アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

ありふれてはいません

f0237034_77338.jpg

日替わりの一汁三菜定食を、昼のオープン時から夜までいただけます。
小腹が空いたから甘いものとコーヒーがいい。ご飯の前に冷酒もいっとこか。
そんな欲張りさん対応型のご飯屋さんは、ありそでなかなかありません。

「日常茶飯+」さん(京都市高倉あたり)にて。






ひとつ前の記事の続き。

今回の京阪行きで使っていた高倍率便利ズーム。
最短撮影距離は50cm、座ったままテーブルの上のもの...まず撮れません。
ので、たった今「初めまして♪」のご挨拶が済んだばかりの方の前に置かれた
彼女の分の食事を撮らせてもらうことで、距離を稼ぎました。
初めてのお店でいきなり席を立ってご飯の写真を撮るのは、
お行儀が悪いかと思って。他のお客さんもいらしたし。
初めて会う人のご飯を撮るのとどっちが失礼でしょうね...? ワハハ^^;

評判に違わず、美味しいです。とっても。
鶏のクリームソースかな。<かな?ってオイっw
気の効いた味付けの気取らないメニューを器作家さんの作品でいただくって
究極の贅沢ご飯。

「日常茶飯+」さんの詳細は、Top の店名のところに貼ったリンクからどうぞ。
今日の一枚は色かぶりのせいかな?色がおかしいのですよ。
苦手な黄色スポット照明...この方はいつも美味しそうに撮っておられて、
ご飯撮りの勉強をさせてもらってます。



田町にもこんなご飯を食べさせてくれるお店があったらいいのになぁ。
今日のランチは鳥屋さんにしようっと。


by a-ki_la | 2013-06-24 07:15 | 醍醐味