アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

♪日本酒~がお好きでしょ

f0237034_631582.jpg

ハイボール流行りは続いているようですね。
ウイスキーも焼酎も、コーラで割ってようやくひと口飲める、ほど苦手です。
「生(き)」で飲んで心から美味しいと思うのは、断然、日本酒。





ひとつ前の記事のユリは、東京の地酒「澤乃井」で有名な小澤酒造さんの
敷地内の庭「澤乃井園」に咲いていました。
到着早々に撮ったものです。
蔵元は、拝島と奥多摩の中間、多摩川上流に沿った単線の無人駅近くにあります。

写真は、ビールの小瓶※)を一人で空けてしまうという暴挙の後での
「利き酒」のスナップ。
「ただ写ってるだけ~」の、締まりのない写真で恥ずかしいです。

日本酒の蔵元に行っておきながら、何故にビール?!しかも苦手なのに、ビール。
渓流沿いを散策した後で、喉が渇いており、魔がさしたのでしょう。
そういうわけで、この後にマクロレンズで撮ったユリのアップは、全部ボツ。
なかなか合焦しなかったのは、一本足(一脚持参)のせいではなく、
自分自身がグラグラと揺れていたからでした。

日本酒も量を飲めないため、厳選した一種類を。(※有料。お猪口は持ち帰りOK)
「澤乃井大吟醸 梵」は、一口含むと香りがふわっと鼻に抜けて美味。
澤乃井の意匠がプリントしてある黒いトートバッグには、
中に5合瓶を立てて入れるホルダー(共布の仕切り)があります。
これは父へのお土産になりました。水筒やペットボトルを入れて使うのですって。

それにしても、順番を間違えましたね、ワタシ。
じっくり花撮り→沢歩き→正しい水分補給→利き酒、まだ余裕があればオプションでビール、
が、分別ある大人の行動というものでしょう。

※)
西国立の地ビール工場「無門庵」が作った「澤乃井」のためのオリジナルビール。
「クリームエール」は泡がクリーミー。ビールが好きでないのに旨く感じた!
ファクトリーカミカゼ、パブ有り。要調査。



澤乃井園・利き酒コーナーにて。

Commented by snapshot-graph at 2010-07-30 11:59
は~い、好きで~す(^^v
良いところに行かれましたね。
敷地内に綺麗なゆりが咲いていたんですね。
ここへ行ったら、飲めない人も飲みたくなる雰囲気ですよね。
多摩川の清き流れとまわりの雰囲気は癒しを与えてくれます。
しかし、昼間から飲みたくなるような写真です(^^v
Commented by おさむ at 2010-07-30 15:25 x
蔵元で、お酒、おしいそうです。
ビールを飲んで、写真撮影。
「飲んだら撮るな」
飲酒撮影にしては、飲んでる事がばれないくらい
きれいに撮れてますよ。

でも、他のはやっぱり駄目だったのね。
ビールが苦手でも飲めるクリーミーな泡かぁ。
ちなみに、僕は何でも大好きなんですよ。

Commented by 成記 at 2010-07-30 22:42 x
いやぁ。なかなかどうして格好良く撮れてますよ。
後のトートバックの演出がとてもいい感じw
酒なんて沢山飲んでも何の自慢にもならないよ。
燃費が悪いのが敬遠されるのは昨今の流行だもんね。
お酒飲んで撮る時は力入れると逆にぶれちゃうよ。
コレ、酔撮の極意^^
Commented by a-ki_la at 2010-07-31 09:19
+ snapさん

フフフ、実はsnapさんからヒントをいただいたのですよ。覚えていらっしゃいます?!
HPが充実していたおかげでユリ情報も得られて、ラッキーでした。
「やや」鉄子なんで(笑)、青梅線ひとり旅も楽しんで行ってこられました。
次回は父と一緒に沢歩き、予約をして酒蔵見学をしてみようと思っています。
早起きして出掛けなくちゃ。
「梵」、とても「普段呑み」のお値段ではないだけあって、美味しいですねぇ。
Commented by a-ki_la at 2010-07-31 09:30
+ おさむさん

美味しかったのですよ。お酒も。そして意外な事に(笑)、ビールも。
そうなの、ワタシは泡のクリーミーさを重要視しています。
注いでもらってから、最初に口をつけて離すまでが一番美味しい、と思っていて、
グラスを置いてしまうと泡も消えてしまいますから、興味を失います。

マクロレンズで花の中心部を狙う時は、しらふであっても、いつも軽く船酔い。
微風で花がかすかに揺れるのを凝視するからかも。
相当酔っぱらっていても、微塵も感じないすごい写真を撮るのが、
今回もコメントくださっている、成記さんという方です(笑)。
Commented by a-ki_la at 2010-07-31 09:41
+ 成記さん

利き酒コーナーには、大きな窓と大きなテーブル&椅子があって、
気持ち良く(=後ろめたくなく)、お酒を堪能出来ました。
何の工夫もないけど明るく撮れているのは、ビールで酔っぱらってることを除き、
条件が良かったからです。

なるほど!!
脇締めてー グリップしっかりー って普段以上に思いがちだけど、
「酔撮」には逆効果なのね^^
Commented by tachi-aoi at 2010-07-31 10:14
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪
澤ノ井は、年に1~2度行きます~
清流と紅葉を撮りにです
御岳から、沢井に向かって撮り歩きます~
澤ノ井に着いた頃は、喉の渇きとお腹が空くのでちょうど良いですね!
相棒が日本酒好きなので、ここは大好きな場所です~
もちろん a-ki_la さんと一緒で、利き酒も・・・(^ー^* )フフ♪
Commented by めがっち at 2010-07-31 19:39 x
こちらにも来てみました~~。
写真 どうりで素敵~~って思ってました^^。
写真プロなんですね。。

お酒も・・・いける口なのですか^^~。

またこちらにも素敵な写真を見にきま~す。
Commented by eohiuchinada at 2010-07-31 20:57
こんばんは。
移動中にケータイからコメしましたが,失敗していたようです(;´Д`)

澤ノ井の蔵元は,昔,ANAの機内誌で記事を見ました。
たしか敷地内に湧き水があって,酒造りに使っていたような・・・
美味しい日本酒は,美味しい水から造られる。 ってことですね。

ぐい飲み,沢ガニの意匠がカワイイ!
Commented by a-ki_la at 2010-07-31 22:56
+ tachi-aoiさん

御岳から歩こうと思ったのですけど、出発がちょっと遅くなってしまって
陽が高くなりそうだったから、断念。沢井へ直行しました。
吊り橋を渡って、反対側の崖の方を散策。気持ちよかったなー♪
渓流沿いの景色撮りは、ワタシにはまだ難しかったようです。

青梅線ってハイカーで混んでるんですね。びっくりです。
夏が終わらないうちにもう一度行ってみたいです。
Commented by a-ki_la at 2010-07-31 23:08
+ めがっちさん

ようこそ、いらっしゃいませ♪
違うHNで親しげにコメント書いて驚かせちゃって...ホント、ごめんなさい。

プロ...プロじゃなくてボロ。(笑)。
今日は好きな写真ブロガーさんの写真展を見に行って、とても勉強になりました。
そして、自分の稚拙な写真を省みて、軽く凹みましたー。
こちらのblogもそれほど更新が多いわけではないのですが、
もしよろしければ、また気軽に覗きにいらしてくださいね。
Commented by a-ki_la at 2010-07-31 23:15
+ eoさん

おぉ!よくご存知で!!
湧水、ありました。自由に飲ませてもらえるんですよ。
酒蔵も申込制で見学出来るようなので、一度参加してみたいのです。
東京で酒が作られているって、最初に知った時は驚きました。
澤乃井はクセがなく飲みやすいので、以前から好きでしたが、
「梵」には参りましたー

青い沢ガニを10個集めると、赤い沢ガニの非売品に交換してもらえるらしいです(笑)。
通っちゃう?!
Commented by e-ran at 2010-08-01 00:06 x
こんばんは。

前回のユリの写真は、本当にほろ酔いだったのですね。
でも、私のイメージでは、a-ki_laさん、相当いける口では無いかと思っていました。お酒は弱い方なのですね。
でもでも、日本酒がお好きとは、やっぱり酒豪の素質ありですよ。

私は何でもいける口ですが、焼酎よりは日本酒ですね。
でも悪酔いするのも日本酒です。
お気をつけなされ。
Commented by ひよこ at 2010-08-01 07:07 x
おおお、粋な感じの写真だと思いますよ。
日本酒は控えている私でも、久々に飲みたくなっちゃうほどです。

ちなみに穀物系:ウイスキー、焼酎は苦手です。果実系:ブランデー、ワインは大好きです。日本酒は、長らく自粛中という感じです・・・(笑)
Commented by a-ki_la at 2010-08-01 07:47
+ e-ranさん

前回のユリ、アップした分は、到着早々に標準レンズで撮った1枚。
まだ、しらふでありました。
緑豊かな清流、湧水を利用した酒と豆腐、庭にさくユリ、なんぞ見ていると
飲んでなくても雰囲気に酔うのは確か。

お酒強そう、スポーツ出来そう、健康そう、とよく言われます。
こうやって並べた場合...褒め言葉じゃないかも~(笑)
日本酒、量をちょっと過ごすと、翌日猛烈に頭が痛くなるんですって?
ワタシはそこまで飲む前に眠くなっちゃうな。
Commented by a-ki_la at 2010-08-01 07:56
+ ひよこさん

ありがと。
あら、控えてるのね。ならば目の毒だったかしらん^^

ワタシは赤ワインもダメなのです。
「ぬるい」状態で飲むことと、液体の色や濃度(サラサラしてない)も...苦手。
ワインも日本酒と同じように悪酔いすると言われるお酒でなかったでしたっけ?
飲みに行く回数は少ない方だと思うのですが、外飲みでは、
日本酒or梅酒orカンパリオレンジで乗りきります。
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2010-07-30 06:06 | 醍醐味 | Comments(16)