アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

待ち伏せ

f0237034_15293099.jpg

根津の神社へツツジを愛でに行く道すがら。
少し傷みかけた蔓バラが、路地から大通りを覗くようにして揺れていました。
撮って♪ と言わんばかりに待ち伏せされちゃぁ、かないません^^

根津(文京区)にて。






ツツジの写真は、さっぱりな出来、でした。
目的地に着く前に、印象強いシーンに出会ってしまうと、
主目的(今回はツツジ撮り)を達成出来ない確率が、グンと跳ね上がるワタシ。
不器用過ぎだし、気分屋丸出しな感じも。
オトナとして、いや、ヒトとしてどうなんでしょう...orz

粉ブログの方にて、この時の下町さんぽの様子を晒してマス^^


Commented by syagaku at 2011-05-07 17:15 x
>印象強いシーンに出会ってしまうと…

その気持ち、よぉ~くわかりますよ。
自分の中で、その日のベストショットが決まってしまうと、
他の物の撮影には身が入らないと言うか・・・

確かに、いいショットだと思います。
こんな風にアピールされたら、撮らない訳にはいきませんものね。
Commented by eohiuchinada at 2011-05-07 18:12
かないませんか・・・うふふ。 確かに^^
ウチも山で「撮って行け!」と仰る岩石にしょっちゅう出くわします(笑)
樹齢ん百年の樹とかも,絶対(ワタシ,この絶対って言葉は極力使わない主義なのでホントに必ず)触って話しかけますもん(笑)
あの感覚はなんなんでしょうね?
で,この子も通せんぼなんだ^^ なんか分かるーー

やっぱり,花って古い木の色に映えますね。
Commented by a-ki_la at 2011-05-07 21:23
■ syagakuさん

あ、似たようなこと、syagakuさんにもあるんだ?!
ワタシ、PCモニタで確認したわけでもないのに、たぶんダイジョブ^^ という
根拠のない「自分なりの」手応えを感じることがあって。
そうなると、それ以降、他の何を見ても、気持ちが動かなくなってしまうんだ。

道沿いは人で混雑していたし、姪と一緒だったから粘れなかったなー。
構図になんの工夫もないから、大きく減点だね。
(一人だったとしても粘れないこと多いけどw)
Commented by a-ki_la at 2011-05-07 22:02
■ eoさん

>「撮って行け!」
素通りするわけには行かないという定点みたいな場所や、
基準木のような...気になる木(笑)が、あったりするのでしょう?!rokko。

休日だったら良いのですが、平日の朝、誰それさん宅の門扉横の花、
なーんてのに呼ばれるなんざぁ、かなり困ります^^;
仕方なく(でもいそいそと)カメラ取り出して、急いで撮ったらダッシュ。
朝はね、ホラ、光が良い感じに廻っていたりするのですよ(笑)。
Commented by tachi-aoi at 2011-05-07 22:47
こんばんわぁ~♪
場所もお花も違いますが、私も同じシチュエーションの写真をUPしました~(^ー^* )フフ♪
一輪のバラ、ここを通る人を和ませてくれたのですね!

Commented by a-ki_la at 2011-05-07 23:09
■ aoiさん

いま急いで見てきました。ホント!おソロですね^^
人混みの大通りからホンノちょっぴり首を回してみたら、こんなシーンに出会ってしまって。
殆どの方は、この近くの大学芋屋さんに気を取られていたようですけど。
ワタシも普段はどちらかと言えば、そちらのクチですが(笑)、
この時は昼食直後だったから、このチャンスを逃さずに済みました^^
Commented by walz at 2011-05-07 23:19 x
一期一会
素敵な出会いってのは希ですし、
ツツジを撮る機会はこれからも幾度とあるはず
こういった場合は僕も目的を忘れて出会いを楽しむかな^^

しかし、良い写真ですね!
被写体が美しい薔薇であるがゆえに少しの傷みに儚さを感じ、
それと同時にプライドも感じるような気がします★
Commented by 成記 at 2011-05-08 01:59 x
本当だ。これは待ち伏せ以外の何者でもないね。
俺もきっとこの構図で撮るなぁ。

つつじと言えば去年のこの時期にうちのブログに載せたつつじに初めてアッキーがコメントくれたんだよ。
つまり一年経ったってこと。
素晴らしいね。ありがとうw
Commented by chihiro426c3 at 2011-05-08 18:34
a-ki_laさん、こんばんは。
主目的は撮影に出かける口実の一つだと思えば良い(笑)
写真はその場での出会いが大切だからね!
待ち伏せしてくれた一輪に感謝しないと!

Commented by a-ki_la at 2011-05-08 21:12
■ walzさん

>一期一会
花でも空でも動物でも、街の表情でさえも。
そうですね、その通りだ!
この後、本来の目的地に足を運んでいるくせに、
そこで上の空な感じになっちゃうのは、集中力のなさなのか、根気のなさなのか...

ありがとうございます^^
ワタシ、ちょっと傷んでる花に気持ちが向きやすい傾向にあるようです。
朽ちモノと言えば、いまPCトラブルで休業中のあの方...デスネ^^
Commented by a-ki_la at 2011-05-08 21:30
■ 成記さん

>待ち伏せ
そうでしょ?!待ち伏せ攻撃にあって簡単に落ちるようじゃ、ワタシもまだ青いな。
目の高さに揺れていたもんだから、「ただ撮らされた」感アリ。
成さんなら、背景までスキなしに工夫したものが出てくるでしょ。

ツツジ、夜間の照明下で撮ってあって、撮影情報が詳細に載っていて...
あの頃は、ホワイトバランスをどう決めればいいのか、AUTOにするのと、
ワタシが「コレ」と指定したのとの結果の違いが何のか、
さっぱり分からなかったのでした。
あれ?挨拶なしにいきなり本題かよ~ワタシって、焦りましたが、
その前のマーガレットのエントリーが最初だったのね。
1年って早いね。ワタシ、ボケっとしてるから、あっという間だ^^
Commented by a-ki_la at 2011-05-08 21:36
■ chihiroさん

口実か~ よいですネ、それ!!

垂れ下がるバラってだけでも珍しいのに、
こんな素敵な背景まで用意して待ち伏せしてくれたのだから、感謝ですね。
それに甘え過ぎて、工夫も何もなかったなーの反省も^^;
背景の下の方の始末(つまりフレーミング全体ですが)が中途半端だったような...
Commented by snapshot-graph at 2011-05-09 15:50
こんにちは。
しっとりとして、とってもいい感じです。
見ていて心が和みます。
カメラを持った後姿にも充実感が漂っています。
相変わらず、カッコイイなと思いながら拝見しました。
いつもカメラ目線でものを見ている姿ですね。
Commented by a-ki_la at 2011-05-09 22:21
■ snapさん

ありがとうございます^^
これを撮っているワタシの背後は、ツツジ詣でに向かう方たちで大混雑。
大通りに背を向けただけで、これほどに表情が変わる街。
下町は楽しいですね。

@粉、見てくださってありがとうございます。
お尻向けてて失礼いたしました^^;
後ろ姿って恐ろしいですねー 品位ゼロなのがアリアリと(笑)。
Commented by アキラ at 2011-05-13 22:52 x
この構図、すごくいいです。
背景の効果もありますが、わびさびがきいた和風な感じがします。
バラだけど^^。
この写真、好きです。
Commented by a-ki_la at 2011-05-14 08:31
■ アキラさん

ありがとうございます♪
ワタシの背後は人混み。粘れないことが分かっていたので、
日の丸ちっくも覚悟の上で、パッと目に入ってきたそのまんま(笑)。
背景に恵まれたこと、蔓枝の形、葉っぱの付き方がカッコいいことが幸いしました。
やっぱりワタシはピン花(=一輪で咲いている)の「佇まい」を撮るのが
好きなんだなー。
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2011-05-07 15:32 | 花酔 | Comments(16)