アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

フリル~frill

f0237034_23375717.jpg

初秋の散歩で見つけたケイトウ。
ニワトリの鶏冠(とさか)に似ているからって...
ケイトウ=鶏頭というネーミングは、何だか気の毒に感じます。

はけの道(武蔵小金井市)にて。






高温多湿に強く、夏から初秋にかけて咲く花だそうです。
ワタシには、秋冬の花に見えます。
まるで毛足長めのベルベットでこしらえたみたい。
Commented by paprica at 2010-10-18 07:39 x
あぁ...ケイトウ=鶏頭なんだ。知らなかった。
小さい頃は、ケイト=毛糸だと思ってました。もさもさと暑苦しいから「毛糸」なんだろうと。そして、見かけるのがいつも「暑い」季節だったから、余計にうっとうしく思った花だったなぁ。
でも、こうして近くで見ると、おしゃれ。こういうコサージュもきれいだろうなぁ〜。クリスマスなんかに付けたりして。ね?
Commented by wateringpot at 2010-10-18 08:28
おはようございます。
私もpapricaさんと同様、毛糸ーだとばかり思っていました。
ケイトウならまだ良いですが、鶏頭と書くと、あのヘクソカズラと同様
ちょっとお気の毒なネーミングになってしまいますね。
昔から変わらぬケイトウのビロードのような塊は
ちょっとレトロで古臭い香りがするけれどマクロの視点で見るととても新鮮~!
質感がとても良く出ていますね♪



Commented by tachi-aoi at 2010-10-18 10:55
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう~♪
年の功かしら・・・
鶏頭知っていました~
トサカに似ているなんてねぇ~

綺麗な色のケイトウですね。
ほんと、ベルベットのようだわ~♪
Commented by poppy at 2010-10-18 11:21 x
(ほんとはこの前のコスモスにコメするべきなんだけど)
天邪鬼だから、LOMO、流行りすぎで、「ケッ」ってな姿勢でいるんだけれど、
実は好きなんです(>m<)
それが、コスモスの写真見て、確信してしまいました。
わたし、今まで、自分に嘘をついていました^^;
けど、そんな風な加工があると知って、そっちでいいやって気に・・・
Commented by 成記 at 2010-10-18 19:45 x
ビロードのような質感が綺麗だなぁ。
確かにケイトウという名前はかわいそうかもね。
デモ、名前の由来って大体そんな感じなんだろう。
墨入れに似てるからスミレとか。
茎をバナナみたいに裂いたら鼓みたいな形になるから、鼓の音を模してタンポポとかね。
Commented by e-ran at 2010-10-18 21:21 x
こんばんは。

鶏頭ですね。
私もこの夏でケイトウが鶏頭と書くことを知りました。
そして鶏頭にも色んな種類があるのですね。
ノゲイトウやヒモゲイトウも、今年初めて見つけました。

この質感から考えると冬の花のように思いますよね~。
暑い夏の花なのになんでこんなに毛むくじゃらなんでしょうね。

鶏頭はなんとなく見つけてもスルーしていましたが、こうしてクローズアップされてものを見ると面白い被写体ですね。
もっと観察する力が私には必要です。
Commented by eohiuchinada at 2010-10-18 21:56
素晴らしい質感☆
色合いもなんとも言えないですねーー
ケイトウは,濃い色合いのイメージが強いので目からウロコですよ。

>秋冬
そうそう,ワタシもすっかり冬の花と思ってました(笑)
へー,夏から初秋か・・・ ひとつ賢くなりました^^
Commented by ecollix at 2010-10-18 23:12
鶏頭ってその辺にポンポン植えてあるせいか
今まで安っぽいイメージだったんですが
ファーーーーーーー、、、こんなにゴージャスな花だったんですか。

うん、確かに気の毒です。
あたしも年の功で「鶏頭」であることを知っていたけれど
今度からは「毛糸〜」と思うことにします。

しっかし、a-ki_laさんって
普通の人がそれほど注目しないようなものを
ハッとするほど美しく撮りますよねえ。
絶対いつか撮って欲しい。   あたしを。
Commented by ハナ at 2010-10-19 07:31 x
小さい頃に学校への道にこれが咲いていて(ああ 今でも「咲いている」って言うことに抵抗がある)、幼心に「これは花じゃない、違う」と思っていました。
だってどこが花びらなん?!と。
そう言えばケイトウが咲くところは見たことがないなぁ・・・

ほんと、まさしくベルベット!
暖かそうやのに夏?!
Commented by おさむ at 2010-10-19 17:31 x
ケイトウ? 珍しい花。
トサカよりもベルベットのほうが
高級感あるな。

秋にもこんな真っ赤な花をつける
植物あるんですね。

赤は紅葉でしかあり得ないと思ってたんですけど。
Commented by おさむ at 2010-10-19 17:33 x
書き忘れました。
今日から、gooブログからアメーバへ
引っ越ししましたが、また、よろしくお願いします。
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:24
+ paprica さん

ワタシも「毛糸ー」だと思ってました。
もさもさしてるよねー
しかも、春とはいってもまだ寒い頃に咲くのだとばっかり思ってた(笑)
こんなに近寄ったのも初めて。
触りたくなるね!
モード系の黒ドレスにこんなコサージュ、なーんてどぉ?
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:25
+ wateringpotさん

あーヘクソカズラ!(笑)
あれも可憐な花なのに衝撃的な響きでしたね!
「ニワトリアタマ」の字面より、もっとお気の毒かも(:_;)
>レトロで古臭い香
ケイトウとサルビア、ワタシの中では昭和な花

思わず触りたくなる…ワタシ、そう思ってかぶりつきで撮りましたから、
そんな質感が伝われば嬉しいです。
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:26
+ tachi-aoi さん

さすが!ご存知でしたか。
ホンの少し前まで、花の名前もロクに言えなかったワタシ。
ケイトウだと気付いただけでヨシとします(笑)
確かに、トサカみたい言われればその通り!とは思うけど、
もっと別な例えはないのかしらん。

この色、ちょっと珍しいですよね。
真っ赤だったら色潰れして、ボツになってたに違いないです、ホッ。
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:29
+ poppy さん

トイカメラ風コスモス、気に入っていただけましたか。
一輪の花写真の仕上げって、ソフトフォーカスが代表的ですけど、
花によっては、トイカメラ風も面白いし、今回のケイトウは見たままの質感重視。
正反対の仕上げの写真を2枚並べてみてよかったな♪

@粉の方に、コスモスの加工前写真をアップしてあります。
→の加工した方は花びらが潰れた感じでしょ。
これを許せるかどうかは、全体の印象も大きく関係あるような…
ワタシも嫌いじゃないんだと思うのよ(笑)。
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:30
+ 成記さん

質感、出てる?良かったー
奥側がなんかちょっと怪しいのは見逃してね^^;

>名前の由来
スミレもたんぽぽもも知らなかったです、○○に似てるから○○。
和名だけでなく、学名もm原語はギリシャ語の○○由来、って、
wikiでよく見るっけ!
タメになるなー<このBlog  のコメント欄が!(笑)
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:31
+ e-ran さん

やっぱりご存知でしたか!さすが☆
この花のような品種よりも、もっと小振りの園芸種の方がメジャーなのかな。
紫がかった色と綺麗な毬状の花房、ちょっと珍しくないですか??

>毛むくじゃら
ダリアも暑いさ中に厚着しているように見える花ですよね!
あの花も濃い赤でみっちり詰まってるから、撮るの苦手~
深紅のバラより難しい気がします。
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:32
+ eoさん

「毛糸ーかな?ちょっと色が違うなー」って近づいたら
思わず触ってみたくなるよなビロビロ
   →MACROレンズをめり込ませてました(笑)。
質感、伝わったなら嬉しいです。

小さい蟻が出たり入ったりしてたので、シャッター押すタイミングが
難しかったの。
ココ、TOPに画像なので、↓の方へ(名指ししてるしw)BUG注意報出せないものね。
奥に美味しい蜜があるのかな。
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:32
+ ecollixさん

ギャハハ。お腹がよじれそう。
a-ki_laが撮るとその後、追加工されちゃうよ!って思ったら可笑しくて。
HDR風、クロス処理風、デイドリーム風、トイフォト風などなど(笑)。
やみくもにするから、元の良さを台なしにすることが多いの、
知ってるよねーゲラゲラ。

久々、イノシシ的に被写体に突っ込んだ写真ですわ。
ワタシ、知らなかったです…「毛糸ー」だと思ってたもの。
真っ赤なのはよくあるけど、ピンクor紫混ぜたようなこの色、
ちょっと珍しいでしょ。
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:47
+ ハナさん

>「花」じゃない、「咲いている」のと違う
うんうん、何となく分かるような気がする。
繊維っぽいよね。して、何となくオブジェみたいな感じもする。
サントノーレ口金を揺すりながら繋げて絞り出したらこんな風にならんかの?

面白そうだから、父に頼んで庭に植えてもらおうかな。←出たっ他力本願
夏ぢゅぅ観察出来そう(笑)。
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:55
+ おさむさん

これは、9月中旬に撮った写真なの。
夏から初夏にかけての花。ゴージャスでキレイだけれど、
10月に入ってもなかなか気温が下がらなかったから、
暑苦しく見えるかなーと思って、温存してました~

言われれば確かにトサカだけど...何だかねー(笑)
ホンモノのトサカはこんなに近寄っては撮れないだろうなー^^
Commented by a-ki_la at 2010-10-19 20:58
+ おさむさん

お引っ越しですか!はいよー
あ、リンク書き換えてーってnene_coに言っとくね!
Commented by poppy at 2010-10-20 09:11 x
あ、は、はーーー(>m<)
それは、加工前がずっと好きかもーー!
写真は、加工しないほうが力があるもん!
そこが、LOMO加工と、LOMOの違いかもしれないですね。
でも微妙すぎる。。。^^;
Commented by wulm at 2010-10-20 11:58 x
こんにちは〜
ケイトウってなんか面白い花だなあって俺も写真撮ってました・・
であとで鶏頭って書く事を知ってギョッ!!
俺幼児体験でニワトリ恐怖症で・・そばに寄れない・・
なのでそれ以来ケイトウにも寄らないようにしてます(笑)
頭だけのニワトリなんて卒倒もんです・・・

話し戻るんですが10/7や10/8の写真・・ああ言う目の付け所が
a-ki_laさんは最高ですねえ・・アンダーに寄ると余計背景が色々想像出来て楽しいし・・
自分はどうもおちゃらけもんだからハイキーが多くて・・アンダーの写真に憧れて・・(笑)
今回の京都行きも出てくる写真の違うこと・・ちょっとカルチャーショックに近くて(笑)
もうみんなの感性に相当感動してますよ
成さんに東京に来いって行っときました〜a-ki_laさんも京都はお詳しいみたいで・・
どっちでも良いけどいつかみんなで写真撮れたらめちゃ楽しいなあって
思いました〜:)
Commented by a-ki_la at 2010-10-20 22:51
+ poppyさん

あれ?ワタシまた何か読み違えてるかな。
どっかのnene_coとソックリですねぇ(笑)。

ホンモノと○○風の違い。
痛いなー そこ!
ワタシはいつでも何でも「○○風」から抜け出せないもの。
ホンモノを知ると、下がれない戻れない落とせない、となるのでしょうね。
それを楔にしてますます高みを目指せればいいですが、
基礎と持久力がないワタシにはムツカシイなー。
Commented by a-ki_la at 2010-10-20 23:12
+ wulmさん

>卒倒もん
ウチの父も、おそらくwulmさんと同じ理由で鶏が嫌い、鶏肉は食べません。
>アンダー
何でもかんでもアンダーにするクセ、最近いくらか改善した気はするけど、
そうでもないかな?(笑)
wulmさんの写真には「温度」を感じます。
色温度じゃなくて、気温とか冷たいとか温かいとかそういのネ。

>成さん in 東京
その時には、絶対にご一緒させてください!!お二人の荷物持ちでいいです。
成記さん、アウェイ戦(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2010-10-17 23:40 | 花酔 | Comments(26)