出来事ではありません。



§memo
製品名:Seikomatic Weekdator セイコーマチック ウィークデーター
キャリバーNo.:6206A(26石)  おそらく1964年製初期型
WATER 30 PROOF (3気圧30m防水=日常生活防水) DIASHOCK 26 JEWELS

文字盤:白/コママーク:あり 黒色プリント
曜日表示:6時上 英文 /曜日窓枠:なし
植字マーク:なし



Commented by yaguchitenga at 2013-09-07 21:19
一瞬、びっくりでした
東京オリンピックからの時計

それが動いてるなんて、二度びっくり

自動巻きなんて高校に入った時

親父が買ってくれたんです、がっ、
それから写学に入り
いつの間にか壊れてしまい
修理するのにお金がかかるので
諦めました
自動巻き、懐かしい、です

ほんと、腕を振り回すと止まってたのに動くんですよね
めんどくさいけど、懐かしい
Commented by muya3094 at 2013-09-07 21:21
こんばんは ☆

貴重な品ですねぇ____、

東京オリンピック開催当時 ワタシは小学校6年生でした 大昔ですね(苦笑)
神聖なスポーツの殿堂であるべきオリンピックも 政治の道具のひとつになってしまうのですよねぇ~

仰るとおり 今 日本はオリンピック招致にやっきになっている場合ではないと感じています ・・・
被災地で未だなお困窮している方々の心中を推し量れば ・・・
国土を占領されているにもかかわらず 何も動かない国民性ですかからねぇ
領海侵犯されていても 何も出来ない国、っていうか国家の呈をなしていませんよね ・・・

今 やるべきことは 他にあると感じます! 

お写真 美しいですよ♪
Commented by 11hiyo at 2013-09-07 23:49
50年の時、片時も離れず腕で刻んでいること、
ずっとお母様とご一緒。
凄いですね。

そうそう、最近、海外のお土産をもらうことがちょっと続いて
箱の隅があわないとか、包装紙の止め方であるとか、マグネットの機能とか、
日本の物作りって凄すぎると思うことが続きました。
どんな駄菓子の箱でもきちんと体を成している。
日本人がそれを好むから、
ありとあらゆる所の技術力が上がってきたのでしょうね。
記事を拝読し、改めて麗しき国民性だと思いました。
Commented by june_an at 2013-09-08 00:02
すばらしいですね〜 昔からの時計。。
大事に使っていて、時計も喜んでいることでしょうね。
わたしもこの時計会社の関連の仕事ですので、なんか嬉しかったり・・・^^

オリンピックについてはa-ki_laさんと同意見。
早急に片付けなくてはならないことが目の前にあるでしょうに!
そんなお金があるなら、すぐにでも解決させてほしいですよね。
Commented by a-ki_la at 2013-09-08 09:19
■ たにやんさん

クオーツ時計が腕時計として実用的な小ささ&価格範囲に
収まったのは1970年に入ってからだとか。<意外に歴史が浅い?
誤差も大きいし、31日がない月は自分で針を進めたりと
手がかかるんですってね?

入学のお祝いだったのでしょうか。
懐かしく思い出されたとのこと、嬉しく思います^^
Commented by a-ki_la at 2013-09-08 09:20
■ 夢耶さん

同じものをかつて持っていた方は百人といたかもしれませんが、
今も動いている個体は貴重かもしれませんね。

国家的基礎体力のない国でスポーツの祭典とは、
ずいぶんとブラックなジョークですよねぇ。
このお返事を書いている今は、開催決定しましましたが
東京都にも国にも、優先順位の見極めを間違わないでもらいたいです。

ちなみに、ワタシは先の東京オリンピック後の生まれ。うひひ ^m^
Commented by a-ki_la at 2013-09-08 09:20
■ hiyoさん

母の華奢な腕につけるとその存在が目立つから、
冠婚葬祭の時なんかは、別のものにつけかえていましたっけ。
帰ってくると、腕をブンブン振って巻き上げてます。(笑)

あー 分かります。
海外品は、個包装の紙が破けてたりするんですよね。意味な~い。w
手先が器用で実直なモノ作りはニッポンのDNAなのでしょう。
Commented by a-ki_la at 2013-09-08 09:20
■ juneさん

あら、このメーカーさん関連のお仕事でしたか。
大事に使っているかは甚だギモンですがw、ミュージアムレベルの「保管」では
ないことも、この時計が動き続けている原因のひとつかもしれませんね。

決まりましたねー 「コントロール出来ている」と豪語したのですから、
そうであってほしい。被災県がどう感じるのか心配...というより
もう怒れる気力も残っていないのかもしれないと思ったりもします。
Commented by pothoslime at 2013-09-08 10:55
埃が溜まってもなおかつ現役で頑張ってるって
高度経済成長の時の日本人みたいですね^^
写真、質感も露出もいい感じ♪
文字もちゃんと見えております~
埃は見えないけど、時計にはモノづくりの職人さんの
誇りを感じます。
オリンピック…決まりましたね♪
え~じゃないですか^^ この際パーッと行きましょ。
オリンピック観に行きたいなぁ♪
また東京に行ったら案内してくださいね(^v^)
Commented by a-ki_la at 2013-09-08 21:39
■ pothoslimeさん

ワタシもぽとすさんと同じように思いました^^
実直だけど頑固で融通は利かない、でも丈夫で頑張り屋さん。

決まりましたね~ たぶん決まるとは思ってたのですよ。
目下の急務をないがしろにしないでくれたらいいのです。
リニア新幹線はオリンピックに間に合わないようですけど、
びゅーっと飛んできてくださいネ♪
Commented by emi at 2013-09-08 23:24 x
時計もすごいですけど、お母さまの努力、習慣が感動です!
ウチはこのオリンピックでカラーテレビがやってきました。
コメントの方々はオリンピックどころじゃない、で少し驚いています。
Commented by kyon-chanphoto at 2013-09-08 23:48
こんばんは。
とってもおしゃれな1枚ですね。
どうやって撮ってるんでしょう??
お母様とともに時を刻んできた時計
色々な時間を一緒に超えてきたかと思うと
とても愛おしい存在ですね♪
Commented by syagaku at 2013-09-09 18:07 x
凄い物をお持ちですね。
裏蓋の五輪のマークと文字が歴史を感じます。

一つの物を長い間、大切に使うお母様に日本人の本当の心を感じます。

美しくて不思議な写真ですね。
時計のいろいろな意味での重みも感じますが、
背景の「seikomatic」という文字が今時の新しさも感じます。
Commented by a-ki_la at 2013-09-09 22:42
■ emiさん

母は、ある程度の犠牲を払う(労力を費やす)ことを美徳とし、
楽をしたらバチがあたると考えるタイプ。
彼女が振り続ける限り動きますようにと願っています。

オリンピック自国開催に向けて奔走した人達の喜びようを見て
願った結果が出てよかったね!って思いましたよ。心から。
ただ、ワタシ自身がオリンピックを嬉しいかと聞かれれば、特に嬉しくはないの。
ひとつ新しいトピックが立つと、それまでの重要なトピックを忘れてしまいがちな
ワタシを含めた今の日本という国が心配です。
おそらく、先ににコメント書いてくださった方たちも、ワタシと似たような
感覚かなぁと思っています。

カラーTV、クオーツ時計、首都高、新幹線。
これみんな、先のオリンピックと同時に身近なものになったのでしたね。
すごいな、昔のニッポン!今回はどうでしょう...?
Commented by a-ki_la at 2013-09-09 22:42
■ kyon-chanさん

ありがとう。結構頑張ったのに、そういう一枚に限ってウケは良くない法則。
写真について尋ねてくださったのはkyon様が初めて。
上半分は、腕時計の文字盤を正面からフレームいっぱいに撮って、
下半分の裏ぶたを見ている画像に重ねました。
重ねる時に、万華鏡風なプリセットモードを適用。
文字盤も針もぐんにゃりしてるでしょ^^

ワタシに出来ることは...万が一にも止まってしまった時に、
修理出来る技術屋さんを探しておくことかな。
メーカーではもう出来る人がいないって言われたことがあります。
Commented by a-ki_la at 2013-09-09 22:44
■ syagakuさん

ウチの母が持ってるぐらいだから、大したものではないのでしょうが
何十年も日常使いしていてなお今でも動く、というのは貴重かも。
もったいない、が口癖の母。ところが、勿体ないとそうでもない、の
ボーターが曖昧で、一緒に暮らすとなると、かなり厄介です。(笑)

セイコーマティックのアルファベットは文字盤の12時の下に書いてあるもの。
文字盤を撮ったものを歪ませて画像を重ねてみました。
この筆記体のロゴはこのモデルの特徴のようで、
当時はハイカラ(笑)、だったのでしょうね。
Commented by eohiuchinada at 2013-09-10 19:27
ダブル、いやー、トリプルで絶賛を贈りたい。
写真が印象的だからテキストも素敵になるのか♪
ブラーボです。
Commented by a-ki_la at 2013-09-10 21:55
■ eoさん

裏ぶたの文字が思ったような(願ったようなw)描写でなく...
ちと残念です。
でも、絶賛を奮発していただきましてありがとうございます<(_ _)>

マミヤのフィルムコンパクトに続き、古物自慢PartIIでした。
あと1点紹介したいものがあるのですが、<え?まだあんの?
大トリに相応しく、撮影はチョー難関です。
先日、久しぶりにマミヤコンパクトを覗いてみたら、ファインダー内、見えず。
デジイチにはマグニファイヤがついてるし、視力低下がさらに進んだ模様。
Commented by lapislazuli54 at 2013-09-10 22:56
素敵!こんなお宝お持ちだなんて
素敵なお母様なんでしょうね〜
そしてそれをこんなにキレイな画に残す娘!
私も娘に価値あるものを残してあげたいなって
思いました 
Commented by a-ki_la at 2013-09-11 00:13
■ lapisさん

はい、とても感謝しているのですが、素敵かどうかは...ごにょごにょ。
どうもソリが合わないくて。(笑)
世のお母さん方に問いたい。正直、娘息子たちの中でも
この子とはソリが合わんなぁとか、ちょっと苦手かもと思う子が
いたりするのと違うだろうか?!

lapisさんは、ご自身の手から素敵なものがたくさん生まれますね。
キルトだったりアクセだったり、そして写真だったり。素晴らしいな!
Commented by kaotti-1 at 2013-09-11 04:55
おはよ
ホコリは誇りとも言うものね。
大事にされてきた証し。次のオリンピックに向かってレッツラゴォ~^^
Commented by a-ki_la at 2013-09-11 07:26
■ カオッチ

クォーツ時計の小型化&普及版の開発にかかわった人やウチの爺さんが
いまも現役なこの時計を見たら、誇りに思うだろうなぁ。
あと7年、動き続けるといいね。
今までもそうだったのだから、このままオーバーホールせずに
母の腕振り巻き上げで頑張ってもらいましょ^^
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2013-09-07 20:22 | 贔屓 | Comments(22)