アイソメ寫眞館 Non Scale, Non Focusing   斜に見て焦点のない写真

エンドウ兄弟

f0237034_23395195.jpg


彼らがこうしてふたつずつ実ることを、初めて知りました。
絹さやえんどうです。
この後、数日待ってから収穫し、かき揚げでいただきました。産地直送です。





プランターに強引に支柱を立てネット張りをしてまで、
「ベランダグリーンカーテン計画」を毎年実行するのは、
ワタシではなく、土いじりが好きな両親です。
昨年はゴーヤ。大した収穫がなかったから、今年はえんどうにしたようです。

えんどうは連作を非常に嫌う野菜だそうです。
一度栽培した土では4~5年ほど栽培出来ないのだとか。
どうりで値が張るワケですね。

収穫が終わったいまは、蔓も黄色くなっています。
今年の夏も直射日光の差し込むベランダ窓となりそうです。

我が家のベランダにて。

Commented by akko-konoka at 2010-06-06 23:56
へぇ、エンドウ生意気だねっ。 4~5年って結構ありますよね。
エンドウは、我が家向きじゃないな、きっと。

毎年、種まかなくても、出て来るようなのが良い。

とか言いながら、グングン育つと言われてるミントも枯らす女。
基本的に、栽培系が苦手みたいです。
Commented by ecollix at 2010-06-07 01:37
へえー!いろいろと初めて知りました。
ココでは美しい写真を見せてもらえるだけでなく、雑学を学べるからお得なブログだわ(笑)
それがまたココで教えてもらったことって頭に残るんですよ。この老いた脳に。

エンドウ豆。
苦手なので買ったことがありませんでしたが、へえー、値が張るのですか。
>連作を嫌う
ふふっ、「お飾り用野菜」(と、思っている)としては、プライド十分、なんか気に入りました。(でも食べない)

あたしも栽培系はお世話が苦手。
上の人、酵母育てるのは上手なのにね。

今日は明るい写真ですね!
緑色がとてもキレイ!
Commented by おさむ at 2010-06-07 03:32 x
グリーンカーテンされてるんですか。
よく、ゴーヤがいいといいますよね。

ゴーヤも、そんなにたくさんはいらないしなぁ。
きぬさや,これはいいですね。
でも、日差しがけっこう入ってきそう。

胡瓜とかトマトじゃ,うっとうしいでしょうかね。

Commented by ハナ at 2010-06-07 04:03 x
おほー これまた美しいー
めしべが残ってるんでしょうか、自分が散って実を残す・・・
はかないなぁ。
ガクがオクラっぽくてかわいい^^

うちも昨日かき揚げしました!
えーっとね、絹さやじゃなくていんげん使った!(笑)
Commented by eohiuchinada at 2010-06-07 12:32
なるほど姉妹ではないですね~,確かに兄弟っぽい^^
どちらが兄ちゃんかはわかんないですが,下の子はポーズまで決まってる。

ワタシは幼児眼が抜けていないのか,山歩きの休憩中に蟻ん子とか飽きもせず観察することがあります。
山でも街でも歩いていて,思わず擬人化したくなるモノに出くわしますね。
ウキウキするような一枚,ありがとうございます!
こうゆう目線(笑)
Commented by 成記 at 2010-06-07 12:56 x
まるで魚が躍っているようです。
サヤエンドウがそんなに栽培が難しいとは知りませんでした。
もちろん二つずつ実がなることも。
ウチのベランダでも何か食べられる植物を育ててみたいんですが、ウチの嫁は、育ててる植物をもぎ取ることが忍びない、と言うので断念してる始末です。
搔き揚げがおいしそうでうらやましい限りです^^
Commented by charki at 2010-06-07 13:59 x
え?二つずつ?
ちーーっとも知らずにぶっちぶち収穫してたし(笑)
最近ではスナップエンドウの方が好きでそっちばかりですが・・・
土、4~5年だめなの??
知らずに毎年同じ場所に・・・
nene_coさんってほんとに物知りよね


Commented by ひよこ at 2010-06-07 15:16 x
エンドウは兄弟で育つんですね。
いいないいな~。
かきあげでいただいたなんて、いいですね。
家族が園芸をしてくれるのは、うらやましいです☆
さっきトマトに支柱を立ててきましたもん。

ちなみに伯母の家ではプランターゴーヤ、恐ろしく収穫があったらしいです。
Commented by a-ki_la at 2010-06-07 22:32
+ akkoさん

>生意気  (笑)。
何せ、ベランダでの撮影だから、写したくないものまでアレコレと(笑)。
サヤの角度がイマイチだよなーなんて、手で弄ろうものなら、枝がすぐに傷つきます。
そのくせ、少しも向きを変えてくれません。繊細で頑固、そして生意気。

ワタシも苦手です。サボテンやミニ盆栽も枯らしてしまうもの。
Commented by a-ki_la at 2010-06-07 22:39
+ ecollixさん

ネットで調べて、多く言及されているように思えるコネタを伝聞モードで書いてるだけ。
間違ってるかもしれないから、鵜呑みにしちゃダメよ(笑)。

そうね、ひと塩で色良くサッと茹でてあしらいに、そんなイメージがあります。
ecoさん、青臭い野菜はNG?グリーンピースもソラマメもギンナンも美味しいのに。
そそ、上のヒト、酵母育てるの、なまら上手いのにね。
Commented by a-ki_la at 2010-06-07 22:43
+ おさむさん

昨年はゴーヤでカーテンでした。
ゴーヤは確かに葉っぱが大きいし、ベランダの庇に届くほど背が高くなるのね。
ただ、実の収穫は全然でした。
絹さやはゴーヤほど背が高くならないし、実を取り終わって6月に入ったら
もう枯れてきていました。
カーテンで日除け効果だけよりも、収穫があれば一層楽しめるものね。
Commented by a-ki_la at 2010-06-07 22:58
+ ハナさん

これはまだだいぶ小さい時の写真なの。もう少し大きくなると、
「しべ」や「ガク」が本体より小さく見えるから、こんなには目立たなくなるね。
植物って不思議。

>自分が散って実を残す・・・
ワタシが卒業した小学校の校章は「ゆずりは」でした。
新しい葉が出るのを見届けてから古い葉がボトっと落ちるのだそう。
「上級生から下級生へ伝えよう譲っていこう」というような趣旨。
当時は縦割り班での学校行事がとても多かったです。
Commented by a-ki_la at 2010-06-07 23:07
+ eoさん

実はもう1枚最終選考でボツにした写真もあったのです。
もう少し育っていてサヤが陽に透けているものでしたが、
緑が若々しい感じがするのは、なぜか、こちらの方でした。

あら、eoさんも蟻んこで想像⇒妄想へ飛べる方なのですね。
東京タワーを「新しい彼」と照れもせず書くワタシと同類です。
おめでとうございます(笑)。
Commented by a-ki_la at 2010-06-07 23:13
+ 成記さん

わぁ、そんな風に感じてもらえたなんて嬉しいし、
テクニックなしの、しかも「さやえんどう」で(笑)、
「生意気」だの「トマトは?」だの、みんなそれぞれ違う感じ方なのも、
とても興味深いです。

育てた植物の実をもぎ取れない...奥様は心優しい方なのですねl。
ワタシ、かき揚げに変身すると聞いた時、ヤッホー☆って思いました...
Commented by a-ki_la at 2010-06-07 23:17
+ charkiさん

ウチのはぜんぶ、こうして枝の先が二つに分かれていて、ふたサヤずつ
実が揺れていたよ。
charkiさんところは、同じ場所に植えても育つんだねぇ。
毎年実がなるんならOKなんじゃないの?

ワタシは青い豆の中では砂糖ザヤが一番好きなの。
Commented by a-ki_la at 2010-06-07 23:22
+ ひよこさん

可愛いでしょ。どっちがお兄ちゃんだろ。
どんなに狭い庭でも、除草とかにも手間がかかるし、虫対策も必要よね。
ひよこさんのところはトマトでしたか。
収穫出来たらぜひ見せて!
Commented by from-minami at 2010-06-09 11:34
こんにちは!
私も昨年、初めてサヤエンドウを育てたんですよ。
お花もすごく可愛くて、朝になるとカメラで撮ってました^^;
収穫も楽しかったですし、何より自分で育ててると美味しく思えるから不思議です^^
これからも楽しまれてくださいね。
Commented by yohira94 at 2010-06-09 19:20
こんばんは
命あるもの、話を聞くと色んな苦労があって
その成り立ちはすごいですね。
それだけに感謝をして見たり食べたりしなければ、
ということが今更ながら思われます。
「いただきます」と気持ちを込めて手を合わせます(-人-)
Commented by a-ki_la at 2010-06-09 23:03
+ みなみさん

みなみさんはご自分で育てたんですね。
そうそう、白い可憐な花が咲きますよね。
実が出来始めると萎んじゃうから、咲いてるうちに何度か撮ってはみたものの、
えんどうの花ってやや下向きで、しかもあまり開かないから、難しかったです。

ワタシ、植物のお世話が苦手なの。
水をあげすぎたり、長く放置しすぎたり...食べる専門のヒトです^^;
Commented by a-ki_la at 2010-06-09 23:15
+ yohiraさん

会社帰りの電車の中で、携帯端末からyohiraさんのコメントを読んで、
なぜか分からないけど涙が出ました。
慌てて寝たフリしたけど、人に気付かれたかも...

yohiraさんの仰る通りですね。
野菜・果物、お肉だって...みんなそうなのでした。
神秘的にすら思えるその造形や生態、よく観察して感謝していただくよう
心がけようと思います。
名前
URL
削除用パスワード
by a-ki_la | 2010-06-06 23:41 | 醍醐味 | Comments(20)